2016年8月4日木曜日

世界樹の迷宮5攻略・二つ名:犬狼を導く射手

>世界樹の迷宮Ⅴ攻略メニューページ

ハウンドの二つ名:犬狼を導く射手について
随時更新!

▼犬狼を導く射手
猟犬特化

個人的使用感
足甲貫きは、スキルレベル10時でダメージ倍率1.5倍と低めの足縛り付与攻撃だが、
足縛り時の猟犬による追撃が高火力。
足縛り付与効果と併せて強敵戦でも活躍できる。
また、列攻撃なので雑魚戦でも有用。

ドロップショットはスキルレベル10時ダメージ倍率は前列の敵に2.8倍、後列の敵に7倍?

メディカルリックはスキルレベル10時1体あたり最大2回の全体ランダム9回回復で、
メディカルリックスキルレベル10+回復ブーストスキルレベル10+LV99時1回あたりの回復量HP200ほど確認。
回復量だけ見ると十分なのだが、召喚枠も対象に含まれるため、やや不安定ではある。

防衛指示は、スキルレベル10時でもダメージ軽減なしで味方1体を庇う。
回復量はメディカルリックの1回あたりの回復量よりも多め。

スタンショットはスキルレベル10時ダメージ倍率3.5~3.6倍?のスタン付与。
威嚇の咆哮は、ダメージなしの混乱付与。


▼犬狼を導く射手習得スキル
・地表巡回
探索
猟犬召喚中にダンジョンを移動していると一定確率で採集素材を入手できる

・回復ブースト
補助
猟犬の回復スキルの効果が向上

・抑制攻撃ブースト
補助
封じ・状態異常成功率が上昇

・TPブースト
補助
最大TPが上昇

・威嚇の咆哮
補助:猟犬

猟犬が敵1列に一定確率で混乱を付与

・防衛指示
補助:猟犬

救護指示Lv3必要
このターン中、味方1人を猟犬が庇う
ターン終了時、その味方のHPを回復する

・足甲貫き
攻撃:弓・猟犬
腕・STR/LUC
ハンターショットLv3必要
敵1列に遠隔突+足封じ攻撃
攻撃した敵が足封じ状態の場合猟犬が壊攻撃

・メディカルリック
回復:猟犬

防衛指示Lv5/足甲貫きLv5必要
猟犬が味方全体へランダム5回HPの回復を行う
同じ味方には最大2回まで
戦闘中のみ使用可能

・ドロップショット
攻撃:弓
腕・STR
ターゲットアローLv5必要
敵1体に遠隔突攻撃
後列の敵にはダメージが上昇

・スタンショット
攻撃:弓・猟犬
腕・STR
ドロップショットLv5必要
敵1体に遠隔突攻撃
その後一定確率で猟犬がスタンを付着させる
自身の攻撃で敵を倒した場合は猟犬の追撃は発生しない

>世界樹の迷宮Ⅴ攻略メニューページ

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ