2013年8月29日木曜日

ジョジョの奇妙な冒険ASB攻略メモ・ストーリーモード「第3部スターダストクルセイダース」シークレットミッション一覧

ストーリーモードPart3スターダストクルセイダースについて

第1話炎の魔術師
1投げ「この圧倒的なパワー」を当てる:相手の近くで攻撃ボタン2つ同時押しで投げることができる。アヴドゥルに近寄って攻撃ボタン2つ同時押しをすればOK。
2スタンドをオンにする:スタイルボタンを押すことでスタンドをオン・オフできる。ランド開始前の少し動かせる時に出した場合は達成にならないっぽいので注意。

第1話クリア後、アヴドゥルが使用可能に

第2話敗者が悪
1コマンド技「裁くのはおれの『スタンド』だッー」でトドメをさす:本体モードで逆ヨガ+攻撃ボタンで出るコマンド技でトドメ。スタンドモードだと違う技がでるので注意。花京院の体力が残りわずかになったらこれでゴリ押しすればよい。
2挑発する:挑発ボタンを押すだけ。

第3話剣の達人
1コマンド技「クロスファイアハリケーン」を当てる:波動拳コマンド+攻撃ボタンで出せる飛び道具。
2コマンド技「C・F・H・ヴァリエーション」でトドメをさす:本体モード時に竜巻コマンド+攻撃ボタンで出せる飛び道具でトドメをさす。ポルナレフの体力が残り僅かになったら、これを連発しよう。
3GHAを当てる:ゲージがたまったらバンバン使おう。トドメは別のシークレットミッションになっているので、ポルナレフの体力が多いうちに当てたほうが良い。

第3話クリア後、ポルナレフが使用可能に

第4話軍人将棋
1コマンド技「焼きつくしてやる」を当てる:本体モード時に昇竜拳コマンド+攻撃ボタンで出るコマンド技を当てる。弱中強→焼きつくしてやるなどのコンボでもOK。

第5話吊られた男
1コマンド技「剣で切るのは・・・たやすい!」を当てる:本体モード時に竜巻旋風脚コマンド+攻撃ボタンで出せるコマンド技を当てる。
2コマンド技「『針串刺し』の刑だッ!」を当てる:スタンドモード時に波動拳コマンド+攻撃ボタンで出せるコマンド技を当てる。
3特殊技「砂かけ蹴り」を使用する:十字キー前を入れながら中ボタンを押す。

第6話1番よりNo.2
1相手をダウンさせる:転ばせればいいので屈強ボタンなどで攻撃するとよい。
2タイムオーバーで勝利:時間切れで勝てばいい。体力で大幅リードできたら、ホル・ホースから離れてガードや回避をしていればOK。
3コマンド技「『針串刺し』の刑だッ!」を当てる:スタンドモード時に波動拳コマンド+攻撃ボタンで出せるコマンド技を当てる。

第6話クリア後ホル・ホースが使用可能に。

第7話最後のエメラルドスプラッシュ
1コマンド技「法皇の結界」を当てる:本体モード時に十字キー下2回+攻撃ボタンで出るコマンド技を当てる。設置系の技なのでとりあえず置いておくのもよい。
2GHAを当てる:GHAはあまりガードされないので、ゲージがたまったらどんどん使っていこう。
3コマンド技「エメラルドスプラッシュ」を当てる:波動拳コマンド+攻撃ボタンで出る飛び道具。使いやすいのでとりあえず撃っておこう。

第8話静止した世界への入門
1ラッシュモードを発生させる:承太郎のオラオラとディオのムダムダがぶつかることでラッシュモードが発生する。ディオと少し距離をとってオラオラをして、相手がムダムダをしてくれるのを待てば良い。
2コマンド技「オラァッ!」を当てる:波動拳コマンド+攻撃ボタンで出せるコマンド技「オラオラ」からの派生で、オラオラが出ている時にもう一度波動拳コマンド+攻撃ボタンで出せるコマンド技「オラァッ!」をあてる。

第9話背後からの奇襲
1ファーストアタックを当てる:ディオに攻撃を当てられる前に、攻撃を当てる。
2コマンド技「くたばりやがれ」を当てる:スタンドモード時逆昇竜拳コマンド+攻撃ボタンで出るコマンド技を当てる。コマンド入力後少し変わった起動でジャンプしてから攻撃する技なので間合いに気をつけること。

最終話遙かなる旅路さらば友よ
1スタイル「おれが時を止めた」で時を止め返す:ディオはゲージがある程度たまると時を止めてくるので、止められたあとに十字キー下2回+スタイルボタンで時を止め返すことができる。
2ラッシュモードに勝つ:まずラッシュモードを発生させるために、ディオから少し離れたところでオラオラをしてムダムダが当たるように待つ。ラッシュモードが発生したら□ボタン連打を頑張って勝とう。
3GHAでトドメをさす:最終話1の時を止め返すでゲージを使うため、ゲージの貯め直しが厳しい。1R目にラッシュモードに勝ちつつゲージを使わず勝利→2R目で時止め返しして敗北→3R目にゲージを貯め直しGHAでトドメで勝利すれば1回でシークレットミッションをすべてクリアできる。

最終話クリア後第3部DIOが使用可能に

第4部はこちら
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ