2020年11月21日土曜日

天穂のサクナヒメ攻略・オススメ夕餉一例

>天穂のサクナヒメ攻略メニューページ

個人的にオススメの夕餉を紹介!

※下記効果は食力200時のものを記載。

玄米飯5

力依存の武技をメインに使う場合は、玄米飯5枠が使い勝手が良い。
玄米飯では、命/技/力が上昇し、「自然治癒2」「腹持ち2」が発動する。
5枠全て玄米食にすると、命+50%/力+80%程の高い補正を得られ、「自然治癒4」「腹持ち4」が発動する。
自然治癒4:非戦闘時に命が回復し続ける。
腹持ち4:お腹が20%減りにくくなる。

玄米飯は、玄米3個で作成可能。
稲作で玄米を作れば大量に入手しやすい点も○。

大吟醸/吟醸

神気依存のスキルを使う場合や、夜探索する場合は大吟醸がオススメ。
大吟醸は、神気が30%も上昇し、「黄泉特攻4」「夜行性8」が発動する。
黄泉特攻4:黄泉神に対するダメージ1.2倍に。
夜行性8:夜の間、与えるダメージが50%上昇。
特に夜行性8が非常に強力で、神気依存の登鯉などを活かす場合は大吟醸を夕餉に取り入れると大幅に強化できる。
少し効果は落ちるが、吟醸が神気20%上昇で、「黄泉特攻3」「夜行性3」を発動できる。

大吟醸は、白米25個/砂糖5個/麹5個で作成できる加工品。
吟醸は、白米10個/砂糖2個/麹2個で作成できる加工品。
砂糖が入手しづらい間は、玄米食のように5枠全部埋めるのはなかなか厳しい。
都との取引できるようになれば、砂糖は入手しやすくなるので、大吟醸を作りやすくなる。

松茸料理+α

松茸料理のほとんどは、1枠で+100%上げられるため、1枠で食事の運補正を2倍にする運の薬と併せて使うと、とてつもなく高い運補正を得られる。
運を高めると、必殺率/堅守率が高まるため戦闘を有利に進めやすくなる。
ドロップ率も良くなる?(体感だが、かなりアイテムが落ちやすくなってる気がする)

松茸料理2枠+運の薬3枠の夕餉だと、運が999時の食事補正は8000近くまで上がる。
装備の真価補正もあわさると、さらに上がる。
…が、ここまで上げて効果あるんだろうか…。
運特化なら松茸料理2枠+運の薬3枠になるが、素の運が高ければ+100%でも目に見えて必殺/堅手の発動率が高くなるので、松茸料理+他のステータスが上がる料理4枠でいいかも…?

松茸は、実りのしとねの採集ポイントや、木の泉や木の森への採集派遣で非常に低い確率で入手できる(秋限定?)ので、普段使いは正直厳しい。
一応都との取引でもたまに出現することがあり、30で交換できる。

松茸料理一例
松茸汁は、松茸2個で作成でき、運+100%。
松茸の素揚げは、松茸1個/油3個で作成でき、力+8%/体力+4%/運+100%。
松茸の煮物は、松茸1個/砂糖1個/醤油1個で作成でき、力+10%/体力+10%/運+100%、「自然治癒1」発動。
松茸の味噌煮は、松茸1個/生姜1個/砂糖1個/味噌1個で作成でき、命+16%/力+12%/体力+12%/運+100%、「自然治癒2」発動。

煎餅5

さすがに松茸はレア食材なため、使いづらい…。
そこで運重視の夕餉で普段使うのにオススメなのが煎餅。
煎餅は、技+5に、運は20%上昇し、「衝撃1」が発動する。
5枠全て煎餅にすれば、技+25/運+100%上昇し、「衝撃3」が発動する。
衝撃3:敵を吹き飛ばしてぶつけた時のダメージが1.3倍。

煎餅5なら運だけでなく、技も上げられるので武技を使いやすくなる。
技上昇真価や、結の狩猟技など技の上がる装備と併せると技100超えも可能。
ちなみに、松茸を使うなら、松茸料理+蓼水汁(技+8/素材:味噌1個)4枠のほうが運+100で煎餅5より技を上げられる。

煎餅は、醤油1個/餅1個/吟醸1個で作成できる。
吟醸と醤油は都との取引ができるようになれば加工/入手しやすくなる。

>天穂のサクナヒメ攻略メニューページ

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ