2018年2月10日土曜日

モンスターハンターワールド攻略・適正距離+弾導強化メモ

>モンスターハンターワールド攻略メニューページ

弓やボウガンなど遠距離武器は、弾・矢ごとに最大威力状態になる適正距離(通称クリティカル距離)がある。
この距離からずれてしまうと、与えるダメージが大幅に減少してしまう。

ボウガンだと、L2で照準を出したときに、カーソルが二重○になるときは適正距離内。
※:二重○になるギリギリ○の距離でも適正距離の場合がある。
レウスα/βシリーズ・リオソウルα/βシリーズのシリーズスキル火竜の奥義[4]:心眼/弾導強化で、適正距離を延ばすことができる。
心眼/弾導強化でどれだけ変わるのか気になったので調べてみた。
とりあえずライトボウガンを装備し、カーソルを頼りに適正距離をチェックし、前転で距離を測った。
Ver1.05調べ

▼通常時適正距離

通常弾:密着※~前転2回転

散弾:密着※~前転1回転


貫通弾:前転1回転+2、3歩~4回転

属性弾:密着※~5回転

※追記:銃口がくっつくほど密着してると適正距離から外れる。少し間が開くと適正距離になる。

▼心眼/弾導強化時適正距離

通常弾:密着~前転3回転

散弾:密着~前転1回転ちょい?

貫通弾:2、3歩~前転5回転弱

属性弾:密着~前転5回転(一応1,2歩分伸びてる?)
状態異常弾も同程度。

徹甲榴弾や斬裂弾などは初段のみクリティカル距離の影響があり、爆発や斬撃には影響なし。
5回転ちょいで射程外に。

>モンスターハンターワールド攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ