2018年4月29日日曜日

メタルマックスゼノ攻略・転職とステータス成長について

▼転職について
ストーリーをある程度進める(トニがPT加入辺り)と、アイアンベースのダヌンツィオと会話しニューロ・タンクを選択することで転職や特技の切り替えができるように。
職業によって、職業ランクが上がった時に習得するスキルが変わり、レベルアップ時のステータス成長も変化する。

職業は、ハンター/メカニック/ソルジャー/メディック/ギャングスタ/サバイバーの6つ。
ハンター:戦車乗りとして優秀。電光石火による複数回攻撃が非情に強力。
メカニック:戦車戦における支援ができる。また、メカ系の敵に強い攻撃スキル持ち。
ソルジャー:徒歩での戦闘に強いが、ギャングスタに劣る感がある…。
メディック:徒歩での戦闘での支援役。徒歩での戦闘においてドーピングによる強化の重ねがけが非情に強力。
ギャングスタ:徒歩/戦車共に強力なスキルを習得する。特に挑発ドライブは、強敵戦で役立つ。
サバイバー:徒歩での戦闘での支援役だが、メディックに大分劣る感あり。

戦車に3人乗りした状態で、ハンターの電光石火(電光石火・極)×2と、ギャングスタの挑発ドライブ(侠靭ドライブ)の組み合わせが非情に強力。
そのため、ハンターとギャングスタの2つは鍛えておいて損はない。

▼ステータス成長について
ステータス成長は、職業によって変化する。
トニLV40→50で各職のステータス成長を計測し、ステータス別のステータス成長の「順位」をまとめると以下の通り。
・ステータス上昇率順位一覧表
ハン メカ ソル メデ ギャ サバ
HP 3 4 2 5 1 6
戦闘 3 5 1 4 2 5
運転 1 2 6 3 5 4
腕力 3 4 2 6 1 4
体力 5 1 4 2 3 6
素早 2 4 3 1 6 5


各職ごとに上昇率のいいステータスが1つはあるので、特化したいステータスに併せて転職するのも手。
ただし、サバイバーはいいとこなしっぽい…。

HPは9999でカンスト、戦闘LV/運転LVは999でカンスト、腕力/体力/素早さは未確認。
スゴ腕への道のポイントを割り振ることで、HPは12998、戦闘LV/運転LVは1198になるのを確認。

LV999まで上げると、HP運転LV戦闘LVは恐らくどの職業でもカンストまで上がるが、腕力/体力/素早さに関しては特化して鍛えてもカンストまで届かないと思われる。
※ディランをギャングスタのままLV999まで上げてもスゴ腕の補正込みで6000ちょいでした。

▼おまけ
・ギャングスターで2回LV40→50を上げた時の比較。
HP2847|2856
戦闘71|72
運転56|57
腕力194|194
体力171|173
素早さ143|145
上記のように違いがでたため、ステータス固定上昇ではなく上昇率のようなので、恐らくいい数値が出るまでロードし直すことで強いキャラクターを作れると思われる…。
ただしLV上限が999と高く、ステータス上限も高めなので非情に大変…。
私は諦めた…。

>メタルマックスゼノ攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ