2016年9月3日土曜日

ペルソナ5発売直前特番情報まとめ

9/3の19時よりテレビ放映/インターネット配信されたペルソナ5発売直前特番について。
私はabemaTVで視聴しました。

番組は1時間近くあり、番組構成としては
P5スタッフ・声優インタビューを交えたペルソナ5紹介特番が25分ほど
その後、P5特番アニメを25分ほど

▼P5紹介特番
基本的にこれまでに出た情報ばかりで新情報とかは特に無し。

・ペルソナシリーズについて解説
ペルソナシリーズ知らない人向けに、異聞録~P4についてや、ペルソナとはなにかなどの解説を駆け足ぎみに紹介していた。

・最新作P5はどんなゲームになったか
橋野桂へのインタビュー
今作のテーマ:ピカレスク・ロマン

怪盗たちが盗むのは悪い奴らの腐った心
登場する大人たちは、若者を利用している大人たちがメイン?

昼は楽しい学生ライフ
放課後は怪盗ライフ

舞台設定、臨場感をだすため、東京に。

イセカイナビでパレスへいけるように。
今回のダンジョン、パレス
今回のダンジョンは、ランダム生成ではなく、固定。
パレスごとに、変わったギミックあり。

バトル
初心者でも簡単操作で痛快バトルが楽しめる

メメントス
パレスとは別にサブストーリーで存在するダンジョン。
フリークエスト用のダンジョンで、広大。
TVアニメもメメントスが舞台になっている。

・キャラクターについて
声優へのインタビューを交えてのキャラ紹介
主人公:ジョーカー
初期ペルソナ:アルセーヌ
福山潤
個性を出すより、中間を意識
頼りがいのある男

坂本竜司:スカル
初期ペルソナ:キャプテンキッド
宮野真守
素行が悪く、言葉遣いもガラが悪いが、理由がある
主人公の代弁をすることが多い
かわいらしい馬鹿

高巻杏:パンサー
初期ペルソナ:カルメン
水樹奈々
見た目は派手、今時のギャルだが、中身は純粋で友達思い
芯が強い
健康的な部分を前面にだして演技したとのこと

喜多川祐介:フォックス
初期ペルソナ:ゴエモン
杉田智和
寂しそうな目をした子
背が高い
第一印象から変わるキャラクター
うまく生きていない

新島真
佐倉双葉
奥村春
モルガナ
上記4名はキャラクター紹介のみ。インタビューなし。

・副島成記インタビュー
キャラクターは、強さを意識したデザイン、主張の強さなど。
ペルソナは、古典の中で描かれているヒーロー像とキャラクターの個性の共通項をデザインに落としこむ

・目黒将司インタビュー
若者の荒削りな部分を表現
アシッドジャズ
グラフィックの等身があがったことにより、音楽もそれに合わせてリアルな感じに。
OPは荒々しく生生しく。

▼P5アニメ
メメントスが舞台ということで、P5のサブストーリーの内容になるのだろうか。
大雑把に話をまとめると
昼鍵師をしている男が窃盗団のリーダーをしている。
その男から家庭内暴力を受けている弟が怪盗おねがいチャンネルに助けを求め、
主人公たち怪盗団が窃盗団のリーダーの悪い心を奪うといった内容。

PTメンバーは、主人公/杏/竜司/喜多川/モルガナはでてきたが、双葉/真/春は出ていない。
明智吾郎は最初(テレビ出演)と最後(犯人逮捕現場付近)にでてきた。
敵悪魔としてミトラス、鬼、オンモラキ。

P4から一転して暗い雰囲気になるかな?と思ってたが
アニメを見る限りでは、パーティ内は明るそうな雰囲気ではある。
世界観的には犯罪が多いとか少々物騒な印象を受けた。
なんというか必殺仕事人的な内容。
メメントスのサブストーリーはだいたい勧善懲悪(勧悪懲悪?)的な流れなのかな?

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ