お知らせ
龍が如く極2、真・女神転生ディープストレンジジャーニー、シンクロニシティプロローグなど攻略中!
他にも色々攻略あります!

2016年8月21日日曜日

世界樹の迷宮5攻略・各職の運用について

>世界樹の迷宮Ⅴ攻略メニューページ

とりあえず全職軽く触ってみたので、各職の個人的な使用感や評価などを記載しておこうと思います。

▼フェンサー
・幻影
持たざる者を習得し、何も装備せずに回避力を上げて、同列にマスラオを並べての誘い込みが高火力。
これにシルフィードでさらに手数を稼げるので、マスラオの三途渡しと相性がよい。
・迅雷
チェインスキルが非常に高火力だが、それを活かすためにPTを考えて組む必要がある。
三属性チェインなら、突属性or三属性持ちの職と相性がよく
チェインキラーなら、状態異常/縛り付与できる職と相性がよい。
チェインを狙わないなら、ムラはあるが乱れ突きが最大ヒット時9倍と高火力なので、ロマン技として活用するといいかも?

▼ドラグーン
・金剛
今作では盾役の必要性が低い上に、ネクロマンサーのゾンビパウダー+無慈悲な盾といった強力な盾候補が他にいるため、正直ぱっとしない。
カウンターガードを利用し、PTの物理ダメージを軽減しつつ、反撃でダメージを稼ぐスタイルがよさげ。
・砲火
前準備があるのが面倒ではあるが
ガンリベンジや砲撃準備を活用してのバスターカノンによる単発高火力が魅力。
ヒュプノカノンによる貴重な睡眠付与候補でもある。

▼リーパー
・死を振り撒く
各種状態異常を狙い、黒き刃/黒き衣で強化し、状態異常になった敵に冷灰の大鎌でダメージを稼ぐ。
HPが減るデメリットはあるが、瘴気兵装から鮮血の斬撃をするだけでもそれなりに火力を出せる。
・死を遠ざける
各種弱体付与からの泡沫の鎌が強力。
弱体付与するPTメンバーが他にいると手数を増やしやすい。
冷灰と違い、弱体は確定で付与できる点で便利だが、泡沫の鎌攻撃直前に弱体を解除してしまうので要注意。
弱体自体が便利なので、泡沫の鎌を使わずに、弱体要員として運用するのも手。

▼セスタス
破霊のネクロマンサーほどではないが、PTにセスタスがいるかどうかで、難易度が変わるくらい性能がよい。
・衝撃
不屈による低HP時のダメージ増加が強力で
雷神拳や粉骨砕身を活用して低HPを維持して、大物殺しで大ダメージを与えるとよい。
STRの高いセリアンから転職させるとよい。
また、条件付きだが、奥義天地破天or煉獄殺+黄泉返しが非常に強力で裏ボスを2ターンで撃破できるほどの高火力。
難易度ADVANCED星喰2ターン撃破方法!カンストダメージ99999達成!
・連撃
ワンツーやクリンチで相手を全縛りにしてからのリードブローが強力。
自身で縛らなくても、味方にユニオンスキル:チェーンブラストで一気に全縛りしてもらえば開幕から高火力を叩き出せる。
コークスクリューや、PTメンバーに状態異常を付与してもらえばさらに手数/火力が増える。
手数の多さからマスラオの三途渡しと相性がよい。

▼ウォーロック
・六属
とりあえずアルターを発動し、多段術式+各種属性魔法+リザーブマジックを活用して弱点を突いていき、アルターのダメージを上げていく戦法が強力。
アルターのダメージも強力だが、石化付与効果の確率も高く、仕留め切れない場合でも石化で敵を無力化できるので使い勝手がいい。
アルターの弱点突き時のダメージアップの効果は、PTメンバーが弱点突いてもOKなので、六属ウォーロックが複数人いると本領を発揮しやすい。
・炎と氷と雷
圧縮術式~三属性魔法は高火力だが、消費TPが多い。
コストカットによるTP消費0にする確率はそれなりに高いため、意外と困らない。
マジックウェポンは消費TPが低く、高火力で使いやすいので、銃を装備して後列からマジックウェポンをするのも悪く無い。
コモンマジックの関係もあり、他のINT依存アタッカーがいると本領を発揮しやすい。

▼ネクロマンサー
・破霊
今作のバランスブレイカー
ゾンビパウダー+等価交換or無慈悲な盾を使うと、難易度がアホみたいに下がる。
今作の救済スキル?ゾンビパウダー活用法
・召霊
破霊のゾンビパウダー+等価交換or無慈悲な盾が非常に強力なため、あまり選ばれない方…。
ドラグーンの竜の咆哮と併せて、墓穴によるカウンターで、攻撃してきた敵にダメージと状態異常麻痺を与えるスタイルが優秀。

▼マスラオ
・四天
刀四本装備すると、火力は高いが非常に脆い。
三途渡しは、敵味方お構いなしに追撃するので、扱いは難しい。
三途渡しを活かすために、それに特化したPT構成にする必要はあるが、それを補って余りあるほど非常に高い火力を叩き出せるようになる。
三途渡しメインにする場合、連撃セスタス複数人いれて味方側の手数を増やすとよい。
三途渡しを使わなくても、返り咲き+八重の華or天流乱星などで火力を出せる。
・一刀
剣神+兜割りにより、クリティカルダメージ+耐性無視により様々な敵を相手に非常に大きなダメージを与えられる。
兜割りの命中率の低さを補うために、PTメンバーに足縛りなど必中になる状態異常/縛りを付与してもらうとよい。
石化した相手に対して相性がよいので、六属ウォーロックなどと相性がよい。
散華で全体攻撃も可能で、雑魚戦でも優秀。

▼ハウンド
・飛鷹
とりあえずスカイダイブを発動して、ハンターショットなどを活用すると、全縛りを狙いつつ、ダメージを稼げる。
単体相手にダメージを稼ぎたい場合、ミリオンショットも併用するとよい。
ミリオンショットは命中率が低く、単体相手には最大4ヒット命中までといった制限はあるが、回避された場合4回命中するまでは最低でも8回は攻撃してくれるので意外と4ヒットはそれなりにしてくれる。
・犬狼
弱いわけではないのだが、攻撃・回復・味方をかばうなどできることは多い反面、特筆してこれ!というのがないため器用貧乏感がある。

▼ハーバリスト
・慈悲
回復役としては、ピカイチ。
チェイスハーブが消費TP・回復量ともに使い勝手のいい優秀な回復手段。
・毒殺
状態異常付与役としては、ピカイチ。
ただし、デフォルトのブラニー族はLUCが低いため、LUCの高いアースランなどから転職したほうがよい。
状態異常自体が強いこともあり、下手な盾役を入れるよりも毒殺を入れて各種スモークで状態異常を狙い敵を無力かした方が安定感がある。

▼シャーマン
・天譴
強化枠3つを解除して大ダメージを叩き出す神降ろしが非常に強力なため、シャーマン複数人PTが意外と強力。
・天寵
回復特化のシャーマンだが、回復役として見ると正直物足りなさを感じる。
祈祷:長寿や分霊に加え、BASICの祈祷:討滅/鎮守や祈祷:焔/氷雨/紫電~乱舞、弓についてる武器スキルなどが使い勝手がよく、強化弱体役としては割りと大忙し。

>世界樹の迷宮Ⅴ攻略メニューページ

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ