お知らせ
ドラクエⅪ(PS4版)、スプラトゥーン2、ωラビリンスZなど攻略中!
他にも色々攻略あります!

2015年3月25日水曜日

PS3/PS4「龍が如く0ZERO」クリア記念ネタバレありプレイ感想!錦が良い奴すぎて辛い!

龍が如く0ZEROのストーリー、サブストーリーともにクリアしたので、恒例のプレイ感想!
PS3版でのプレイ。
ストーリー/サブストーリーコンプリート済み。

シリーズ歴代最高のストーリー!?
今作龍が如く0は、ストーリーが非常に良かった。
桐生編では、錦山との友情
真島編では、後の真島に影響を与えたと思われる面々との交流
が非常に良く描かれている。
龍が如くにしては珍しく、死んだと思われたキャラが実は黒幕!とかいうことがないのも好感が持てる。
エンディング、エピローグがしっかりとあるのも◎
龍が如く5が低評価な原因である投げっぱなしなエンディング・エピローグはしっかりと改善されている印象。
1のころのように、返答に「え?」が多かったり
錦を山奥に置き去りにしたり
銃で撃たれた後に服脱いだら傷口なくなってたりなど
良い意味で突っ込みどころのある龍が如くらしさも発揮されているのも◎
また、龍が如く1よりも過去のストーリーなため、
錦山、柏木、龍司、シンジなどなど…
懐かしの面々も数多く登場し、ある意味維新に続きオールスター的な要素もあり
龍が如くシリーズファンには非常に嬉しい。
1988年という時代設定は、おっさんゲーマーにとっては魅力かも。
ミニ四駆、マルサの女、某宗教などなど、当時話題になったものをネタにしたサブストーリーなどが多く、懐古的な気分になれます。

お金を稼いでキャラ育成!
今作ではバブル時代という設定を活かし、様々なことでお金が稼げるように。
ストーリークリアボーナスだけでもかなりの額のお金が入手できます。
お金を消費してキャラ成長するようになったので、いつもの龍が如く以上にお金稼ぎが重要になっている。
桐生は不動産経営シミュレーション、真島はキャバクラ経営シミュレーションといった”シノギ”というキャラ育成+お金稼ぎを兼ねたミニゲーム要素が非常に面白い。
このシノギにはストーリー性もあり、本編そっちのけで、ついついシノギを優先してプレイしてしまう。
本編も気になるし、シノギも気になり、どっちを進めようかと良い意味で葛藤することになる。
また、そこら辺にいるザコ敵を倒すだけでも50万や100万入手することができるため、いつもの龍が如くシリーズでは買い渋る武器も今作ではバンバン使っていけるようになったのも◎。
しかし、お金稼ぎはカツアゲくんが群を抜いて稼げてしまうのが少々残念かも。
しかし、9兆9999万9999円もカツアゲだけで稼ぐってどんなカツアゲだよ・・・。

残念なところもある
歴代でも上位の出来ではあるものの、残念な点がいくつかある。
・ロードがやや多め、少し長め
これはPS3版のみっぽいですが、少々ロードが入る場面が多い印象。
・アーマー持ちの敵
カツアゲくんのような大型な敵は勿論だが、ザコ敵のなかにも一部のけぞりにくい敵がいる。
あまり龍が如くに難易度を求めていないので爽快感が削がれるこの手の敵は少々残念。
・サブストーリー/シノギにミニゲームが多い
サブストーリーやシノギに音ゲーやレースゲーなどでスコア勝負などがあるのが少々気になる。
ミニゲームがサブストーリーなどに影響があるのは少々面倒に感じる。
・一部ミニゲームが酷い
テレクラ:演出が飛ばせず、テレクラの結果でサブストーリーが何個もある面倒臭さ。ゲーム自体も非常につまらない・・・。
キャットファイト:運ゲーすぎてつまらない。CPUとじゃんけん→あいこでボタン連打勝負になるのだが、勝てないときは100%勝てない仕様なため、無駄なことさせられているだけ。また、一発逆転スキル持ちと闘うと体力全部減らした後に負けるということもあり、本当に運ゲー。
倒してみろ屋:敵の攻撃を避ける修行なのだが、回りにいる観客やカメラ視点の悪さでタイミングがわかりづらくなっている。
・能力強化のUI
維新と同じような能力強化なのだが、正直わかりづらい上に、連続して強化するのに非常に煩わしい。
伝説スタイルは何度も能力強化できるのだが、UIが悪いため、LV10位で上げるのをやめた。
・由美、錦山の妹が出ない
今作は錦山が非常に良く描かれているのだが、彼に関わる重要なキャラクターである由美と妹が出てこないのが気になった。
・西谷と真島の関係
今作に1のころの真島と似た性格をした西谷というキャラがでてくる。
彼の影響を受けて、後の真島に繋がるというのは分かるのだが、少々話が足りていないような気がしなくもない。
・Vitaアプリが微妙
本編に比べるとお金が稼ぎづらく、維新のころよりも有用性はかなり低い。

総評:1をプレイしたくなる良作!
今作はストーリーがよく、維新のゲーム性を引き継いだものも多く、ゲーム的にも歴代でも上位の出来!
個人的には錦山関連のイベントが非常に良かった。
今作の錦が良い奴すぎて、1の錦を考えると非常に辛い。
それもあって、ひさしぶりに1をプレイしたくなった。

ネタバレになるがエンディングのエピローグでの桐生の項目には、現在消息不明となっている。
次回作はどうなるんだろう・・・。

龍が如く0ZERO攻略メニューに戻る

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ