お知らせ
ドラクエⅪ(PS4版)、スプラトゥーン2、ωラビリンスZなど攻略中!
他にも色々攻略あります!

2016年3月11日金曜日

シャリーのアトリエPlus攻略・Plus版オススメキャラクター&全キャラ使用感

2周目ノーホープクリア出来たので各キャラクターごとの使用感を記載しておきます。
Plus版Ver1.01でのプレイによる使用感なのでパッチで変わる可能性があります。

シャリステラ
主人公の一人。
ロッテと比べ、PS3版と同様に、回避力上昇/戦闘不能回避スキルに魔法耐性などがあるため生存能力が高め。
また、フィールドバーストによるPTの攻撃/防御強化が強い。
Plus版ではフィールドバーストの効果が攻撃力防御力15%→20%上昇に強化された。
固有コマンドのコピーは相変わらず微妙なまま(アイテム消費なし、その代わり通常時の0.8倍)だが、
Plus版では、
・ロッテの固有コマンド:ミックスが大幅に弱体化
・アイテムも弱体?
・味方が強化された
・敵の攻撃力が弱体?
といった理由から、ステラ主人公のほうがよい一面もあるため、主人公はロッテ一択ではなくなった。
が、アイテム自体が弱体している面もあるため、主人公ズどちらも微妙になったような気がしなくもない…。
仲間を活かすなら、ステラ
単体としての強さは、ロッテ

シャルロッテ
主人公の一人。
ステラに比べ、クリティカル時のダメージボーナススキルなど攻撃面で優れている一方でフィールドバーストは最大HP上昇+行動時HP回復付与と防御面での強みもある。
ステラの項目でも書いたが、
PS3版では、非情に強力だったミックスが大幅弱体したことに加え、アイテム自体の弱体化したところがあるため、使いづらい印象。
Plus版でのミックスはフライングボード×2で10万ダメージ出すのも厳しくなった。
Plus版ミックスのダメージについての補足
…とはいえ、あくまでPS3版と比べて弱体しただけで、ミックスでのダメージはまだ十分強い。

コルテス
今作の兄枠。
アシストアタック/アシストガードすると攻撃/防御スタンスに変化する。
Plus版では、フィールドバースト効果がバーストモードの持続時間25%→40%延長に強化された。
また、炎操棍などの威力も高くなったようで、Plus版ではアタッカーとして十分活躍できると思われる。
サポート攻撃3連携の陰陽烈波は、WT押し戻し効果を持っている点も非常に便利。
とはいえ、アシストゲージがたまりにくい序盤などでは使いづらいこともあり
そのままベンチ行きになってしまう人も多いと思われる。

ユリエ
スキルが継続ダメージ関連で強さがわかりにくいが、継続ダメージ入った相手に対しての火力は高め。
とくにアンシーンエンドは非常に強力。
グロウシステムのシャドウデコイはサポートガード後コマンド選択できる分身タイムカード配置と なかなかおもしろい性能をしているがユリエが後衛に戻ると消えてしまうため、やや使い勝手が悪い。
ユリエのフィールドバーストはバースト中の火力が25%上昇と非常に強力なので
これのためだけにPTに入れる価値は十分ある。

ホムラ
序盤はスキルの失敗率の高さなどで正直使いづらく、弱い。
が、終盤ではかなり強くなる。
PS3版初期に比べ確率が下がったとはいえ、確率で連続行動可能なスキル:ホム式乱れ剣閃は非常に優秀。
また、グロウシステムのアシストガードは、アシストガード後連続行動できる。
フィールドバーストにいたっては、PT全員に行動後確率で再行動可能に。
と、再行動のスペシャリストになれる。
PS3版にあった無限行動などは出来なくなったが、それでも十分強い。

ミルカ
タイムカード設置、行動順遅延のスペシャリスト。
タイムカード設置による攻撃/回復スキルに加え、
行動順遅延効果のスキルと強力なスキルに恵まれている。
さらに、グロウシステムのウィークメーカーが魔法弱点付与と唯一無二の性能持ち。
ただ、タイムカード設置枚数に比例して強化される効果のフィールドバースト※が使いづらい。
※ちなみにバースト発動時に設置されているタイムカード1枚毎に、攻撃力/防御力/素早さ+5強化される。発動時に4枚設置できていても+20程度の強化。
サポート攻撃を余り活用しない序盤はタイムカード系攻撃スキル、
サポート攻撃を多用するようになる終盤では行動遅延系攻撃スキル
で活躍できる。

ウィルベル
PS3版では最も優遇されていたキャラ。
単体高火力スキル、タイムカード発行スキル、敵範囲ダメージ+防御ダウンスキル、味方全体強化スキル、味方全体回復スキル、全体攻撃スキルとなんでも揃っている。
それに加え、攻撃スキルがほとんど魔法属性ということもあり、
ミルカのウィークメーカーの恩恵を受けることのできるのも大きい。
防御面に難あり。

ソール
PS3ではDLCだったキャラクター。
元DLCということもあってか
バースト中もバーストゲージ上昇しつつ戦闘不能も回復できるタイムカード設置スキルホム補給部隊
攻撃・防御・素早さを上げつつ1度だけダメージ25%軽減できるタイムカード設置スキルホム支援部隊
低確率で連続行動可能な単体攻撃スキルホム出撃
と、優秀なスキルが揃っている。
その中でも、フィールドバースト効果が、戦闘不能高確率回避+クリティカル威力上昇と特に優秀。

エスカ
PS3ではDLCだったキャラクター。エスカ&ロジーのアトリエの主人公の一人。
全体攻撃+暗闇付与のエーテルストライクは雑魚戦などで使いやすい。
マッハ調合は後衛に下がるとタイムカードが消えるため、使いづらい。
タウゼントフォースとサポート攻撃3連携が非常に強力。
タウゼントフォースはバーストゲージ増加量が多く、バースト中にもバーストゲージが溜まる数少ないスキルの一つ。
サポート攻撃3連携のエーテルラッシュは、数少ないWT押し戻し効果を持っている。
また、ピンチ時にロジーが強化されたり、ロジーとエスカを前衛に出した状態で必殺技で止めをさすとダブルドロー・エンドになるなど、エスロジ好きには嬉しい要素も追加されているので、ロジーとセットで使いたいところ。
ただ、フィールドバースト効果:敵と味方に発生するアイテム効果の強化が、どれくらいあるのかがよくわからないのが難点…。
追記:ということで、ポテンシャライズの効果について少し調べてみたので
ポテンシャライズ/コピー/ミックスについての補足にて記載しました。


ロジー
Plusでの追加キャラクター。エスカ&ロジーのアトリエの主人公の一人。
今作の攻撃面での最強キャラクターと思われる。
スキル冷静な情熱家の効果か、ほかキャラよりも火力をだしやすい。
低確率で再行動可能な単体攻撃スキル:ファントムブリッツ
連続行動可能なサポート攻撃2連携:フラッシュバック
と、前衛にいても後衛にいても連続行動を狙えるため、ロジーがいることでPTの手数が多くなる。
再行動スキル持ちのホムラやソールと併せるとさらに強力。
フィールドバースト効果も待機時間ランダムで短縮+回避率アップと、攻撃面/防御面ともに優秀な性能をしている。

アーシャ
Plusでの追加キャラクター。アーシャのアトリエの主人公。
状態異常無効、非ブレイク時ダメージ25%軽減、被ダメージ10%軽減+回避10%上昇と防御面で優れたスキルを多数持っている。
全体回復+全状態異常治療のタイムカード設置スキルや全体戦闘不能回復+1度だけ戦闘不能回避するスキルといった回復・補助面でも非常に優秀。
中でもアーシャで特に優秀なのがヒンメルシェンク。
魔法属性ダメージ+バーストゲージ上昇のタイムカード設置スキルで、
バースト中にバーストゲージが増加する数少ないスキル。
これがあるとバースト維持が非常に楽になる。
また、サポート攻撃3連携が敵のタイムカード全てを無効化するため、終盤の強敵相手に役立つことが多い。
・・・と、非常に優秀なキャラクターで、防御面で最強の一角ではないかと思われていたが
大きな落とし穴があった。
Plus版Ver1.01ではフィールドバースト効果:状態異常を無効化し、徐々に全ての能力を強化するという効果が正常に機能しておらず、徐々に全ての能力を”弱体”するという効果になっている。
そのため、アーシャを使う場合、フィールドバースト要因としては使わないようにしたい。

キースグリフ
アーシャの時と同様、今作でも終盤加入のツンデレおじさん。
色々とスキルが揃っていて、強い。
アシスト2や3での敵弱体、フィールドバーストでの防御面強化といった強みもある。
優秀なキャラクターなのだが、加入が遅く、Plus版ではPS3版よりキャラクターが増えたため、PTに居場所がなくなった感がある。

総評
PS3版に比べるとPlus版では
アイテム・ミックスの弱体により、主人公ズが使いづらく
スキルが強化されたのか、味方全員が使いやすくなった印象。
とりあえず、困ったらPTにロジーを入れるのがオススメ。
ロジーは前衛後衛どちらにいても連続行動を狙えるため、PTの手数が増え、強敵に勝ちやすくなる。
これに
ホムラ、ソールを入れれば、連続行動をさらに狙いやすくなり、
アーシャ、エスカ、コルテスを入れれば、バーストゲージ維持性能を高められ
ステラ、ユリエを入れれば、バースト中の火力を上げられる。

>シャリーのアトリエPlusメニュー

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ