2017年6月21日水曜日

ドラゴンクエストⅪ過ぎ去りし時を求めてDirect情報まとめ

本日6/21に配信されたドラゴンクエストⅪ過ぎ去りし時を求めてDirectの情報まとめ。

15分ほどで、3DS版独自の要素2つをメインに紹介するものでした。

▼選べる2つのモード:3D/2D
・3Dモード
シンボルエンカウント
フィールド上を敵が歩き回っている。
先制攻撃を仕掛けることができたり、敵をよけてエンカウントを避けたりできる。
特に意味はないが、ジャンプできる。
・2Dモード
視野が広いため、3Dモードよりもマップがわかりやすい。
2Dモードのみかくれスポットと言う秘密の場所がフィールド上にいくつもあるとのこと。
かくれスポットには宝箱などがあるっぽい。
ただし、3Dと違いランダムエンカウント。戦闘のテンポは2Dのほうがいいっぽい。

▼表示マップ
3DSの下画面にはマップが表示される。
全体マップと周辺マップの切替可能。

▼旅の思い出
3D/2D両方のイベントを振り返ることができる機能。
2Dモードでプレイしていても3Dのイベントを見ることができる。

▼2D/3Dモードの切替
教会やキャンプでいつでも切替できるとのこと。

▼すれ違い通信
すれ違い通信でヨッチ族を交換できる。
集めたヨッチ族で、時渡りの迷宮に挑むことができる。
ヨッチ族最大8体のパーティでダンジョンに潜る。
ヨッチ族は強いものから弱いものまで。負けると戻ってこない。
冒険の書の合言葉を入手すると、過去のDQ世界へ行ける。
過去のDQ世界でクエストをうけることができる。

ヨッチ族は交換以外に本編のフィールドでも入手できる。



うーん、PS4で買うか3DSで買うかなかなか悩ましい…。
PS4の独自の要素:ボウガンアドベンチャー、マジックスロット
3DSの独自の要素:2D(隠れスポット)/3Dモード、すれ違い通信
なのかな?
ヨッチ族自体はPS4にいるんだろうか?

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ