PS4/Switch/STEAM「ライザのアトリエ常闇の女王と秘密の隠れ家」2019年秋発売決定&公式サイト公開!

2019年5月28日火曜日

ゲーム情報

t f B! P L

スポンサーリンク


本日5/28、アトリエシリーズ最新作「ライザのアトリエ常闇の女王と秘密の隠れ家」がPS4/Switch/STEAMにて2019年秋に発売されることが発表されました。
また、公式サイトも公開開始!
公式サイトはこちら

いまのところスタッフ情報やいくつかのスクリーンショットなどは見れるものの情報量は少なく、以下のことが分かるのみ。
ライザのアトリエは新シリーズで、調合採取戦闘も一新される。
キャッチコピー:ばいばいアトリエ。この冒険を、ずっと忘れない。
シナリオ:ガストブランド&高橋弥七郎(代表作:灼眼のシャナ)
キャラクターデザイン:トリダモノ
主人公の名前:ライザリン=シュタウト
通称:ライザ
CV:のぐちゆり(代表作:及川雫・アイドルマスターシンデレラガールズ/石川五恵・RELEACE THE SPYCE)

調合は、新しい「つくる」システム。
採取は、採取する道具によって採れるものが変わるように。
戦闘は、よりアグレッシブなものに?

以下、個人的な感想。
サブタイトルが○○の錬金術士ではないため、シリーズ名がサブタイトルから不明なのは珍しいかも。
イリスのアトリエみたいにライザシリーズになるのかな?
もしくは、「と」シリーズとかANDシリーズ的な呼ばれ方になるんだろうか。
しかし、このキャッチコピーはどうなんだろう…。
雑誌インタビューだとひと夏の思い出的な内容で別に最後のアトリエというわけではないらしいけど勘違いさせないかな…?
マンネリから脱却するためにゲームシステムを一新するようなことも。
ゲーム内容的には、アトリエ版「ぼくのなつやすみ」みたいなゲームになったりするんだろうか…。
個別EDがないらしいのが気になるところ。

主人公のキャラデザは、ソフィと被ってる感じがあるものの、胸や尻が強調され肉感が増している。
というか太もも太いな!サイズあってないホットパンツ着てて鬱血してそうな状態に…。
公開されているキャラが並んでいるイラスト右側の女性キャラも、なんとなくメガネ外したモニカ的な雰囲気を感じるデザイン。
左の2人(どちらも男性?)はどんな感じなんだろうか。
おんぶしてるくらいだから上のメガネの子?は幼いのかな。

新しい「つくる」システムは、スクリーンショットを見ると
素材のマスがツリー状に並んでいて、その素材マスには円状のメモリが付いている。
また、投入回数8個という文字やロックのかかったマスや爆発のようなイラストが描かれたマスなどが見ることができる。
材料を投入することでマスを解禁→たどり着いた先のマスの効果を発現というような流れになるのだろうか。

採取は、枯れ木をハンマーで叩くと乾いた木くず、斧?で叩くとアイヒェというような違いがスクリーンショットで見ることができる。
近年のアトリエシリーズでは採取地の広大化により採集ポイントの分かりづらさに加えて、採集道具による違いが追加されることにより素材探しがより大変になりそうなのが気にかかる。

戦闘は、ソフィーのように画面左側にタイムラインのようなものが見て取れるがターン制のままなんだろうか。
戦闘に2人同時攻撃しているように見えるのだが、HPやタイムライン状のアイコンは主人公の分しか表示されていない。
主人公のHP部分に前衛という文字が記載されていることから、アシストスキルかフォロースキルのような形で同時攻撃する?
また、ブレイクさせたという文字が記載されているが、ブレイクゲージっぽい表示が見当たらない。
タクティクスレベルやアグレッシブモード等といった見慣れない言葉もあり、戦闘も現状謎だらけ…。

動画で3人が海に向かって走っているのが確認できたが、フィールド複数のキャラが走るってのはこれまでになかったような気がする。
これも戦闘などに関係あるのかな?
それともイベントシーンなんだろうか。

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ