2020年6月27日土曜日

P4G攻略メモ・マハオート三種持ちヨシツネの作り方一例

Steam版P4Gをプレイ中。
ということで、P4Gネタを少し書いておきます。
今回は、P4G最強と言っても過言ではないヨシツネの作例。

ヨシツネについて

・合体
塔ヨシツネLv75
特殊合体(5身合体)で合体できる。
法王ハチマン×塔マサカド×皇帝オオクニヌシ×隠者ヒトコトヌシ×愚者シキオウジ
・初期スキル
ブレイブザッパー/チャージ(喫茶店でスキルカード化可能)/ジオダイン
・習得スキル
Lv77ヒートライザ/Lv78電撃反射/Lv79電撃ハイブースタ/Lv83八艘飛び
・補足
物理攻撃スキル「八艘飛び」が飛び抜けて強いので、物理特化ペルソナを作るならヨシツネが鉄板。
※八艘飛びはヨシツネ専用スキルなので、他のペルソナに継承不可。
物理が効く相手なら雑魚戦なら八艘飛びでほぼ瞬殺でき、ボス戦ではチャージ→八艘飛びで大きなダメージを与えることができる。
ただし、八艘飛びは命中率が若干低く、スクカジャ/スクンダなどで補う必要がある。
また、物理無効/反射/吸収の耐性を持った敵には無力なので、魔法特化ペルソナを別に用意したい。

戦闘開始時に対応したカジャ系魔法が発動する各マハオート系を付けると、雑魚戦の処理効率がよくなり、ボス戦では開幕カジャ系をかける手間を省くことができるので便利。
※:マハオート三種持ちのペルソナを別に作るのも手だが、P4Gだと戦闘ごとにペルソナチェンジするのは少しテンポが悪いのが難点。
・マハオート系スキル所持ペルソナ一例
マハラクカオート
皇帝:セタンタLv39
女帝:アリラトLv75
太陽:タムリンLv54
マハスクカオート
隠者:ヒトコトヌシLv47
隠者:アラハバキLv73
運命:ノルンLv74
節制:スザクLv60
道化師:クヴァンダL55
永劫:キングーLv58
マハタルカオート
星:カルティケーヤLv67
太陽:ナラシンハLv53

マハオート三種持ちヨシツネ作成方法一例


法王ハチマン×塔マサカド×皇帝オオクニヌシ×隠者ヒトコトヌシ×愚者シキオウジ
ヨシツネは上記合体で作成できるため、素材となるペルソナに各マハオート系スキルを継承させるとよい。

法王ハチマンLv70:死神ホワイトライダーLv58×星カルティケーヤLv72×欲望クヴァンダLv59
カルティケーヤからマハタルカオート、クヴァンダからマハスクカオートを継承し、ハチマンを作成する。

女帝アリラトLv70:皇帝バロンLv69×刑死者トウコツLv56
愚者ロキLv64:節制スザクLv54×女帝アリラトLv75×悪魔ベリアルLv73
塔マサカド:法王ハチマンLv75×愚者シキオウジLv56×愚者ロキLv69
マハラクカオートはアリラト→ロキ→マサカドと経由する。

その他スキル候補一例

・ランダマイザ
敵1体の攻撃防御命中回避を低下するスキル。
審判:トランペッターLv73(喫茶店でスキルカード化)
合体では継承できない上にシャッフルタイムでも入手できないので、喫茶店でスキルカードを作る必要がある。
・アドバイス
クリティカル率上昇の自動効果スキル。
皇帝:オオクニヌシLv45
シャッフルタイム:剣ランク3
・勝利の雄たけび/武道の心得/各種反射
勝利の雄たけび:戦闘終了時HP/SP全快する自動効果スキル。
武道の心得:物理攻撃スキルのHP消費量が半減する自動効果スキル。
ペルソナ育成:スキル編&おまけ:序盤~中盤で勝利の雄たけびを習得する方法一例
勝利の雄たけびはルシファーLv99習得とかなり遅いので、合体予報のスキル変化を利用して習得して継承させるとよい。
勝利の雄たけびと武道の心得、各種反射スキルも合体予報スキル変化でのランクが同じなので、厳選作業をする場合ついでに獲得しやすい。
・アリ・ダンスor仁王立ち
アリ・ダンス:回避率上昇の自動効果スキル。
仁王立ち:回避できなくなる代わりに被ダメージ半減する自動効果スキル。
アリ・ダンスはフツヌシLv84、仁王立ちはオンギョウキLv87と習得Lvが高め。
仁王立ちは喫茶店でスキルカード化できるが、アリ・ダンスはできない。
合体予報のスキル変化を利用して習得し、継承させるとよい。
合体予報のスキル変化は、アギダイン/ブフダイン/ガルダイン/ジオダイン/ハマオン/ムドオンや各種ハイブースタなどと同じランク。
スポンサードリンク

2020年6月21日日曜日

P4G攻略メモ・ペルソナ育成:スキル編&おまけ:序盤~中盤で勝利の雄たけびを習得する方法一例

STEAM版が出たので、P4Gネタを少し記載。
今回はペルソナ育成のスキル編

スキルカードの入手

スキルカードは使うだけで、スキルをペルソナに付けることができる便利なアイテム。

シャッフルタイムで剣のマークのカードを選択することで、そのカードのランクに応じたスキルカードを入手できる。
基本的に後半になるほど剣のマークのランクが高くなるため、良いスキルカードを入手できるようになる。

また、沖奈市にある喫茶店シャガールにて装備しているペルソナのスキルカードを抽出できる。
6月辺りでバイクに乗れる様になった後、バイクで3回ほど近所を乗りまわることで、沖奈市へ行けるようになる。
シャガールで抽出できるスキルカードはペルソナ毎に決まっている。
ペルソナのスキル構成を見ると、抽出出来るスキルにはカードマークが記載されている。
装備しているペルソナからのみ抽出でき、時間も経過してしまうため、正直使い所があまりない。

スキルカードは、マリーに1枚渡して登録できる。
登録したスキルカードは購入できるようになる。

シャッフルタイム:魔術師カードによるスキル変化

シャッフルタイムで魔術師のカードを選択することで、装備中のペルソナの変化可能なスキルの中から一番ランクの低いスキルが変化する。
魔術師のカードは、最序盤のダンジョンである雪子姫の城のシャッフルタイムでは出現せず、熱気立つ大浴場以降から出るようになる。

魔術師のカードによるスキル変化は、基本的にアギ→マハラギやタルカジャ→マハタルカジャというように単体魔法から全体魔法に変化することが多いが、上位スキルへと変化していくものもある。
上位スキルへ変化する一例を挙げると
・スラッシュ→シングルショット→パワースラッシュ→剛殺斬→ギガンフィスト→ブレイブザッパー→ゴッドハンド
・電光石火→利剣乱舞→アローシャワー→アカシャアーツ→刹那五月雨撃ち
・暴れまくり→アイオンの雨→アグネヤストラ
・メギド→メギドラ→メギドラオン
・各種ブースタ→各種ハイブースタ
・各種耐性→各種無効
・小治癒促進→中→大
・小気功→中→大
などがある。
スラッシュや電光石火/暴れまくりは序盤でも習得でき、強化しやすい。

合体:合体予報によるスキル変化

合体予報の合体効果が「スキルの変化」の日に合体することで、合体後のペルソナのスキルが1つスキル変化する。
合体予報のスキル変化は、スキルごとに決められたランクの範囲内で変化する。
このスキル変化だと、魔術師のスキル変化のように上位スキルへ変化することはないが、様々なスキルに変わる。

おまけ:序盤~中盤で勝利の雄たけびを習得する方法一例

上記合体予報によるスキル変化を活用すると、比較的早い段階で勝利の雄叫びを習得できる。

勝利の雄たけびと同じランクのスキルは以下の通り。
勝利の雄たけび/瞬間回復/大天使の加護
武道の心得/魔術の素養/不屈の闘志/
物理反射、火炎反射などの各属性反射
メディアラハン/テトラカーン/マカラカーン/テトラブレイク/マカラブレイク
ブレイブザッパー/アカシャアーツ/刹那五月雨撃ち/アグネヤストラ/ベノンザッパーなど

上記のスキルが合体予報でスキル変化した時、上記内の別のスキルに変化する。
上記の中でも習得しやすいテトラカーンやテトラブレイクを活用すれば強力なスキルを序盤~中盤で習得できる形になる。

テトラカーンは星Lv24のキウン、テトラブレイクは節制Lv31のミトラ(Lv33で習得なので節制コミュランクが少し必要になる)が習得する。
キウン×ミトラで合体し、テトラカーン/テトラブレイクを継承したユニコーンを作成する。
合体したペルソナを素材にテトラカーン/テトラブレイクを継承した合体を繰り返し、テトラカーン/テトラブレイクをスキル変化させる。
※合体予報によるスキル変化は、合体後のスキルの中からランダムで1つ選ばれる形なので、運が悪いとかなり合体することになる。
テトラカーンかテトラブレイクのどちらかが変化したペルソナが出来たら、ペルソナ全書に登録する。
変化したほうのスキルを持ったペルソナを呼び出し、登録したペルソナと合体する。
今度はテトラカーン/テトラブレイク/同ランクの変化したスキルの3つを継承した合体を繰り返していく。
さらにスキル変化できたら、テトラカーン/テトラブレイク/同ランクの変化したスキル2個の4つ継承して合体していくとよい。
※テトラカーン/テトラブレイクにこだわる必要はないので、スキルが充実してきたら同ランクの変化したスキル4個とかでもいい。

このランクのスキル変化は勝利の雄たけび以外にも優秀なスキルが多いので、ついでにスキルを充実させるのも手。

お金に余裕があるならペルソナ全書から適当に安いペルソナを引き出して合体を繰り返せばよいが、お金に余裕がない場合は合体前にセーブしておいて気に入るスキルになるまでロードし直すとよい。

テトラカーンやテトラブレイク以外に、魔術師のカードによるスキル変化でスラッシュや暴れまくりなど物理攻撃スキルをブレイブザッパーやアグネヤストラまで強化し、それを素材に合体し合体予報のスキル変化を狙うのも手。
ただし、シャッフルタイムでのステータスアップは継承されないので要注意。
スポンサードリンク

2020年6月17日水曜日

P4G攻略メモ・シャッフルタイムでペルソナ育成&おまけ:ALL99イザナギ作成

STEAM版が出たということで、せっかくなのでP4Gのネタを少し記載。
シャッフルタイムとペルソナ育成について。

シャッフルタイムでペルソナ育成

P4Gでは戦闘終了時にシャッフルタイムが発生します。
シャッフルタイムが発生すると、タロットカードが複数枚表示され、その中から1枚カードを選択できます。
選択したカードのアルカナに応じた恩恵を得ることができ、その中の一部にペルソナのLvやステータスを上げる効果のものがあるため、ペルソナの育成に利用することができます。

シャッフルタイムは、戦闘中の様々な要因によって発生率が変わり、戦闘終了時に確率で発生します。
総攻撃でトドメを刺すと100%シャッフルタイムが発生します。
他には、先制攻撃や、弱点を突くことでも確率が上がります。

通常1枚しかカードを選択できませんが、1MOREや2MOREなどと記載されたカードを選択すると、その数字分カードの選択回数が増えます。
ちなみに、一度のシャッフルタイム中に同じ種類のカードを複数選択しても、1枚分の効果しか発生しません。

表示されたカードを全て取得すると、「ALL GET BONUS」が発生し、以下のメリットが追加されます。
・次の戦闘時必ずシャッフルタイムが発生する
・次のシャッフルタイム時3回カードを選択できる
・取得済みのペルソナなど一部のタロットカードが別のカードに変化
これにより、連続してシャッフルタイムを狙いやすくなります。

シャッフルタイムでペルソナのレベルやステータスが上がる効果のカードは、以下の通り。
皇帝:Lvアップ
正義:力+1
剛毅:魔+1
刑死者:耐+1
戦車:速+1
運命:運+1
主人公の装備しているペルソナにのみ効果あり。
繰り返しシャッフルタイムで上記カードを選択していくことで強力なペルソナを作り出すことができる。
ちなみに、魔術師のカードでスキル変化を起こすこともできる。

ALL99のペルソナ育成方法は、なるべくALL GET BONUSを維持しながら戦闘をひたすら繰り返し、シャッフルタイムをしていくだけ。
装備しているペルソナにのみ効果があるため、同じペルソナを使い続ける必要がある。

また、STEAM版では、コンフィグからいつでも難易度変更が可能なので、こだわりがなければ利用するのも手。

ペルソナ育成:スキル編&おまけ:序盤~中盤で勝利の雄たけびを習得する方法一例
↑スキル関連は上記記事に記載。

おまけ:最序盤にALL99イザナギ作成

STEAM版P4Gも出たということで、初めのダンジョンである雪子姫の城で初期ペルソナ「イザナギ」のステータスをALL99にしてみようとチャレンジ。

城1階では、ステータス上がるカードは刑死者と運命しかでない。
千枝ちゃん救出した後の階から、皇帝/正義/剛毅/刑死者/戦車/運命が出るのでALL99のペルソナの作成が可能になります。
※ただし、熱気立つ大浴場からは、全てのカードを入れ替える愚者や4moreの永劫が出るようになるため「ALL GET BONUS」を発生しやすく、スキル変化できる魔術師のカードも出るようになるためスキル面の育成もできるので、雪子姫の城での育成は正直効率悪いです。終盤のダンジョンに行くほど、経験値や金額上昇のアルカナの効果量が増え、スキルカードも良いものが入手できるので序盤でのペルソナ育成は効率が悪いです。

基本的に連戦する必要があるので、まずは敵が出現する場所を探す。
連戦しやすいように、すぐ近くにもう一体出現する場所があるとよい。
この2つの場所を往復して連戦していく。
なるべくALL GET BONUSを維持しながらひたすら戦い、シャッフルタイムを繰り返すこと10時間強…。

…ようやく出来た!
途中までは難易度いじらずにやってましたが、あまりにも面倒くさくなってきたので、途中から難易度:受けるダメージ小さい/与えるダメージ大きい/経験値多いに変更してオート殴り解禁。
それでも10時間以上かかりました…。
低レベル帯のペルソナを序盤のダンジョンで鍛えるとなると、やっぱり無駄に時間かかりますね…。
スポンサードリンク

2020年6月15日月曜日

STEAM版「ペルソナ4ザ・ゴールデン」変更点メモ

6/14よりsteamにてペルソナ4ザ・ゴールデンが配信開始!
もう8年も前の作品の移植ということもあって、うちの低スペックなノートパソコンでも動きそうだな…ということで購入してみました。
ちょっとプレイしたので、気づいた変更点を記載しておきます。

ゲーム内容的にはVita版とほぼ同じっぽいですが、STEAM版は1周目からメニューに難易度変更が追加されていました。

1周目からでもメニュー画面のシステムから難易度変更できる。

ゲーム開始時に選択できるSAFETY/EASY/NORMAL/HARD/RISKYで変更できるだけでなく、「現在の設定」の項目で個別の設定を変更できるように。
変更できる項目は以下の通り。
敵から受けるダメージ:大きい/標準/小さい
味方が与えるダメージ:大きい/標準/小さい
敵を倒して得られる経験値:多い/標準/少ない
敵を倒して得られるお金:多い/標準/少ない
ダンジョンでのリトライ:利用する/利用しない
バトルでのリトライ:利用する/利用しない

割と自由に難易度変更できるようで、RISKYにしたら難易度変更できないというようなこともなかった(2020/6/15時点のバージョンで確認)。

それ以外にもコンフィグで細かいところが追加されている。
Audioの追加:BGM/SE/VOICEごとに音量調整機能、ボイス選択:日本語/英語
※:Vita版でもあったセリフ音声のON/OFFの項目のみAudioの項目に、Vita版にあったそれ以外の項目はGameの項目に。
Gameの項目に、カメラ速度の変更、アニメ字幕のON/OFFの追加
Graphicsの項目追加:レンダリングスケールの変更や影の設定など
Displayの項目追加:解像度の変更やスクリーンモードの変更など
Keyboard/Gamepadの項目追加:キーボードやコントローラーのボタン変更

・ちょいプレイした感想
うちの低スペックノートパソコンだと本当にギリギリだったので、標準の設定のままプレイするとVita版よりロードが若干長く、スキップ時のスピードも少し遅めでしたw
コンフィグでグラフィクやディスプレイの設定を少し落としてプレイしたらVita版と同じ程度にはなったので、PCのスペックがそこそこあればロードもなく快適にプレイできると思われます。
※:アニメのムービーは設定色々変えてみてもカクカク…。

PC用のコントローラーを持っていないのでPS4のコントローラーでプレイしていますが、Steam版ということもあってボタンは海外基準なので地味に混乱します。
☓ボタンが決定で…、○ボタンがキャンセル…。
コンフィグでボタン変更すれば解消しますが、画面上の表示が分かりづらいのは慣れるまで違和感あり。
普段PCで遊び慣れてる人は気にならないと思います。
スポンサードリンク

2020年6月14日日曜日

エスカ&ロジーのアトリエDX攻略・強敵対策四極天の知恵書を作ろう

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ

今作最強と言っても過言ではない攻撃アイテム「四極天の知恵書」について

四極天の知恵書について

四極天の知恵書は、エスカルート限定で作成できるエスカ専用の攻撃アイテム。
Wドローの締めで使うと非情に大きなダメージを与えることができる。
潜力で威力を高めた四極天の知恵書のダメージは凄まじく、バフ・デバフをかけてから上手く連携すればほぼすべての敵(アイテム制限がある敵は除く)を一気に倒すこともできる。

パンツァー戦でのWドロー四極天100万弱ダメージ一例
上記と同様の方法で、変異せし守護者相手でもクリティカルが出れば50万※ほど与えられるため、大体の敵は瞬殺できる。
※パンツァー戦は、パンツァーの耐性が低い上に、特殊なフィールド効果のおかげで速攻で攻撃した場合は通常よりもダメージが出る。

四極天の知恵書の効果

・火属性
0-:四天の裁き
強力な4つの属性ダメージを与える
・水属性
30-59:回避率を下げる・強
対象の回避率を大きく下げる
60-79:大打撃率低下
大正のクリティカル発生率を低下させる
80-:共鳴ダメージ
対象に物理ダメージを与える。
この効果は、対象の範囲内に存在する敵の数に比例して効果が大きくなっていく
・風属性
80-:不安定なダメージ
対象に防御力の影響を受けない固定ダメージを与える。
威力は非情に大きいが、数値の変動の幅も大きい。
・土属性
0-9:MP消費・中
MPを消費する。
MPが足りなかった場合、効果が弱くなってしまう。
10-39:MP消費・強
MPを大きく消費する。
MPが足りなかった場合、効果が弱くなってしまう。
40-:MP消費・超
MPを非情に大きく消費する。
MPが足りなかった場合、効果が弱くなってしまう

四極天の知恵書調合一例


レシピ:天霊の道標/探宝のグリモア/(エリキシル)/(竜素材)
(エリキシル):主食保存缶
(竜素材):ドラゴンケープ

天霊の道標/探宝のグリモア/主食保存缶を投入
火スキル:CP回復拡大Lv3
ドラゴンケープを投入
スキル:全てを注ぐ
風スキル:属性初期化→土

上記で、効果:四天の裁き/共鳴ダメージ/不安定なダメージ/MP消費・中の四極天の知恵書に。

四極天の知恵書への潜力経由について

四極天の知恵書のレシピだと攻撃アイテム系の潜力を付けられる調合アイテムが(エリキシル)だけなので、天霊の道標or探宝のグリモアorドラゴンケープには潜力:伝承のソウル/PP枠極大化辺りのPP枠増加系潜力をつけ、(エリキシル)の主食保存缶に引き継ぎたい潜力(ジャンボな祝福/潜力で超強化/コストボーナスがおすすめ)を付けるようにするとよい。

・(中和剤)から主食保存缶までのルート一例
(中和剤)

ジーゲルナゲットor月のタブレット

アイアンボード

主食保存缶(カテゴリ:食品/神秘の力/エリキシル)

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ
スポンサードリンク

2020年6月13日土曜日

エスカ&ロジーのアトリエDX攻略・強敵対策タウゼントブリッツを作ろう

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ

弱体面で非情に強力なタウゼントブリッツについて。

タウゼントブリッツについて

タウゼントブリッツは、ロジールート限定で作成できるロジー専用の攻撃アイテム。
威力だけで見るとエスカルート限定攻撃アイテム「四極天の知恵書」と比べると大きく見劣りする。
その代わり、様々な弱体効果を与えられる点で優れている。

特に、効果「全能力ドレイン・強」は敵を弱体化しつつ自身を強化できる優れもの。
また、全能力ダウンと全能力ドレインで重複するため、両方使えば大幅に敵を弱らせることができる。
なので、できれば効果の違うタウゼントブリッツを2種類作りたい。
強敵対策ポリフォニー毒瓶を作ろう
一応全能力ダウンの効果はポリフォニー毒瓶でも可能なので、効果「全ての能力を下げる」の付いたポリフォニー毒瓶が作成済みなら、効果「全能力ドレイン・強」のタウゼントブリッツのみ作成するとよい。

タウゼントブリッツの効果

・火属性
0-:アインツェルカンプ
対象に強力な物理ダメージを与える。
・水属性
0-9:全能力ドレイン・強
対象の攻撃力・防御力・素早さの値を低下させ、さらにその値を自分に一時的に還元する。
80-:全能力ダウン・強
対象の全ての能力の値を大きく低下させる。
・風属性
0-9:傷口を大きく広げる
対象に継続ダメージを与える。
この効果は、対象の残りHPが少ないほど、与えるダメージが非情に大きくなっていく。
60-79:大打撃率低下
対象のクリティカル発生率を低下させる
80-:急所をつく
対象のHPの残量が一定以下になったとき、一撃で倒すことができる。
ただし、一部の的には効果を無効化されてしまう。
・土属性
0-25:動きを大きく止める
対象の行動順をある程度後ろに押し戻す。
この効果は対象が行動するまで、使用する度に威力が減少していく。
60-79:クリティカルスロー
アイテムの効果が一定の確率でクリティカルする
80-:ダメージ吸収・強
対象に大きな物理ダメージを与え、さらに与えたダメージの一部を自分のHPに還元する

タウゼントブリッツ調合一例

レシピ:太陽の花/(コア)/(コア)/(竜素材)

・効果「全能力ドレイン・強」例
(コア):ローテンブリッツ
(コア):ローテンブリッツ
(竜素材):王者の翼

太陽の花/ローテンブリッツ/ローテンブリッツを投入
水スキル:加工難度低下Lv3→王者の翼
火スキル:力を注ぐLv1→王者の翼
王者の翼を投入
風スキル:属性値還元Lv2
風スキル:属性初期化→水

弱体重視して、効果:全能力ドレイン・強/大打撃率低下/動きを大きく止めるの構成。

・効果「全能力ダウン・強」例
(コア):ローテンブリッツ
(コア):ローテンブリッツ
(竜素材):ドラグーンケープ

ローテンブリッツ/ローテンブリッツ/ドラグーンケープを投入
火スキル:力を注ぐLv1→太陽の花
火スキル:CP回復拡大Lv2
太陽の花を投入
風スキル:完全分裂→太陽の花
風スキル:属性初期化→風

こちらは比較的ダメージ重視で、効果:全能力ダウン・強の他に、傷口を大きく広げる/ダメージ吸収・強の構成。

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ
スポンサードリンク

2020年6月11日木曜日

エスカ&ロジーのアトリエDX攻略・強敵対策ポリフォニー毒瓶を作ろう

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ

複数の状態異常付与と全能力低下を一度に狙える便利なデバフアイテム。

ポリフォニー毒瓶について

ポリフォニー毒瓶は、効果:三重苦で毒・暗闇・弱体化の3つの状態異常を狙える。

効果:全ての能力を下げるで敵の全ての能力を下げることができる非情に強力なデバフ効果も。
このデバフ効果は、ロジーの専用アイテム:タウゼントブリッツの効果:全能力ドレイン・強と重複し、敵を大きく弱体化することができるため、強敵戦で重宝する。

基本的には強敵のステータス低下狙いとしての運用で使うことになるが、範囲が広めで効果:毒ダメージなどのダメージが意外とあり、演出も短めなので、潜力次第では雑魚処理にも使える。

ポリフォニー毒瓶の効果

・火属性
30-49:暗闇状態にする
対象を一定確率で暗闇の状態異常にする。
効果は中程度。
暗闇状態になると、攻撃の命中率と回避率が低下する。
50-79:足を鈍らせる
対象を一定確率でスロウ状態にする。
効果は中程度。
スロウ状態になると、行動後の待ち時間が一定時間長くなる。
80-:三重苦
対象を一定の確率で毒・暗闇・弱体化の3つの状態異常にする。
・水属性
0-9:攻撃力ダウン・強
対象の攻撃力の値を大きく低下させる。
10-59:防御力ダウン・強
対象の防御力の値を大きく低下させる。
60-89:素早さダウン・強
対象の素早さの値を大きく低下させる。
90-:全ての能力を下げる
対象の全ての能力の値を大きく低下させる。
・風属性
0-:毒ダメージ
対象に猛毒による物理ダメージを与える。
さらに、対象が状態異常に掛かっている場合、追加ダメージが発生する。
・土属性
50-79:継続ダメージ・強
対象に継続ダメージを与える。
効果は大きいが、継続ターンは短い。
80-:状態ダメージ・強
対象に大きなダメージを与える。
この効果は対象に発生している状態異常の数に比例して威力が上昇していく。

ポリフォニー毒瓶の調合一例


レシピ:クラヤミタケ2個/(臭い)/(燃料)/(液体)
(臭い):天然エキス
(燃料):混合差し油
(液体):メディカ溶液

クラヤミタケ/天然エキス/混合差し油を投入
水スキル:属性変換Lv2→火
火スキル:力を注ぐLv2→メディカ溶液
メディカ溶液を投入
水スキル:属性変換Lv1→火
スキル:全てを注

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ
スポンサードリンク

2020年6月8日月曜日

エスカ&ロジーのアトリエDX攻略・各キャラクター使用感

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ

DX版/PS4Ver1.01時記載。
各キャラクターの使用感を記載。

注意点:EDを考慮した場合…

交友値を上げる方法!
今作では交友値は日数経過で上昇し、前衛/後衛/控えで上昇量が変わる。
控えにすると非常に交友値が上がりづらいので、EDに関係のあるキャラクターを優先してPTに入れていきたい。
エンディングに関係のないキャラクターは、Plus追加キャラであるウィルベル/ニオ/カトラ/ミーチェの4名。

各キャラクターの使用感

エスカ

本作の主人公の一人。錬金術士。
同じ主人公であるロジーと比べると非常にステータスが低いが、パッシブスキルや専用アイテムの関係でエスカのほうがアイテム使いとして優れている。

パッシブスキル「古き錬金術の知恵」でアイテム効果が強化され、「超元気」の効果でアイテムの使用後の待ち時間が短縮される点で優秀。
スペシャルサポートのエーテルポイントで50%もアイテムの威力を高められる点でも強い。
また、エスカルート専用アイテムは非常に強力で、特に四極天の知恵書の威力は非常に高く、しっかり作り込めばダメージレートを高めてからのWドロー四極天で殆どの敵を一撃で倒すことも可能。
Wドロー四極天100万弱ダメージ一例
3回行動できるようになる小悪魔の坩堝も強力。
ロジーのルート専用アイテムは多少代用できるものがあるが、エスカルート専用アイテムは代用できるものがないので、1周目にエスカルートを選択したほうが楽かも…?

スキルは、待機時間ノックバック効果付きの便利な範囲攻撃スキルや自己バフスキルがある。
しかし、今作では探索装備の導入でアイテムをバンバン使っていけるため、エスカがスキルを使う機会は少ない。

ロジー

本作の主人公の一人。錬金術士。
同じ主人公であるエスカと比べるとステータスが高め。

範囲攻撃スキルのフラッシュカットで雑魚処理が楽。
スペシャルサポートのプラズマブレイクは発動後ロジーが即行動できるため、WTの長さを気にせずに行動できるのも強み。

専用アイテムは、火力面ではエスカに負けるものの、各種ブリッツによる弱体効果が優秀。
特にロジールート専用アイテムのタウゼントブリッツと黄金呪の指輪は便利。
全能力ドレイン・強の付いたタウゼントブリッツと、全能力ダウン・強の付いたタウゼントブリッツを使うことで敵のステータスを大幅に下げることができる。
黄金呪の指輪は、設置されたタイムカードの回数を増やしつつサポートゲージを溜めることができる。
しかし、サポートゲージは潜力:スラグの波動を付けた待機時間の短いアイテムでも溜めやすいため、黄金呪の指輪を使用する機会は比較的少ないかも?

アウィン

今作の兄枠。
最序盤から仲間になるキャラ。
HP/防御力が高く、行動時HP回復のパッシブスキルなどもあって耐久面で優れている。
イベントの関係上、西の果てイベントが終わるまではレギュラーメンバーにしておいたほうがよい。

スキルは攻撃的なものが揃っている。
防御力低下のダブルインパクトやダメージレート+のブレイクインパクトなど。
特に、タイムカード設置+弱体化付着+風属性範囲攻撃のスパークビッターは威力も高めで重宝する。
スキルは攻撃面でも優れているものの、攻撃の命中率が低いのか、他キャラと比べミスすることが多いのが難点。

必殺技の∞クロニクルでトドメを指すとボーカル曲が流れるのも魅力。

レイファー

トレジャーハンター。
レイファーとスレイアは、選択肢によって仲間になる時期が変わる。
1年目8~11月の南方遺跡の調査時の選択肢で男の人を選択するとレイファーが仲間になる。
ここで選択しなかった場合は少し遅れて仲間になる。

トレジャーハンターらしいスキル持ち。
アイテムのドロップ率とお金の入手にボーナスが発生するパッシブスキル「冒険家の目利き」、物理攻撃+戦利品入手のスペシャルサポート「ロマンズダート」と、アイテム収集関係で便利なスキルを習得する。

攻撃スキルは、火属性+物理の複合属性の攻撃スキルで直線や中範囲に攻撃できるが、付与効果などはない。
攻撃力が高いおかげもあってか火力は高めだが、素早さが低いせいかWTがやや長い。

ピンチ時&強敵時強化のパッシブスキル「ロマン主義者」は癖があり使いづらい。

スレイア

歴史研究家。
レイファーとスレイアは、選択肢によって仲間になる時期が変わる。
1年目8~11月の南方遺跡の調査時の選択肢で女の人を選択するとスレイアが仲間になる。
ここで選択しなかった場合は少し遅れて仲間になる。

攻撃スキルは、物理攻撃+攻撃力低下のローズスパイク、水属性攻撃+次の攻撃のダメージ+25%アップのアナライズ、物理攻撃+クリティカル発生率低下のディスコードと、全てデバフ効果付き。
これに加えて、スペシャルサポートのカタストロフは全能力低下効果持ちと、スレイアはデバフ特化キャラになっている。
…なのだが、全て単体攻撃なので雑魚戦では使いづらい面がある。
また、作り込んだアイテムに比べると、これらスキル/スペシャルサポートによるデバフ効果は低い。
そのため序盤~中盤は重宝するが、アイテムが作り込める終盤だとアイテムの効果を上書きしてしまわないように注意が必要になる。

HPや防御力は低いものの、状態異常効果軽減+回避率上昇の「研究者の意思」、物理ダメージ軽減+WT押し戻し効果無効の「鉄壁ボディ」と、パッシブスキル2種がどちらも防御面に優れている。
これに加えて、武器:聖涙のタリズが火/水/風/土属性耐性+33と高く、終盤は妙に硬いキャラになる。

ルシル

2年目に仲間になる後輩キャラ。
HPや防御力が非常に低く耐久面に不安がある反面、素早さは非常に高い。

戦闘不能も回復できる単体回復スキルのバイタルチェック、前衛全員のHP回復+次の待機時間減少のメディカルシャワーを習得する回復キャラ。
水属性攻撃+サポートゲージ上昇の攻撃スキル「インジェクション」、物理攻撃+サポートゲージ上昇のスペシャルサポート「スプレッドダーツ」と、サポートゲージ回収面でも優れているキャラでもある。
便利なキャラではあるものの、エリキシル源薬やスラグの波動付きアイテムなどが作成できるようになると活躍できなくなってくる。
しかし、Plus版/DX版ではアイテム使用に制限のある強敵戦が追加されたため、ルシルが活躍する機会が増えた。

リンカ

マリオンを補佐する色々訳ありな女剣士。
2年目入ってすぐの課題:水源の問題調査を達成すると仲間になる。
HP攻撃防御が非常に高いが、MPと素早さが非常に低い両極端なステータスになっている。

攻撃スキルは、直線範囲土属性攻撃+スロウ付与のクラックショット、中範囲物理攻撃+弱体化付与のウォースマッシュ、大範囲物理攻撃+速度低下のアークブレイクと、攻撃範囲・付与効果ともに優れている。
また、攻撃対象率上昇+クリティカル発生時ダメージ補正上昇の「ヴァルキュリア」、クリティカル発生確率上昇+物理ダメージ軽減の「強化筋肉」と、パッシブスキル2種が攻守共に優れている。
…が、素早さが低いせいかWTが長いため、なかなか行動できないのが難点か。

Plus版追加キャラクターの使用感

上でも記載したとおり、Plus版から追加されたウィルベル/ニオ/カトラ/ミーチェの4名はDX版でもEDに関係ないため、前衛/後衛に入れる優先度は低い。

ウィルベル

黄昏シリーズトップクラスの人気を誇る魔女。
攻撃力と素早さが高い反面、HP防御力が低く耐久面に不安があるキャラ。

全体の素早さ上昇+次の待機時間短縮の「ウィンドシェル」は便利。
クリティカル率上昇+スキル威力上昇のパッシブスキル「魔法使いの素養」があるものの、攻撃スキルは単体風属性攻撃のウィンドカッターと、風属性のタイムカード設置のウィンドコール(イベントで風火属性のツインコールにパワーアップ)と少し使い勝手が悪い。
火属性攻撃+継続ダメージ付与のスペシャルサポート「パンプキンブラム」は、デバフ上書きを気にせずにダメージレートを上げやすいため、使いやすい。

ニオ

前作主人公アーシャの妹。
HP防御力がそこそこ高く、火水風土属性が高い。
これに加えて、状態異常効果軽減+行動時HP回復の「薬士の知恵」、命中率+回避率上昇の「パナの加護」と姉譲り?の耐久力の高さを持っている。
やや素早さが低いのが難点な位?

全状態異常回復+全能力上昇の万能薬、戦闘不能回復+3ターンHP30回復のとっておき、大範囲火属性攻撃+WT押し戻し効果のクリーンナップボムと、回復/補助/攻撃スキルが揃っている。
スペシャルサポートも、大範囲に防御無視攻撃+毒/暗闇/弱体化付与と便利なものになっている。

カトラ

商売人。
攻撃防御素早さがやや高め?
商人らしく戦闘で獲得できるお金が上昇するパッシブスキル持ち。

攻撃スキルは、クリティカル率高めだったり、敵の残りHPが少ないほど効果が大きくなったりといった違いはあるものの、どれも単体物理攻撃。
スペシャルサポートの「プラチナラッシュ」は物理攻撃+全パラメータ吸収効果で、敵を弱体しつつ自身を強化できる上にダメージレート上昇量も高めで優秀。
ただし、作り込んだタウゼントブリッツなどに比べるとプラチナラッシュでの全パラメータ吸収効果は低いので、終盤では上書きしないように注意が必要になる。

ミーチェ

恋するエリート監査官。
攻撃素早さが高め。
エリートだけあって非常に優秀。

単体物理攻撃+確率連続行動のレインスラスト、直線物理攻撃+連携率10%上昇のレイピアース、中範囲物理攻撃+回避率低下のローズストームと、優秀な攻撃スキル持ち。
スペシャルサポートのラストワルツも、物理攻撃+WT押し戻し効果と使い勝手が良い。
強敵補正+一定確率WT短縮のパッシブスキル「良家の血筋」もあって、非常に頼りになる。

レインスラストは連続で2~3回発動でき、サポートゲージが溜めやすい。
特にPlus版/DX版で追加されたアイテム使用に制限のある強敵戦ではレインスラストによるサポートゲージ溜めは重宝する。
アイテム使用制限ありの強敵は、ミーチェの有無で難易度が大きく変わるので、PTに入れたいところ。

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ
スポンサードリンク

2020年6月6日土曜日

エスカ&ロジーのアトリエDX攻略・連携率(ダメージレート)上昇量メモ

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ

スペシャルサポートで少し気になることがあったので、ついでに連携率の上昇量を調査したので記載しておきます。
DX版/PS4Ver1.01時調べ。

連携率(ダメージレート)上昇量メモ

効果/潜力なしの武器のみ装備した状態で各行動の連携率の上昇量をメモ。

攻撃:+5%
連携始動時、敵の前面以外から攻撃時:+25%

共通

クリティカル発動時:+10%
・装備
防具潜力・慈愛のソウル:+10%
魂縛のチェイン効果・連携強化:+10%
ブラザーコール効果・同調のオーラ:+7%

サポート攻撃

装備についた連携率上昇効果や特攻系の主効果/潜力は発生するが、追撃などの主効果/潜力は発生しない。
サポート攻撃の中で比べると、WT押し戻し効果のあるスタンブロウは+5%高い。

パワーインパクト:+25%
→エスカ/アウィン/カトラ/

スタンブロウ:+30%
→ロジー/リンカ/ニオ/ミーチェ

エリアアタック:+25%
→スレイア/レイファー/ルシル/ウィルベル

スペシャルサポート

連携中にダメージレートが200%以上になると、スペシャルサポートを発動できるように。
スペシャルサポートは、連携率上昇効果や特攻系に追撃や追加効果の主効果/潜力が発生する。

エーテルポイント:+10%
→エスカ:物理単体攻撃/アイテム効果+50%

プラズマブレイク:+5%
→ロジー:風属性範囲攻撃/連続行動

グランドヒット+10%
→アウィン:物理単体攻撃/HP上限低下

カタストロフ:+20%
→スレイア:物理単体攻撃/全能力低下

ロマンズダート:+5%
→レイファー:物理単体攻撃/戦利品入手

スプレッドダーツ:+10%
→ルシル:物理範囲攻撃/サポートゲージ上昇

ワンカットブロウ:+0%?
→リンカ:物理単体攻撃/敵HP残量が少ないほど威力上昇
※:個人的に気になったのがこれ。ワンカットブロウの連携率が妙に低かったので調べてみたら基本的な上昇量が0%だった…。
潜力:絶命の追撃も連携率が上昇しないので、敵HP残量が少ないほど威力上昇攻撃自体が上昇量0%なのかも?

パンプキンブラム:+13%(状態異常付着時?)
→ウィルベル:火属性範囲攻撃/継続ダメージ付与

劇薬注意!:+12%(状態異常ミス時)
→ニオ:防御力無視大範囲攻撃/毒・暗闇・弱体化付着

プラチナラッシュ:+15%
→カトラ:物理単体攻撃/パラメータ吸収

ラストワルツ:+10%
→ミーチェ:物理単体攻撃/WTノックバック

必殺技補足

必殺技には効果/潜力による追加効果は発生しない。
ただし、必殺技は1度の必殺技で2回のタイミングで上昇する。
必殺技発動時+5%
必殺技演出後+5%
連携率上昇効果や特攻系の主効果/潜力分加算されるが、クリティカル発生時の加算は演出後のみ加算される。

例えば、慈愛のソウル防具(+10%)+連携強化の魂縛のチェイン(+10%)を装備した状態で必殺技でクリティカル(+10%)した場合
25%+35%で60%の上昇となる。

追撃補足

装備についた主効果/潜力で追撃が発生すると+5%ずつ加算される。
ただし、メイン攻撃が火/水/風/土属性のいずれだった場合、被った属性の追撃分は加算されない?
例えば、火/水/風追撃の栄光の手形を装備して物理攻撃すると通常より+15%増えるが、風属性のプラズマブレイクだと通常よりも+10%増える形になる。

絶命の追撃や四天神の追撃など上昇量が0%のものもある。

WT押し戻し効果は+5%。

デバフ効果や状態異常付着でも連携率が加算される。
効果によってまちまちだが、全能力低下は+15%、全パラメータ吸収は+10%と高め。
ただし、デバフ効果は低い効果で上書きしてしまう可能性があるので要注意。

状態異常は成功失敗に関係なく基本的に+3%だが、3種同時だと何故か+7%になる?
また、状態異常付着成功時は+5%。

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ
スポンサードリンク

2020年6月4日木曜日

エスカ&ロジーのアトリエDX攻略・強敵対策開眼の目薬を作ろう

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ

火力アップに役立つ開眼の目薬について。

開眼の目薬について

開眼の目薬は、効果:大打撃率上昇・強でクリティカル率アップ、効果:大打撃力上昇・強でクリティカル時のダメージアップを狙える補助アイテム。

今作ではWドローが特に強力だが、アイテムでの攻撃になるため、特定の種族に対して必ずクリティカルになる○○特攻系の主効果や潜力が機能しない。
そのため、開眼の目薬をWドローを発動するキャラに使って、クリティカル率上昇させつつクリティカル時のダメージをさらに伸ばすとよい。

潜力に上記と同じような効果を持ったものもある。
竜の秘薬Lv5で発現する潜力「竜の力」:対象のクリティカル発生時のダメージボーナスを上昇させる。
開眼の目薬Lv5で発現する潜力「よく見える」:対象のクリティカル発生率を上昇させる。
これらを使うのも手だが、潜力をこれらで2枠埋めてしまうと、効果を高める潜力やWTを短縮する潜力を入れづらくなるのが難点。

開眼の目薬の効果

・火属性
0-59:大打撃率上昇・弱
対象の行動時にクリティカルが発生する確率を少しだけ上昇させる
60-79:大打撃率上昇・中
対象の行動時にクリティカルが発生する確率をある程度上昇させる
80-:大打撃率上昇・強
対象の行動時にクリティカルが発生する確率を大きく上昇させる
・水属性
0-:暗闇状態を治療
対象の暗闇の状態異常を回復する
・風属性
30-69:回避率アップ・中
対象の攻撃回避率を上昇させる。
効果は5回行動するまで持続する。
70-:回避率アップ・強
対象の攻撃回避率を大きく上昇させる。
硬貨は5回行動するまで持続する。
・土属性
0-9:大打撃力上昇・強
対象のクリティカルを発生させたときの補正の値を、大きく上昇させる
10-79:大打撃力上昇・弱
対象のクリティカルを発生させたときの補正の値を、少しだけ上昇させる
80-:大打撃力上昇・中
対象のクリティカルを発生させたときの補正の値を、ある程度上昇させる

開眼の目薬の調合一例


レシピ:赤い悪魔/青い悪魔/(液体)/(中和剤)
(液体):メディカ溶液
(中和剤):虹色の中和剤

赤い悪魔、青い悪魔、メディカ溶液投入
水スキル:属性変換Lv3→土
土スキル:効力を高めるLv3
火スキル:力を注ぐLv1→虹色の中和剤
虹色の中和剤投入
風スキル:属性初期化→土
スキル:全てを注ぐ

上記で、効果:大打撃率上昇・強/暗闇状態を治療/回避率アップ・強/大打撃力上昇・強の開眼の目薬に。

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ
スポンサードリンク

2020年6月2日火曜日

エスカ&ロジーのアトリエDX攻略・強敵対策生きてる弾岩を作ろう

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ

あると便利な生きてる弾岩について。

生きてる弾岩について

生きてる弾岩は、効果:素早く投げられるがあるためWTが非常に短く、効果:動きを止めるがあるため敵のWTを少し押し戻すことができる。
潜力:マッハスローを付ければさらにWTを短縮でき、潜力:スラグの波動を付ければ通常よりサポートゲージ+0.5本増えるので連携を使いやすくなる。
WTの短さを活かして連携始動などに使いやすい。

強敵対策サポートゲージ溜めアイテムを作ろう
サポートゲージを溜めるなら上記記事で記載した号令チャイムや黄金呪の指輪を使ったほうがよい。

生きてる弾岩の効果

・火属性
0-:素早く投げられる
素早く投げられるため、使用後の待ち時間が少なくてすむ
・水属性
40-69:防御力ダウン・弱
対象の防御力を少しだけ低下させる
70-:防御力ダウン・中
対象の防御力の値を低下させる。
・風属性
20-49:注意を引きつける
対象がこの効果の使用者を攻撃対象にする確率を大きく上昇させる
50-:動きを止める
対象の行動順をやや後ろに押し戻す。
この効果は対象が行動するまで、使用する度に威力が減少していく
・土属性
0-:土ダメージ
土属性のダメージを与える。
土属性のダメージは、対象の土耐性の値によって変動する

潜力:スラグの波動の経由ルート一例

スラグのエッセンス
レシピ:(スラグパーツ)/(スラグパーツ)/(薬材料)/(液体)
カテゴリ:(薬品)
→生命の杯
レシピ:とこしえの液体2個/(薬材料)/(薬品)/(穀類)
カテゴリ:(日用品)/(薬材料)
→メディカ溶液
レシピ:蒸留水/(エリキシル)/(薬材料)/(布)
カテゴリ:(薬品)/(液体)/(神秘の力)

→磨いた水晶
レシピ:光る結晶/研磨剤/(液体)/(布)
カテゴリ:(宝石)/(調合素材)

生きてる弾岩の調合一例


レシピ:ソウルバイン/(粘土)/(鉱石)/(調合素材)
(粘土):深緑の土
(鉱石):月のタブレット
(調合素材):磨いた水晶
全て投入
土スキル:効力を高めるLv3
風スキル:属性初期化→土
風スキル:属性値還元Lv1
上記で、効果:素早く投げられる/動きを止める/土ダメージの生きてる弾岩に。
ポリフォニー毒瓶やロジーのブリッツ系でデバフすればいいので、生きてる弾岩に防御ダウンは必要ないと思われる。

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ
スポンサードリンク

2020年6月1日月曜日

エスカ&ロジーのアトリエDX攻略・強敵対策サポートゲージ溜めアイテムを作ろう

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ

今作ではスペシャルサポートやWドロー/必殺技連携が非常に強力だが、活用するにはサポートゲージが必要になる。
そのため、サポートゲージを効率よく溜めるアイテムを使うことで強敵との戦闘を有利に進めることができる。
というわけで、今作の強敵対策の一つ、サポートゲージ溜めアイテムについて。

潜力:スラグの波動を利用する

回復アイテム「スラグのエッセンス」の水属性50以上で発現する効果:HP→SP変換は、HPを消費することでサポートゲージを大きく上昇させることができる。
「スラグのエッセンス」Lv5で発現する潜力:スラグの波動は、サポートゲージを少しだけ上昇させる効果を持っている。
また、潜力:スラグの波動は対象数×0.5本分サポートゲージが溜まるようで、全体効果のアイテムに付けると通常よりも1.5本サポートゲージが多く溜まるようになる。
スラグのエッセンスはHPが減るデメリットがある上に単体対象なので、全体対象のアイテムに経由させるのも手。

・潜力:スラグの波動について補足
効果:サポートゲージを少しだけ上昇させる。
PP16
攻撃アイテム/回復アイテム/補助アイテムに継承可能。
・潜力の経由ルート一例
スラグのエッセンス
レシピ:(スラグパーツ)/(スラグパーツ)/(薬材料)/(液体)
カテゴリ:(薬品)
→生命の杯
レシピ:とこしえの液体2個/(薬材料)/(薬品)/(穀類)
カテゴリ:(日用品)/(薬材料)
→メディカ溶液
レシピ:蒸留水/(エリキシル)/(薬材料)/(布)
カテゴリ:(薬品)/(液体)/(神秘の力)
スラグの波動以外に、永久機関など引き継ぎたい潜力を付けておくとよい。

サポートゲージ溜め用「号令チャイム」を作ろう

スラグの波動を活用する場合、全体対象でWTもスラグのエッセンスと同じ位短い「号令のチャイム」がおすすめ。

号令チャイムの効果

・火属性
0-49:散開の合図
味方をばらばらの場所に散開させる
50-:集合の合図
味方を使用した者の周りに集める
・水属性
0-9:待機時間短縮・強
対象が次に行動したとき、行動後の待機時間をある程度短縮する
90-:待機時間短縮
対象が次に行動したとき、行動後の待機時間を少し短縮する

号令チャイム調合一例

レシピ:ジーゲルナゲット/(骨董品)/(鉱石)/(神秘の力)
(骨董品):月のタブレット
(鉱石):鉄粘土
(神秘の力):メディカ溶液
全部投入
スキル:属性変換Lv3→風
スキル:属性値還元Lv2
スキル:属性値還元Lv1
スキル:属性初期化→風
で、効果:散開の合図/待機時間短縮・強に。

おまけ:サポートゲージ増加量メモ

・スラグのエッセンス
→効果:HP→SP変換
→潜力:永久機関/マッハスロー/スラグの波動
サポートゲージ+3本
サポートゲージは大幅に増えるがHP消費のデメリットあり。
また、サポートゲージ増加以外の効果がない。
・号令チャイム
→効果:散開の合図/待機時間短縮・強
→潜力:永久機関/マッハスロー/スラグの波動
サポートゲージ+2.5本
散開の合図でPTの位置を分散できる。
待機時間短縮・強で次の待機時間を短縮できる。
・黄金呪の指輪
→効果:黄金の呪い/不死の力
→潜力:黄金呪の指輪/永久機関/マッハスロー
サポートゲージ+2本
サポートゲージ増加量は上記2つよりも少ないが、WTは上記2つよりもさらに短い。
黄金の呪いで設置中のタイムカードの回数を増加できる。
不死の力で行動順が回ったときに自動的に戦闘不能から回復する効果を付与できる。

潜力:黄金呪の指輪について
ロジー編で作成できるロジー専用アイテム「黄金呪の指輪」。
Lv5で発現する潜力:黄金呪の指輪でサポートゲージが通常よりも1本多く増加する。
「黄金呪の指輪」のカテゴリが(魔法の道具)なので、潜力:黄金呪の指輪は他のアイテムに経由できない。

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ
スポンサードリンク

ブログ アーカイブ