2016年8月13日土曜日

世界樹の迷宮5攻略・難易度ADVANCED:星喰3ターン撃破方法!QRコード付き!

>世界樹の迷宮Ⅴ攻略メニューページ

難易度ADVANCEDの星喰を、第六階層ボス攻略メモにて記載した方法よりは比較的安定して3ターンで撃破できるようになったので記載しておきます。

今回の戦法:黄泉返しゴリ押し戦法
セスタスの二つ名:衝撃の拳士のスキル、不屈と黄泉返しを活用する。
不屈:自身のHPが一定割合以下の時与えるダメージが増加する
黄泉返し:味方全体のHPが少ないほど威力が上昇する近接壊攻撃。
星喰との戦闘前に、第六階層の毒床や20Fの水晶竜部屋の水晶爆破を利用して全員のHPを1にすることで、
不屈効果発動+黄泉返しの威力を最大限に引き出すことができる。
1ターン目に粉骨砕身をかけ、さらに威力を高める。
これの威力が非常に大きいため、前衛3名を衝撃の拳士セスタスにする。

1T目のフルバーストを防ぐため、イージスの盾が必要となるので、一人はブラニーを入れる必要がある。
シャーマンなら祈祷:討滅、インパルスアロー+5の脆弱の矢雨などでPT火力の底上げをするとよい。
今回のようなケースでシャーマンを入れる場合、HP1を維持する必要があるので福音/慰霊/忌火などHP回復するようなスキルは習得しないこと。

最後の一人は、
六属ウォーロックの多段ウィンドストームで腕縛りや、連撃のセスタスのクリンチを使うのもあり。
LUC+255でのクリンチだとかなり高確率で縛ることができる。
2T目までに腕脚を縛れれば3T目で撃破できる。
また、再生パーツはスタンが効くので、3T目に再生パーツが出てしまった時用に三属/六属ウォーロックのフィリアの権杖+5によるサンダーボルトなどでスタン狙いでもよさげ。

難易度ADVANCED3ターン撃破時構成例
前衛:衝撃セスタス×3
後衛:シャーマン/六属ウォーロック

前衛はセリアン転職LV99引退済みが2人
セリアン転職させたセスタスをもう一人育成するのが面倒だったので、3人目は育成済みだったアースランのセスタスを使用。
後衛はシャーマン引退なしLV97、ウォーロックはLV99で引退済みのLV97
後衛がLV97なのはスキルの振り直しで休養したため。

行動例
1T目
衝撃セスタス:粉骨砕身を自身にかける×3
シャーマン:イージスの盾>脆弱の矢雨
六属ウォー:サンダーボルト
2T目
衝撃のセスタス:黄泉返し×3
シャーマン:祈祷:討滅
六属ウォー:多段術式ウィンドボルト(腕縛り)
3T目
衝撃のセスタス:黄泉返し×3
シャーマン:脆弱の矢雨(とくにやることがなかった)
六属ウォー:サンダーボルト(スタン)

QRコードおまけ
セリアン転職セスタスLV99(LV99引退済み)
★:拳甲マスタリ/物理攻撃ブースト/血の暴走/粉骨砕身/雷神拳/不屈/HPブースト/黄泉返し/奥義 天地破天/狩猟術/警戒/力技/肉体強化/走力鍛錬/



スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ