2016年3月30日水曜日

ダークソウル3攻略・青ざめた舌&ダークソード・闇シリーズ防具稼ぎ

深みの聖堂:誓約生まれ変わりの母、ロザリアにて、誓約のランク上げや能力の生まれ変わりや外見の生まれ変わりをするために青ざめた舌が必要になります。

青ざめた舌は、ダークレイス(黒い鎧をきた騎士っぽい敵)が低確率で落とすことがあります。
ダークレイスは、青ざめた舌以外にダークソードや闇シリーズ防具を落とします。
ダークソードは戦技が踏み込みの直剣と少し変わっているが、ロングソード/ブロードソード同様に使いやすい武器なので、一本はほしいところ。

・稼ぎ場その1
不死街のボス撃破後、火継ぎの祭祀場にて
階段上の玉座の辺りにいる人物(レオナール)と会話すると、リフト部屋の鍵を貰える。
ロスリックの高壁の篝火:高壁の塔から階段を下り、ハシゴを下りた先にある鉄格子の扉をリフト部屋の鍵を使い開けたところにあるエレベータに乗り、下へ。
そこに1体ダークレイスがいる。
初回撃破時は、赤い瞳のオーブが入手できる。
ここのダークレイスは後ろを向いているため、バックスタブを狙いやすい。
ここにいるダークレイスを利用して稼ぐのも手だが、エレベータにのる必要があるのが難点。

ちなみに、赤い瞳のオーブ入手後、火継ぎの祭祀場にてレオナールと会話でジェスチャー賞賛をもらえる。

・稼ぎ場その2
個人的にオススメは、生贄の道の篝火:城塞外縁から出た所。
ここなら、出て直ぐのところにダークレイスが2体いるため、非常に効率が良い。
また、その近くにいるグルー(紫色っぽい人型の敵)から狼血の剣草を低確率で落とすことがあるので、ついでに稼ぐのもあり。
ただし、上記場所と比べると、ダークレイスは二人並んで歩いてくるため倒しづらく、ソウル取得量が少ないといったデメリットもあります。

・おまけ1:発見力アップ装備の効果について
青ざめた舌や狼血の剣草などの誓約関連のアイテムは妙に出づらいので、発見力を高めておきたい。
頭:貪欲者の烙印(発見力+100)
指:貪欲な金の指輪(発見力+50)
アイテム:錆びついた銅貨(発見力+50)
アイテム:錆びついた金貨(発見力+100)
錆びついた銅貨/金貨は篝火に触ると効果が消える。

ちなみに発見力320ほどで1時間ほど稼ぎ場その2でダークレイスとグルー稼いでみたが
青ざめた舌10個
ダークソード12個
闇の仮面8個
闇の鎧12個
闇の手甲5個
闇の足甲8個
と、ダークレイスからはかなりの量入手できたのだが、
グルーからは
狼血の剣草3個
グルーの腐れ曲刀8個
グルーの腐れ槍4個
グルーの腐れ盾3個
と、ダークレイスに比べると微妙な結果に。

・おまけ2:捧げるとアイテムがもらえる
ロザリアに青ざめた舌を10個捧げたら、誓約のランクが上がり、アイテムが貰えた。
もっと上げれば他のアイテムが貰えそう。
10個:幻肢の指輪

・おまけ3:捧げるとシーリスと敵対?
ロザリアに青ざめた舌を捧げる(能力変更で確認)と、火継ぎの祭祀場にてシーリスと会話すると敵対関係に。
シーリスとのイベントを進めたい場合は、青ざめた舌を捧げるのは辞めたほうがよさげ?

>ダークソウル3攻略メニューページ

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ