2020年11月24日火曜日

天穂のサクナヒメ攻略・稲の狩猟着+の真価解放について補足

>天穂のサクナヒメ攻略メニューページ

天返宮の101層以降で+装備が入手できる。
+装備の真価解放はどれも素材や木魄の必要量が多くて大変…。
その中でも、稲の狩猟着+の真価解放は厄介…。

PS4/Ver1.05時記載

稲の狩猟着+の真価解放について補足

稲の狩猟着+は真価枠は1つだけしかない。
その1枠には、豊穣+の真価が付いている。
☆3まではそうでもないのだが、☆4に上げるのが非常に大変。
☆4に上げるには、大吟醸200個と木魄500万も必要になる。

とにかく白米が必要…

大吟醸は加工品なので、ミルテと会話し「加工品を作る」から作成できる。
必要素材は、白米25個/砂糖5個/麹5個。
砂糖は、都との取引で6=白米2個分で入手できる。
また、麹も加工品で、玄米や白米2個で作成できる。
これを200個…。
全て白米で対処しようとすると、
白米:25×200=5000個
砂糖:5×200=1000×2=白米2000個分
麹:5×200=1000×2=白米2000個分
と、とてつもない量の白米が必要になる…。
白米の収穫量&ストック出来る量の上限は999な上に、砂糖は1日で購入できる数に限りがあるので、毎年白米を収穫しつつこまめに砂糖の購入/麹の作成/大吟醸の作成をしていく必要がある。

猪鹿雉で木魄稼ぎ:10分30万程度

天返宮をプレイしてれば木魄はある程度貯まるものの、他の真価解放などをしていると300層までクリアしていても500万はかなり厳しい。
木魄以外に龍の鱗/創世樹の葉/鶴の羽根/八雲水精など素材もほしい場合は天返宮200層以降を繰り返しプレイしたほうがよいが、木魄だけ稼ぎたいなら夜の「日恵千水峡」其の五がオススメ。
日恵千水峡・其の五の一番最期に猪鹿雉が出現する。
日恵千水峡・河童の大鏡から戻ればいいので通いやすい。
夜の場合、ここの猪鹿雉は、1回で木魄2700程度獲得できる。
※:敵の落とす木魄が30%増加する「富豪」+両手武器の真価の効果が20%上昇する「真価強化・両手武器」の真価を装着時。

其の五に入ったら少し歩いて、左飛燕2回→右下飛燕で鹿雉猪を撃破、右上飛燕→右飛燕2回で河童の大鏡にエリアチェンジ、左飛燕で其の五に戻る。
といった流れをひたすら繰り返す。
飛燕1撃で倒せる強さはほしいが、5秒かかるかどうかの時間で1サイクルでき、エリアチェンジすれば再戦可能&技力も即回復することもあり、非常に連戦しやすく事故死することもないため、天返宮よりも効率よく木魄を稼ぎやすい。
…が、かなり作業的なので要注意。

真価:豊穣+について補足

豊穣+:全ての能力値が収穫回数×○%上昇する。
☆3で0.5%、☆4で1%。
全ての能力と記載されているが、残念ながら技力は上がらない…。

この収穫回数は自身で収穫する必要はなく、田右衛門任せでも加算される。
そのため、縁側や夕餉を利用して、ひたすら時間を進めることで能力値を高めることができる。
祭り~ラスボス戦をすると3年ほど経過するが、この場合は収穫が行われないため、能力値上昇は起きない。

収穫回数101回まで上げてみたが、100%以上になるのを確認。
ひたすら夕餉し続けたけど、流石に疲れた…。

ちなみに、松茸使った夕餉補正で1万越えも確認できたので、能力値補正の上限は相当高そう…。

>天穂のサクナヒメ攻略メニューページ 

スポンサードリンク

ブログ アーカイブ