2020年7月24日金曜日

ゴーストオブツシマ攻略メモ・幸運の護符活用装備構成メモ

個人的に使用した幸運の護符を活用した装備構成と使用感を記載しておきます。
Ver1.04時記載。

幸運の護符について補足

幸運の護符は、他の護符の効果が出る確率が50%上昇する効果を持った護符で、2つ入手できる。
あくまで効果があるのは、確率発動する護符に対してのみなので要注意。
また、2つ装備しても100%発動するようにならないため、確率発動の護符の効果に+50%されるわけではなく、確率発動の護符の効果の50%分が加算されるっぽい。
おそらく、例えば25%で発動する効果の場合、+50%されて75%になるのではなく、25%の50%分の12.5%が加算されて37.5%になると思われる。
幸運の護符の効果は重複するため、幸運の護符を2つ装備すると確率発動の護符の効果を2倍に高めることができる形になる。

幸運の護符+弓特化構成例


幸運の護符壱+弐
25%の確率で矢を回収出来る効果の「戻り矢の護符」2つ
15%の確率で矢に毒を仕込み命中した敵を即死させる効果の「百合の護符」2つ

防具は、弓を使いやすくするために忠頼の装束か、腰抜け状態狙い+冥人の型の討伐数が減る冥人の鎧辺りがオススメ。

戻り矢の護符の効果で撃った矢を拾って回収できるようになる。
上記構成だと確実に回収できる。
また、百合の護符の効果で、ヘッドショットしなくても即死させることができるようになる。
こちらは確実に即死とはいかないが、かなり高い確率で即死が発動する。

個人的にエイムが凄い苦手なので、撃った矢を回収できるため矢数を気にせず使える上に、集中でスローにして適当に胴体狙っても高確率で即死できるので便利。

幸運の護符+炎上腰抜け特化構成例


敵が腰抜け状態になる確率が25%上昇する「雷神の護符」
てつはうに当たった敵が炎上するようになる「炎上の護符」
幸運の護符壱+弐
敵に火をつけると15%の確率で周囲の敵を腰抜け状態にさせる「炎の護符」2つ

防具は、てつはう使うなら剣聖、焔の剣を使うなら境井家や牢人辺りがよさげ?

炎の護符の効果で、敵に火を付けることでその周囲にいる敵を腰抜け状態にすることができるように。
焔の剣を使えば、楽に火を付けることができる。
また、炎上の護符の効果で、てつはうで敵に火を付けることもできる。
上記構成で高確率で周囲の敵を腰抜け状態にすることができる。

焔の剣はガード不能で敵に火を付けることが出来、周囲の敵を高確率で腰抜けにできるようになるので、立ち回りがかなり楽になるので使いやすい。
炎上の護符のおかげで、てつはうでまとまった敵に火を付けることもできる。
ただし、爆竹や鈴などで敵を集めてからてつはうを投げて爆破すれば大抵一掃できる位に強力なため、炎上での腰抜け効果が必要なかったりもする…。
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ