ペルソナ5ザ・ロイヤル攻略・ダーツとバトンタッチランクについて

2019年11月10日日曜日

P5R(ペルソナ5ザ・ロイヤル/Persona5theRoyal)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>P5Rペルソナ5ザ・ロイヤル攻略メニューページ

ダーツとバトンタッチランクについて

ダーツについて

6/5にイベントで吉祥寺が解禁され、施設ペンギンスナイパーも解禁される。
ペンギンスナイパーではダーツとビリヤードが遊べる。

・ダーツの操作方法
まず、ワイヤレスコントローラを傾けて投げる場所(白い範囲)の位置を調整する。
傾きがずれた場合は△ボタンでリセットできる。
R2ボタン長押しすると白い範囲の中に小さな点が移動する。
コントローラーを振るか、○ボタンを押すと、小さな点のある場所に向かってダーツを投げることができる。

・ダーツのルール
ルールはゼロワン。目標はスコアを0点にすること。
501や301など決まったスコアからダーツの刺さったエリア分スコアを引いていく。
各エリアのスコアは□ボタンで確認できる。
1ゲーム5ラウンドで、1ラウンド3投できる。
仲間とのプレイだと、主人公3投→仲間3投→主人公3投→仲間3投→主人公3投といった流れで行われる。
スコアがマイナスになるとラウンド終了し、ラウンド中の獲得したスコアが無効に。
残り0点に近くなると、checkoutにフィニッシュに必要なスコアのとり方が表示される。

ダーツではチャレンジと呼ばれる仕組みでウデマエを評価してくれる。
L1で確認できる。
うまくプレイすれば器用さが上がる。
仲間とプレイすると、バトンタッチランクが上がる。
うまくプレイすると?参加したギャラリーの中から1人と再プレイできる。
一緒にプレイしたキャラとギャラリーの友好度♪上がる。

仲間とのプレイ時、残りスコアが少ない状態で第4ラウンドを迎えると仲間から投げ方を聞かれることがある。
相手の気持ちを盛り上げる回答をすると、フィニッシュしてくれる可能性が上がる。
例えば501の場合、1ラウンド目に60×3、3ラウンド目にも60×3に当てることができると、4ラウンド目に仲間がフィニッシュするチャンスになる。

本「プロに学ぶダーツテク」を読むことで、ダーツ中にサードアイが使用可能になる。
マイダーツがあると、投げる範囲が狭くなる。

バトンタッチランクについて

バトンタッチにはランクがあり、ランクが上がるとバトンタッチ時の効果がより強力に。
バトンタッチのランクは、ダーツをプレイすることで基本的に1段階上がる。
仲間がフィニッシュすると、バトンタッチランク2段階上昇する。
バトンタッチランクはステータス画面で確認できる。

ランク1:ダメージ、HP回復量上昇
ランク2:ダメージ、HP回復量より上昇。バトンタッチ時にHP回復。
ランク3:ダメージ、HP回復量さらに上昇。バトンタッチ時HP回復量増加。バトンタッチ時にSP回復。

>P5Rペルソナ5ザ・ロイヤル攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ