2016年11月14日月曜日

フィリスのアトリエ攻略・強敵対策:ポジティブリスク+マッハスロー+リミットブレイク付き全体回復アイテムを作ろう!

>フィリスのアトリエ攻略メニューページ

Ver1.02時点でのお話。
難易度ベリーハード:名もなき古き竜戦創りし者*パルミラ*戦は、敵の攻撃力が非常に高く、行動されたら厳しい。
そのため、ずっとこちら側のみ行動できるようになる特性ポジティブリスク+マッハスロー付きの全体回復アイテムが非常に役立つ。
全体にポジティブリスク付き回復アイテムを使うと、PT全員のWT待機時間がWTバー全体の半分程度短縮される。
マッハスローがついていると、使用者の待機時間はほぼなくなるため※、再行動しやすい。
※追記:蒼水晶の指輪の効果「時を加速する」があっても完全に0というわけではないっぽい?たまに少し下にはじき出されることがある。

また、リミットブレイクをつけることで、連続攻撃発生確率/攻撃力/防御力/素早さを大幅に上昇させることができるので、ついでに付けておくと効率よく敵を倒すことが出来る。
ただし、バーストゲージがリセットされるため、このアイテムを連続して使用する場合、バーストモードは使えなくなる。
上位特性で固めた装備なら、結構適当でも難易度ベリーハードのLv99創りし者*パルミラ*相手でも弱体強化かければ通常攻撃で5000~1万くらいのダメージ出せるので、バーストモード必要ないって言えば必要ないから問題はないかも…?

付ける候補アイテムは、竜の神薬がオススメ。
竜の神薬は調合で、青Lv5にして、効果:効果範囲拡大+を付ける必要があるのが難点だが
錬金術師以外だと
そよ風のアロマ:リアーネ/
竜の神薬:レヴィ/アングリフ/オスカー/ドロッセル/カルド
と、竜の神薬のほうが使えるキャラクターが多い利点がある。
他に、全体効果の回復アイテムは、精霊織りの帳があるが錬金術師しか使えないので、微妙なところ。

▼上記アイテム活用例
WTバーで敵の行動順が来る前に、
はじめに行動する味方が全体効果のポジティブリスク付き回復アイテムを使う。
そうすると味方4人が敵よりも先に行動できるので味方4人の内、先手3人で攻撃し、最後の一人が2回連続して全体効果のポジティブリスク付き回復アイテムを使う※。
※:マッハスローがないと場合によっては2回連続で使用できないことがあるので要注意。
再度4人が敵よりも早く行動できるので繰り返す。
これで敵にほぼ行動させることなく勝つことができる。
条件によって発動する行動は止められないので要注意。
強敵である高レベルの創りし者*パルミラ*を相手にする場合は必須あると楽。
追記:一応なしでも倒せたので、必須というわけでもなさげ。
ポジティブ/リミットブレイクなしで難易度ハードコアLv99創りし者*パルミラ*戦
わりと連携使ったほうが強いので、ポジティブループ用とリミットブレイクで強化用でアイテム分けたほうがよさげ。

>フィリスのアトリエ攻略メニューページ

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ