2016年6月9日木曜日

逆転裁判6攻略・第3話逆転の儀式:法廷2日目

第3話逆転の儀式:探偵2日目

法廷2日目

尋問:茜
ゆさぶる:被害者の身元はサーラさんに~
→考えられる事は・・・・:オガムは偽名だった
→証言に加える
つきつける:オガムの現場写真→被害者は不法移民で~
→被害者がクライン人だと~:首の桃の刺青にカーソルをあわせてつきつける

託宣
儀式の日・・・・~:2個目:ギンギルの匂いにカーソルを合わせてつきつける
→ギンギルの匂いが~:サーラの証言書
儀式の前日・・・・:1個目:緑の絨毯にカーソルを合わせてつきつける
→この証拠品が、地面が見られなかった~:5月9日朝の新聞
→被害者が殺害された場所:隠し部屋の写真
→被害者が最後に見たもの:石碑(右側)
→死亡推定時刻を遅らせた方法:聖域の写真
→ゆ、揺らぐのは~:トリサマンのテーマ
→トリサマンのテーマが鳴るもの:トリサマン置き時計にカーソルを合わせてつきつける
被害者は隠し部屋で~:3個目:重いにカーソルを合わせてつきつける
→重さの正体:石版が倒れてきた
→真の凶器を示しています:聖域の写真
→真の凶器とは?:イクサドリの像にカーソルをあわせてつきつける
→広場に動かしたのは~:連続殺人に見せかけるため
→オガムさん殺害の有力な容疑者:マルメル・アータム
→死者に証言させる方法:霊媒

セーブ画面

尋問:マルメル
全てゆさぶる
→不自然な点は・・・・:ある
→不自然な所は・・・・:犯行時刻を知っている

尋問:マルメル
全てゆさぶる
つきつける:隠し部屋の写真:音はドーンという~
→犯人しか知り得ないことを知っている理由は・・・・:真犯人から聞いていた
→おガムさんを殺害することが可能だったのは・・・・!:サーラ・アータム

尋問:マルメル
つきつける:秘伝書→鳥姫様の本当のお名前を~
→霊媒できない理由:顔(仮面)にカーソルをあわせてつきつける
→鳥姫様の正体:オガム・マイニーチェ
→正体である証拠:鳥姫の警告状
→タイコの出だしを聞いた~:トリサマンストラップ
→最期に聞いたのは・・・・:トノサマンのテーマ
→犯人であることを示す証拠品:家族写真
→グッズ交換した証拠:サーラの腕時計にカーソルを合わせてつきつける

現場を知ることができる証拠品:真宵の証言書
→泉が赤く染まっていた理由:オガムの血
→その場で通報できなかったのは?:隠し部屋を隠すため
→儀式をする必要:儀式の途中で工作する気だった
→血を隠そうとしたんだ?:祭司の血で泉を赤く染める
→祭司さんを殺害したのは・・・・!:祭司自身
それは、つまり・・・・:祭司は別の凶器で死亡した
→真の凶器:イクサドリの銅像
→これのせいで自殺しなくては~:ドゥルクの法律書

第4話逆転寄席に続く

>逆転裁判6攻略メニューページ

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ