2018年2月15日木曜日

モンスターハンターワールド攻略・バックアップ活用!マカ錬金で装飾品厳選する方法

>モンスターハンターワールド攻略メニューページ

ひたすら歴戦古龍狩りをしててもなかなか目当ての装飾品がでない…。
ということで、マカ錬金で装飾品を厳選してみることに。

今作では、マカ錬金するごとにセーブされてしまうので、マカ錬金をする前の状態にするのにバックアップを利用します。
セーブデータの上書きをすることになるので、間違えて残しておきたいセーブデータを上書きしないように要注意!

バックアップは、オンラインストレージorUSBストレージ機器が必要になる。
オンラインストレージを利用する場合は、PS+に加入している必要がある。
USBストレージ機器を利用する場合は、USBメモリなどUSBストレージ機器が必要になる。

▼バックアップ利用方法一例
マカ錬金をする前にセーブし、一旦アプリケーションを終了。
セーブデータをバックアップするには
PS4のホーム画面の設定
→アプリケーションセーブデータ管理
→本体ストレージのセーブデータ
→オンラインストレージにアップロードするorUSBストレージ機器にコピーする
→モンスターハンター:ワールドのセーブデータを選択
・オンラインストレージの場合:アップロード
・USBストレージの場合:コピー
で、セーブデータをオンラインストレージもしくはUSBストレージ機器に保存できる。

セーブデータのバックアップができたら、ゲームを再開し
古代竜人の錬金術→龍脈の錬金術をして、結果をメモしていく。
ある程度の回数分メモできたら、一旦アプリケーションを終了。

今度はバックアップのセーブデータを本体へ上書きする。
PS4のホーム画面から設定を選択
→アプリケーションセーブデータ管理
・オンラインストレージに保存した場合、オンラインストレージのセーブデータ
・USBストレージ機器に保存した場合、USBストレージ機器のセーブデータ
→本体ストレージにダウンロード/コピーする
→モンスターハンター:ワールドのセーブデータを選択
→ダウンロード/コピー
これで、バックアップに保存したときの状態に戻せる。

マカ錬金前のセーブデータからゲームを再開して、もう一度マカ錬金をやっても、メモと同じ結果になります。
クエストクリアや、いずれかの古代竜人の錬金術(大地/深海/龍脈)をすることで、結果を進めることができる。
クエストクリア1回で1回分結果が進む。
古代竜人の錬金術1回でも1回分結果が進む。
ただし、クエストクリアの場合、3回に1度2回分結果が進むので要注意。
※3回クエストクリアすると4回分結果が進むことになる。

例えば、龍脈の錬金術でメモした結果が以下の時、
1:耐衝/体力/毒
2:爆破/耐眠/回避
3:耐震/持続/砲手
4:植学/奪気/防風
5:重撃/研磨/耐水
6:防風/毒瓶/体力
7:雷光/耐属/耐属
8:氷結/達人/持続
9:治癒/早食/爆師
10:投石/痺瓶/耐震
8回目の達人がほしい場合は、クエスト5回クリア+大地の錬金術1個分1回をした後に龍脈の錬金術2個分1回をするとよい。

クリアするクエストは、☆6フリー「料理長の!ワクワク納品依頼」がオススメ。
特産品を採取するだけの簡単なクエストで、早ければ30~40秒ほどでクリアできる。
装備スキルに地質学LV2以上あると、速くクリアしやすい。

メモした中に欲しい装飾品が無かったら、メモした分の結果が流れるだけクエストをクリアしてから、バックアップの保存からやり直し。

とりあえず、何度かやってみましたが、どうでもいい装飾品の被りが非常に多いです。
そのため、バックアップを利用することで調査ポイントや大龍脈石が節約できます。
ただ、RARE8の装飾品は本当に確率が低いので、欲しいRARE8の装飾品を入手するためにはかなり繰り返し作業が必要になりそうです…。

>モンスターハンターワールド攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ