お知らせ
P5D、カリギュラオーバードーズ、モンスターハンターワールド、リディー&スールのアトリエなど攻略中!
他にも色々攻略あります!

2018年2月20日火曜日

モンスターハンターワールド攻略・対ネルギガンテ戦用散弾運用装備一例

>モンスターハンターワールド攻略メニューページ

散弾珠【3】を入手できたので、散弾運用してみた。
ネルギガンテは、弱点の白い棘が広範囲に広がるので、散弾向き。

▼対ネルギガンテ戦用散弾運用装備一例

武器:シュラムバレットⅢ+攻撃珠【1】+攻撃珠【1】
→近接射撃強化パーツ×2+反動抑制パーツ
頭:ゼノラージヘッドβ+痛撃珠【2】
胴:レウスメイルβ+攻撃珠【1】
腕:ゼノラージクロウβ+散弾珠【3】
腰:ゼノラージスパインβ+渾身珠【2】+攻撃珠【1】
脚:キリンレガースβ+攻撃珠【1】+攻撃珠【1】
補足
業物/弾丸節約|攻撃LV6|弱点特効LV3|渾身LV3|属性やられLV2|属性解放/装填拡張LV2|ひるみ軽減LV2|散弾・剛射強化LV1

散弾運用なので、散弾・剛射強化
会心率を上げるための、弱点特効+渾身
手数を増やすための、業物/弾丸節約+属性解放/装填拡張
スロットLV1が多いので、とりあえず上記だと攻撃珠をたくさん付けたが、他の【1】珠を付けたほうがよい。
非常に近い位置での立ち回りになるので、事故死防止のために、体力珠がいくつか付いてたほうが気が楽。

シュラムバレットⅢの場合、LV2散弾が反動抑制パーツ1個で、反動中・リロード普通にできる。
そのため、残り2枠に近接射撃パーツを積んで火力の底上げができる。
また、反動抑制パーツ3つ積んで反動小にするのも手。

上記装備構成で、トレーニングの柱に以下のダメージ。
・近接射撃強化パーツ×2+反動抑制パーツ時
通常時:17
クリティカル時:22
・反動抑制パーツ×3時
通常時:14
クリティカル時:17


上記装備で、エイム苦手な私で歴戦ネルギガンテの討伐タイムはだいたい5分台(一落ちもしなければ)。
ネルギガンテは瀕死時の逃げがなんか止めにくい…。

>モンスターハンターワールド攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ