2018年6月2日土曜日

モンスターハンターワールド攻略・ライトボウガンおすすめ装備構成一例

>モンスターハンターワールド攻略メニューページ

Ver4.00時更新!
Ver4.00で良いライトボウガンが追加されたこともあり大幅に記事を修正しました。

▼オススメライトボウガン
・業【カルマ】
オドガロン素材で作成できる非情に高い会心率を持つライトボウガン。
LV2通常弾速射メインで使われる事が多い。
LV1の毒弾/麻痺弾/睡眠弾が使え、汎用性がある。
比較的早い段階から作成できるため、ストーリー中ではオススメ。
クリア後は正直使わないと思われる。

・レウスバスターⅡ
リオレウス素材で作成できる会心率高めのライトボウガン。
火炎弾速射運用で、主にヴァルハザク戦で役に立つ。
対ヴァルハザク戦用属性弾運用装備一例

属性弾は適正距離が長いため、他の弾よりも立ち回りが比較的楽なのが強み。

・シュラムバレットⅢ
ジュラトドス素材で作成できるライトボウガン。
水冷弾速射運用や、装填数反動リロード面で散弾LV2運用も使いやすい。
各種状態異常弾も揃っていて使い勝手が良い。
比較的早い段階で作りやすいのも○
エンプレスシェル・冥灯が作成出来るまで使える。

・ライトニングブリッツⅢ
トビカガチ素材で作成できる。
比較的早い段階で作れる電撃弾速射ライトボウガン。
解放前のマムタロト戦で大活躍。
一応麻痺弾も使える。
エンプレスシェル・冥灯が作成できるまで使える。

・ホーネス=ダオラ
クシャルダオラ素材で作成できるライトボウガン。
氷結弾速射運用。
LV1だけだが、麻痺弾睡眠弾ともに使える。
解放後のマムタロトや、ナナ・テスカトリ戦に役立つ。

・グレイトボウガン
闘技大会の報酬で作成できる。
素の攻撃力が高く、無属性強化が乗る数少ないライトボウガン。
攻撃力の高さを活かしたLV3通常弾運用、もしくはLV2貫通弾運用ができる。
また、各種状態異常弾も豊富に使えるため、非情に汎用性が高い。
装填数の多さを活かしたLV1貫通弾運用も強力だが、手数が非常に多いため、弾の消費が早くショートカットで調合しようとすると非情に忙しい。

・マッドネスグリーフ
イビルジョー素材のライトボウガン。
大きなマイナス会心があるものの、非情に攻撃力が高く、LV3散弾運用ではライトボウガン最高峰の火力を叩き出せる。
散弾の適正距離は短い上に、反動中にするとリロードがやや遅いになるため、立ち回りが難点。
LV1睡眠弾を撃つこともできるため、攻撃力の高さを活かして対キリン戦における斬裂弾+睡眠爆破運用も。

・ライトボウガンの鑑定武器について
私は狙撃しか入手できていない…。
レア8の鑑定武器ライトボウガンは、ガイラブリッツ・狙撃/射撃/迫撃の3種とのこと。
狙撃は、電撃弾速射。せっかく入手できたのに、ナナ素材ライトボウガンのエンプレスシェル冥灯の登場で使う機会がなくなった…。
射撃は、通常2速射運用での最高峰っぽい。その代り状態異常弾などは無い。
迫撃は、水冷弾/氷結弾速射両対応なので、ナナ戦で役に立つっぽい。

・ナナ・テスカトリ素材ライトボウガンについて
ナナ素材以外に、調査団チケットや各レア素材が必要になるため、作成しづらい。
しかし、武器にスキルが付いているため、強力。
ライトボウガン:エンプレスシェル・炎妃/滅尽/冥灯
特に優秀なのが、冥灯。
冥灯は、スキル弾丸節約が付いていて、電撃弾/水冷弾速射対応で、スキルスロットも多めと非情に強力。
炎妃は、火炎弾/氷結弾速射対応で、根性が付いているため事故死防止になり、安定感がある。
滅尽は、今のところ微妙な評価…。

▼エンプレスシェル・冥灯運用装備一例
武器:エンプレスシェル・冥灯+渾身珠【2】+雷光珠【1】
→強化パーツ:反動抑制パーツ×3
頭:リオソウルヘルムβ+雷光珠【1】+雷光珠【1】
胴:レウスメイルβ+体力珠【1】
腕:マムガイラアームβ+渾身珠【2】+整備珠【1】
腰:エンプレスコイルβ+渾身珠【2】+痛撃珠【2】
脚:エンプレスグリーブβ+無傷珠【2】+無傷珠【2】
石:覚醒の護石Ⅱ
補足
会心撃【属性】|スタミナ上限突破
体力増強LV3|雷属性強化LV3|属性解放/装填拡張LV3|弱点特効LV3|渾身LV3|整備LV3|フルチャージLV2|超会心LV1|強化持続LV1|業物/弾丸節約LV1

スロットが優秀な防具が増えたので珠で色々スキルを盛ってみた。
雷光珠の代わりに流水珠を使って水属性強化を付ければ水冷速射運用に。

>モンスターハンターワールド攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ