2016年3月18日金曜日

ポッ拳(家庭用)攻略・チュートリアル:バトル実践編/バトル応用編

・バトル実践編
十字キー↑+Yボタン:フロントシュート
ジャンプ中Xボタン:ジャンプ格闘
ポケコンボ:デュエルフェイズ中Yボタン連打。
ブロック攻撃:X+Aボタン同時押し。相手の通常攻撃を受け流しながら攻撃できる。
つかみ攻撃:Y+Bボタン同時押し。相手のガードやブロック攻撃を崩すことができる。

3すくみ
ブロック攻撃は通常攻撃に勝つ。
つかみ攻撃はブロック攻撃に勝つ。
通常攻撃はつかみ攻撃に勝つ。

サポートポケモン
サポートゲージは時間経過で溜まる。
サポートポケモン:サポートゲージが溜まった状態でLボタン。
ラウンド間の作戦タイムで、サポートポケモンを入れ替えできる。
サポートセットのサポートポケモン2体の中から選択することになる。
サポートポケモンの効果には、攻撃/強化/妨害の3種類。
攻撃:相手へのダメージ、攻めこむときに役立つ。
妨害:相手の動きを邪魔する。切り返せる。
強化:ポケモンをパワーアップさせたり、回復したり。

グッドステータス:攻撃力アップ/防御力アップ/移動速度アップなど、有利な効果
バッドステータス:攻撃力ダウン/防御力ダウン/移動速度ダウンなど、不利な効果

応援
ラウンド間にニアからの応援で共鳴ゲージが増えたりなどの効果がある。

共鳴エネルギー
フィールドフェイズ中にフィールドに出現する。
これを拾うと共鳴ゲージが増加する。

おすすめアクション
ルカリオだと、
フィールドフェイズ
A:はどうだん/↑A・A:ボーンラッシュ
デュエルフェイズ
↑A:しんそく

・バトル応用編
伏せ:デュエルフェイズ中十字ボタン↓。
伏せ中にYorXボタン:伏せ攻撃
構え:デュエルフェイズ中十字ボタン↑。
構え中にYorXボタン:構え攻撃。

ブロック攻撃は溜められる。
ダメージがあがる。その後、攻撃が繋がることも。
ブロック攻撃の途中に十字ボタン+Rボタンでキャンセルできる。

貫通攻撃
ブロック攻撃では防げない攻撃のこと。
ブロック攻撃最大溜めなど。

削り
攻撃によってはガードしても少しだけダメージを受けることがある。
これを削りダメージと言う。
削りダメージではKOされない。

ガードクラッシュ
相手の攻撃をガードし続けていると、ガードエフェクトの色が赤くなる。
さらに攻撃をガードし続けると、ガードクラッシュが起きる。
ガードクラッシュされるとしばらく無防備状態に。
ガードの耐久度はポケモンによって違う。

共鳴バースト中のメリット
ちょっとした攻撃を食らっても怯まない。

コンボ
攻撃から攻撃を繋げる。
ルカリオだと
デュエルフェイズ中にX・↑Aなど

バトルポケモンの差
体力
共鳴ゲージのたまりやすさ・持続の長さ

バトルステージの差
広さや形が微妙に違う。

スキルレベル
バトルを重ねるとスキルレベルがあがる。
スキルがあがることでバトルが有利に。
マイタウンで振ることができる。

チュートリアル:バトル応用編をクリアすると、バトル特訓編とマニアック知識編が解禁される。


>ポッ拳(家庭用)攻略メニューページ

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ