『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラム2019情報まとめメモ

2019年5月10日金曜日

モンスターハンターワールド(MHW)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク


本日、2019/5/10に配信された『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラム2019で出た情報メモ。

モンスターハンターW:アイスボーン
超大型拡張コンテンツ
PS4版は2019/9/6
有料アップデートだが、無印版+アイスボーンのパッケージ版も発売されるとのこと。

STEAM版は冬予定で、PS4版より少し遅れるとのこと。

アイスボーンでは、上位ランクの次のランク「マスターランク」が追加
マスターランクは、これまでで言うところのG級とのこと。

新フィールド:渡りの凍て地
雪の積もった寒冷地
歩くと雪に跡が付く
これまでのシリーズ同様にホットドリンクを使う必要あり
寒冷地だが温泉あり。
温泉では寒さをしのげる効果あり。
渡りの凍て地は、モンスターハンターワールド内では一番広いエリアになるとのこと。

新モンスター:バフバロ
序盤に登場する獣竜種
大きな角を持つ突進など直線的な動きが特徴のモンスター。
周囲にあるものを巻き込んで突進してくる。
巻き込んだ物によって攻撃範囲が変わる。

新モンスター:ブラントドス
序盤に登場する大型モンスター
雪の中に半分身を隠しながら襲ってくる。
肉食なのでポポなどを捕食する。
鮫っぽいモンスターだが、ザボアザギルとは違うっぽい

追加モンスター:ナルガクルガ
これまでのシリーズで人気だったモンスターも登場させるとのこと。
レウスと縄張り争いする

新古龍イヴェルカーナ
アイスボーンのメインモンスター
一癖ある氷の使い方をしてくる?

新アクション
ほぼ全ての武器で抜刀中にスリンガーが発射できるように。
クラッチクローの追加:モンスターにスリンガーを発射し、モンスターにスナッチ/しがみつくアクション。
しがみついてからのアクションも追加。
ぶっ飛ばしなど新たなアクションも。

全ての武器に新連携アクション・新要素追加
スリンガー強化撃ち:スリンガーの弾の射程が短くなる代わりに、怯みをとりやすくなる。
双剣は新連携に回避しながら強化撃ちや、連携からクラッチクローなどが追加されてるとのこと。
また、ライトボウガンの新要素として強化パーツが追加され、スライディングしながら弾をリロードできるようになるとのこと。
強化パーツを付けてスライディングすると1発装填、強化パーツを重ねることで2発3発と増える模様。

モンスターハンターワールドでは5/11から歴戦王ネルギガンテ配信されるとのこと。

MHWではメインに使ってたライトボウガンの新要素スライディングでのリロードが気になる。
強化パーツ重ねれば数発装填できるっぽいし、リロード速度気にしなくてもよくなるのかな…?
スタイリッシュだけど、リロードするためにスライディングいちいちする立ち回りは流石に厳しい?

>モンスターハンターワールド攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ