2016年10月7日金曜日

P5ペルソナ5攻略・ペルソナ育成:ヨシツネを作ろう

>P5ペルソナ5攻略メニューページ

今作でも、専用スキル:八艘飛びを持ったヨシツネが強力。

ヨシツネは、剛毅のコープランク5になると集団ギロチンで作れるようになる。
が、合体素材に魔術師コープランク10で解禁されるフツヌシが必要になるため、ストーリー終盤でしか作成することができない。

▼塔79ヨシツネの合体素材
皇帝44オオクニヌシ
×
戦車21シキオウジ
×
隠者35アラハバキ
×
太陽57ヤタガラス
×
魔術師76フツヌシ

▼ヨシツネの習得スキル
初期ブレイブザッパー
初期チャージ
初期ジオダイン
81背水の陣
82急速回復
84電撃ハイブースタ
86八艘飛び

▼ヨシツネ育成例

Lv99時ステータス例:力94魔47耐45速74運44
スキル構成例:核熱反射/念動吸収/八艘飛び/呪怨反射/瞬間回復/武道の心得/氷結吸収/疾風吸収

>ペルソナ育成:ペルソナの強化を繰り返してステータス特化!
上記方法にて、ペルソナの強化を利用してレベル上げしてステータスを厳選するなら、塔のコープランクが上がっていない時に作成したほうがよい。
また、スキルはペルソナの強化・スキルカードを利用すれば後からでもつけられるので、合体素材に何かを引き継がせて作る必要はない。
八艘飛びを間違えて消さないように要注意。

レベルアップ時に力が上がるように厳選し、破壊神皇(全ステータス+5)装備で99になるように94に調整。
力以外では、ほぼ速が上がるようにし、物理特化のヨシツネに。
本当に物理一辺倒なため、物理反射持ちなどには無力。
魔が低いため、ヨシツネに魔法を習得させるよりも
ヨシツネ以外に魔法攻撃できる魔の高い別のペルソナを使うことをオススメする。

追記:上記スキル構成を少し変えて難易度ハードのカロリーヌ&ジュスティーヌをソロで撃破できた。
>難易度ハード:カロリーヌ&ジュスティーヌ戦ソロ撃破例


▼ヨシツネオススメスキルその1
以下の4つは優先度高め。
・八艘飛び
今作でも物理属性での最強スキル。
ブレイブザッパーとくらべても2倍近くのダメージを叩き出す。
ヨシツネLv86時に習得。
このスキルは他のペルソナに継承できない。

・呪怨反射
即死対策。
カロリーヌ&ジュスティーヌや刈り取る者など強敵対策にもなる
サンダルフォンが呪怨反射を習得する

・瞬間回復
ステータス異常対策。これさえあれば状態異常になってもターンが回ってくれば治るようになる。
イシュタルやルシファーが習得する。
ヨシツネが82で覚える急速回復は微妙なので要注意。

・武道の心得
物理スキルの消費HPを半減するので、八艘飛びメインのヨシツネにとっては非常に役立つスキル。
シュウをスキルカード化すると楽。

▼ヨシツネのオススメスキルその2
とりあえずその1のスキルさえあれば、わりと後は何をつけてもよさげ。
以下は優先度低いオススメ。

・各種耐性スキル
ヨシツネは、素で物理無効/火炎耐性/電撃反射/祝福反射と優秀な耐性持ちなので、他の耐性を埋めて防御面をさらに向上させる。
>ペルソナ育成:各種耐性スキル習得ペルソナまとめ

・アドバイス
クリティカル率が上がるスキル。
ボス戦ではクリティカルが発生しないとはいえ、雑魚戦やクリティカルの発生する中ボスなどでは地味に役立つ。
ただ、クリティカル発生率を気にするなら運の高さもほしくなるので要注意。
フツヌシが習得する。

・勝利の雄たけび
戦闘終了後、自身のHPSPを全回復する。
物理の効く相手ならほぼ八艘飛びで終了でき、戦闘後の回復作業をしなくて済むので効率よく2周目を進められる。
2周目で作れるようになるサタナエルが習得。

・アリ・ダンスor仁王立ち
回避力を上げるアリ・ダンス
回避できなくなる代わりにダメージを半減できるようになる仁王立ち
これらのどちらかを入れておくと防御面がかなり向上する。
両方習得させると回避力0が優先され、アリ・ダンスは無効化されるので要注意。
アリ・ダンスは、フツヌシ
仁王立ちは、マーラやオンギョウキが習得する、
個人的には仁王立ちの方がオススメだが、刈り取る者を撃破すると入手できる完全神柱(仁王立ちと同効果のアクセサリ)を装備すればいいので、習得させる必要はない。
他のアクセサリを装備したいなら習得させるとよい。
仁王立ちと完全神柱を装備させると、効果は重複しダメージ1/4にすることが出来、凄い安定するのでオススメ。

・チャージ/マハオート三種/ランダマイザ/メシアライザーなど補助・回復魔法系
チャージは使用後、物理攻撃力が1度だけ2倍以上になる。
チャージ後に八艘飛びは非常に強力。
マハオート三種は、マハタルカオート/マハスクカオート/マハラクカオートの三種。
これらをつけたペルソナで戦闘開始すると、それぞれに対応したカジャが戦闘開始時に自動でかかる。
ランダマイザは、敵単体の全能力低下
メシアライザーは、全体HP全回復+ほぼ全ての状態異常治療
これら補助・回復魔法は、ヨシツネとは別のペルソナに習得させて、使用後もしくは戦闘開始後にペルソナチェンジすればいいだけなので、わざわざヨシツネのスキル枠を使う必要もない。
>マハオート三種積みペルソナを作ろう&戦闘開始時ペルソナを固定しよう
ただ、いちいちペルソナチェンジ面倒くさい!という場合はヨシツネにつけたほうがいいと思われる。
チャージは、ヨシツネ初期スキル、クーフーリンをスキルカード化でも。
マハオート三種は、ホープダイヤが習得している。
ヒートライザは、ラファエルをスキルカード化
ランダマイザは、トランペッターをスキルカード化
メシアライザーは、イシュタルのスキルカード化

>P5ペルソナ5攻略メニューページ

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ