2020年6月6日土曜日

エスカ&ロジーのアトリエDX攻略・連携率(ダメージレート)上昇量メモ

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ

スペシャルサポートで少し気になることがあったので、ついでに連携率の上昇量を調査したので記載しておきます。
DX版/PS4Ver1.01時調べ。

連携率(ダメージレート)上昇量メモ

効果/潜力なしの武器のみ装備した状態で各行動の連携率の上昇量をメモ。

攻撃:+5%
連携始動時、敵の前面以外から攻撃時:+25%

共通

クリティカル発動時:+10%
・装備
防具潜力・慈愛のソウル:+10%
魂縛のチェイン効果・連携強化:+10%
ブラザーコール効果・同調のオーラ:+7%

サポート攻撃

装備についた連携率上昇効果や特攻系の主効果/潜力は発生するが、追撃などの主効果/潜力は発生しない。
サポート攻撃の中で比べると、WT押し戻し効果のあるスタンブロウは+5%高い。

パワーインパクト:+25%
→エスカ/アウィン/カトラ/

スタンブロウ:+30%
→ロジー/リンカ/ニオ/ミーチェ

エリアアタック:+25%
→スレイア/レイファー/ルシル/ウィルベル

スペシャルサポート

連携中にダメージレートが200%以上になると、スペシャルサポートを発動できるように。
スペシャルサポートは、連携率上昇効果や特攻系に追撃や追加効果の主効果/潜力が発生する。

エーテルポイント:+10%
→エスカ:物理単体攻撃/アイテム効果+50%

プラズマブレイク:+5%
→ロジー:風属性範囲攻撃/連続行動

グランドヒット+10%
→アウィン:物理単体攻撃/HP上限低下

カタストロフ:+20%
→スレイア:物理単体攻撃/全能力低下

ロマンズダート:+5%
→レイファー:物理単体攻撃/戦利品入手

スプレッドダーツ:+10%
→ルシル:物理範囲攻撃/サポートゲージ上昇

ワンカットブロウ:+0%?
→リンカ:物理単体攻撃/敵HP残量が少ないほど威力上昇
※:個人的に気になったのがこれ。ワンカットブロウの連携率が妙に低かったので調べてみたら基本的な上昇量が0%だった…。
潜力:絶命の追撃も連携率が上昇しないので、敵HP残量が少ないほど威力上昇攻撃自体が上昇量0%なのかも?

パンプキンブラム:+13%(状態異常付着時?)
→ウィルベル:火属性範囲攻撃/継続ダメージ付与

劇薬注意!:+12%(状態異常ミス時)
→ニオ:防御力無視大範囲攻撃/毒・暗闇・弱体化付着

プラチナラッシュ:+15%
→カトラ:物理単体攻撃/パラメータ吸収

ラストワルツ:+10%
→ミーチェ:物理単体攻撃/WTノックバック

必殺技補足

必殺技には効果/潜力による追加効果は発生しない。
ただし、必殺技は1度の必殺技で2回のタイミングで上昇する。
必殺技発動時+5%
必殺技演出後+5%
連携率上昇効果や特攻系の主効果/潜力分加算されるが、クリティカル発生時の加算は演出後のみ加算される。

例えば、慈愛のソウル防具(+10%)+連携強化の魂縛のチェイン(+10%)を装備した状態で必殺技でクリティカル(+10%)した場合
25%+35%で60%の上昇となる。

追撃補足

装備についた主効果/潜力で追撃が発生すると+5%ずつ加算される。
ただし、メイン攻撃が火/水/風/土属性のいずれだった場合、被った属性の追撃分は加算されない?
例えば、火/水/風追撃の栄光の手形を装備して物理攻撃すると通常より+15%増えるが、風属性のプラズマブレイクだと通常よりも+10%増える形になる。

絶命の追撃や四天神の追撃など上昇量が0%のものもある。

WT押し戻し効果は+5%。

デバフ効果や状態異常付着でも連携率が加算される。
効果によってまちまちだが、全能力低下は+15%、全パラメータ吸収は+10%と高め。
ただし、デバフ効果は低い効果で上書きしてしまう可能性があるので要注意。

状態異常は成功失敗に関係なく基本的に+3%だが、3種同時だと何故か+7%になる?
また、状態異常付着成功時は+5%。

>エスカ&ロジーのアトリエDX攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ