お知らせ
ドラクエⅪ(PS4版)、スプラトゥーン2、ωラビリンスZなど攻略中!
他にも色々攻略あります!

2016年6月7日火曜日

DQH2攻略・弾き返しとカウンターについて

一部のキャラクターと、主人公の一部の武器装備時限定で弾き返し/カウンターといった防御行動が可能に。

弾き返しは、敵の攻撃を受ける直前にガードをすると発生する。
成功すると、ノーダメージでテンションゲージが上昇する。
また、近接攻撃してきた敵に対しては非常に短い時間のダウンをとれ、弾など一部遠距離攻撃に対しては相手へ跳ね返すことができる。
テリーや片手剣装備の主人公にて使用可能確認

カウンターは、敵の近接攻撃に対して回避でぶつかると発生する。
敵の攻撃から逃げるように避けるのではなく、敵の攻撃に向かっていくように回避すると発生する。
成功すると、ノーダメージでテンションゲージが上昇し、攻撃してきた敵が非常に短い時間ダウンする。
アリーナや爪装備の主人公にて使用可能確認。

他にも使用できるキャラいるかも?

とりあえずVer1.03現在、カウンターが非常に狙いやすく優秀。
カウンターは、弾き返しと比べると判定が緩めで発生しやすい。
爪の通常技~地上蹴り連打のコンボなら回避でキャンセルしやすい。
そのため、爪装備のキャラは基本的にぶんしんけんを維持しつつ通常技~地上蹴り連打で敵に張り付き、敵の攻撃に対して回避でカウンターを狙い、ダウンを取れたら無心こうげきなど高火力特技といった立ち回りが優秀とされている。
個人的にサタンジェネラルあたりがカウンターの練習をしやすく感じる。

対して、Ver1.03現在弾き返しは少々厳しめ。
カウンターでは出来ない一部遠距離攻撃を弾き返せるといった魅力もあるのだが…
カウンターと比べて、判定が厳しい上に、通常技などからキャンセルして狙いにくい。
そのため、攻撃をしながら狙うといった爪のような立ち回りがしづらいのが難点。

>ドラゴンクエストヒーローズ2攻略メニューページ

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ