新世界樹の迷宮2攻略・FOE:サラマンドラ戦攻略

2014年11月30日日曜日

新世界樹の迷宮2ファフニールの騎士攻略 新世界樹の迷宮2攻略

スポンサーリンク

FOE:サラマンドラ戦攻略
HP23,000/攻撃60/防御50
弱点:氷呪
耐性:ス恐混麻腕足
無効:炎死石盲
ドロップ:焔鉄の骨髄/焔の吐息(テラー状態で撃破)

第二階層8Fにいる大型FOE。
スタンダード/エキスパートだとLV60でも苦戦したので、初めて訪れたときは、まず勝てないと思われる。

後ろから接触することで先制を取れる。
非常に強力なサラマンドラに加えて、ベビーサラマンダも2,3ターンに一体くらいのペースでどんどん乱入してくる非常に厳しい戦いになる。
貪欲な爪による貫通+麻痺、クラッシュテイルによる複数回壊属性攻撃、獄炎の吐息による全体炎属性攻撃といった強力な攻撃が多い上に、ベビーサラマンダを先に倒すと全体に大ダメージの攻撃もしてくる。

というわけで、下手に長期戦になっても厳しいだけなので短期決戦で終わらせたい。
少し運だよりになるが、睡眠に頼りました。
探索準備:東国の伝統兜焼き
主人公:ウォークライ(グリモア)→変身:アイスウェイブ→メテオスマッシュ→アカシックノヴァ
アリアンナ:攻撃の号令→リンクオーダー→ディフェンス×2
クロエ:巫剣の力霊防衰斬→霊攻大斬×3
フラヴィオ:スリープアロー→軟身の呪言(グリモア)→ディフェンス×2
ベルトラン:猛き戦いの舞曲(グリモア)→力祓いの呪言→ファイアガード→ファイアガード
でなんとかエキスパートでも4ターンほどで撃破できました。
先手を取り、開幕強化&弱体、あとは睡眠が続くことを祈って火力で押し切るという凄い運任せっぷり。
はじめスタンダードでやったら上手くいったので、エキスパートでも行けるか試してみたら同様の手でいけました。

レアドロップの炎の吐息は、テラー状態中の撃破になるため、クロエ(ドクトルマグス)の乱疫でやったら、なかなかテラーにならなくて何度もやり直すはめに…。
レアドロップ狙う場合は、カースメーカーに転職する(もしくはトレードでグリモアを入手)か、戦慄の斧を使ったほうがよさげ。

焔鉄の骨髄:レヴァンティン(攻撃+174/TEC+2/+炎/ソパダブバドプフ)解禁
焔の吐息:アグネヤストラ(攻撃+201/TP+25/FORCE↑↑/ガ)解禁

新世界樹の迷宮2攻略メニューへ戻る

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ