ペルソナ5ザ・ロイヤル攻略・特性:松の生命力はパッシブスキルに効果はあるのか検証メモ

2019年11月16日土曜日

P5R(ペルソナ5ザ・ロイヤル/Persona5theRoyal)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>P5Rペルソナ5ザ・ロイヤル攻略メニューページ

包囲されていない時の行動でも包囲された時用のスキルが使用できる特性:松の生命力。
テルモピュライを使用出来る点で非常に便利なのだが、包囲された時に効果を発揮するパッシブスキルに効果があるのだろうか…。
11/16初稿
11/17追記:逆境の覚悟について追記しました。

特性:松の生命力検証メモ

使用スキルであるテルモピュライが使えるようになるのは言わずもがな。
まず、他に包囲されたときが関係ある使用スキルを調べてみる。
囲まれた時に威力が上昇する攻撃スキル:窮鼠の牙について。
窮鼠の牙持ちのペルソナを適当に作って、囲まれていない状態でのドミニオン相手に比較してみたところ
力53、特性救い手の血統での窮鼠の牙:166~174、cri247~262
力50、特性松の生命力での窮鼠の牙:242~265、cri363~394
窮鼠の牙は特性:松の生命力あり時だと威力高め。
使用スキルは、しっかりと松の生命力の効果が適用されているっぽい。

続いて、パッシブスキルを調べてみる。
特性:松の生命力とパッシブスキル:背水の陣を付けたペルソナを装備して攻撃を受けてみたところ、以下の結果が確認できた。
囲まれた状態時に避けると左上に「背水の陣」と表示されるが…
囲まれていない状態時に避けても左上に「背水の陣」と表示されない。
そのため、特性:松の生命力はおそらくパッシブスキルは効果発動していないものと思われます。

…とはいえ、表記だけの可能性もなくはないので、念の為に確認。
ハスターに特性:松の生命力とスキル:背水の陣を付けて、アバドン相手に攻撃を受けた時1回避時0で記載して、囲まれた時と通常時また背水の陣の有無で回避回数を計測。
双葉のサポートが発動時や状態異常付与された時などは記載せず。
囲まれ時16/30
1010010111
1000011111
1001010100
通常時23/30
1010110111
0011111101
1111101111
背水の陣なし通常25/30
1111111111
1001110111
1111100111
30回ずつと少なめの試行回数だが、囲まれ時のみ回避回数が多く、背水の有無に関わらず通常時の回避回数に大差ないので、表記通り効果が発動していないと思われます。
パッシブスキルには効果はなさげ…?

・追記:逆境の覚悟について
背水の陣と違って、クリティカル発生時に左上に逆境の覚悟と表示されることはないため、発生しているのかどうか確認する方法がない。
なので、とりあえず逆境の覚悟の有無で60回ずつ通常攻撃で比較してみる。

上画像のペルソナでチャレンジバトル・トライアルの推奨Lv80の死葬の蝿相手に計測。
クリティカル時1通常時0で記載
・通常攻撃
+特性:松の生命力+逆境の覚悟なし
2/60
0000000000
0000000000
0000000010
0000000000
0010000000
0000000000
+特性:松の生命力+逆境の覚悟あり
12/60
0010100011
0011001000
0000000001
0100000000
0000000010
1000001000
今回試した限りだと、逆境の覚悟ありのほうがクリティカル回数が多い。
効果あるのかも…?

>P5Rペルソナ5ザ・ロイヤル攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ