2017年3月29日水曜日

ブルーリフレクション攻略・第三章:エトワール -Like the Moon-

>ブルーリフレクション攻略メニューページ

▼第三章:エトワール -Like the Moon-
スクールマップ解禁。学校内ではL1ボタンでマップが開け、選択した場所にワープできる。
イベントが発生する場所にはアイコンが表示される。
→校舎>屋上>屋上にてイベント。

恐怖のゾーン
フラグメント装着解禁。
→想いの欠片を集める
→デストラクトの彫像2体(HP146)+コモン・リューク(HP138)戦
→施設>グラウンドへ移動
→サポーター編成
→原種:イェソド戦。
HP3000
この戦闘からオーバードライブ&サポーター解禁。
HP2100ほどまで削ると?タイト/ダティ/デジャ(HP300)の3体が増援。
この3体の増援を倒すと、イェソドが弱体化(防御力低下?)する。
増援は行動順が回るごとに復活するが、最大HPが徐々に減っていく。
イェソドのHP0にすると、トドメ演出。
・出現敵(ノーマル時)
コモンリューク:HP130
デストラクトの彫像:HP139~146
心凪のエリスロ:HP110
・入手アイテム例
透き通った装甲/克己する心/分解酵素/這う葉脈/硬化した樹皮

第三章フリー期間1へ続く


▼チュートリアル
・フラグメント装着について
メインメニュー>ステータス>FRAGMENTで着脱できる。
フラグメントはリフレクターの3人が覚えている各スキルに装着できる。
スキルごとに上限が決まっている。
装着されたスキルは、スキルの効果とフラグメントからの効果が適用されるように。
・ジャンプ
羽根のエフェクトが現れている地点で○ボタンを押すと大きくジャンプして足場を飛び移れる。
・オーバードライブ
エーテルゲージを一定量消費することでターン中の行動回数を増やすことができる。
オーバードライブ中は同じスキルを2回以上使用できない。
オーバードライブ時は回数に応じて攻撃がより強力になり、スキルのMP消費量も減少していく。
・サポーター
攻撃中に表示されるコマンドを入力することで仲間のスキルを使用できる。
このスキルの使用に必要な力は時間経過で蓄えられていく。
力が蓄え終わるまで、攻撃中にコマンドは表示されない。
仲間の状態は△で確認できる。
仲間のHPが0になると、恐怖に負けてその場から逃げ出す。
逃げ出した仲間は一定時間経過すると戻ってくる。戻ってくるまでスキル使用不可に。
仲間のスキルが使用可能かどうかは、MPの値で確認可能。最大時に使用できる。
仲間は日奈子/ユズ/ライムのうち一人のサポートにつく。
原種に挑む直前に、このチーム編成を行う。
各仲間に対して○をおすことで、攻撃中に表示されるコマンド○☓□△に自動的に割り振られる。
・フリスペ
学校にいる間のみ、R1ボタンを押すと開くことができる。
テーブルチャット:仲間と会話できる。着信がある場合、○で返信。保留することもできる。
校内各地にある話のネタを見つけた後、テーブルチャット画面で△を押すことで、日奈子から話題を振ることもできる。
未読チャットがある場合は、話のネタは使用できないので要注意。
・ミッション
メインメニュー>ミッションメニューより現在発生中のミッション内容を確認できる。
評価ptを上げることでフラグメントに関わる重要な話が舞い込むこともある。
目標とする評価ptと必要LVに達すると、ユズかライムにリフレクターの活動を報告できるように。
スクールマップにミッションの発生地が示されるように。
・絆エピソード
指輪を渡した仲間に話しかけると特殊な会話が発生することがある。
選択肢次第で交友の深まり具合や、手に入るフラグメントが異なってくる。
・デートイベント
放課後に仲間と会話した後に、どこかへ出かけないか誘うことができる。
行き先はランダムで、行き先ごとに会話が発生する。
・アイテム
移動中に使用することが出来る。戦闘中には使えないので要注意。

>ブルーリフレクション攻略メニューページ

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ