PS3/Vita「アキバズトリップ2」全ルートクリア記念プレイ感想!これは不完全版!?

2013年11月11日月曜日

ゲームプレイ感想 ゲーム情報

t f B! P L

スポンサーリンク

アキバズトリップ2をようやく全ルートクリア出来たので、恒例のプレイ感想。

PS3でプレイ。
Ver1.01にアップデート済み。
難易度はカジュアルのみ。
ほかの難易度をやるモチベーションが上がらなかった…。


ガッカリゲー・・・?パワーアップしたのはグラフィックだけ!?
PSPだった前作から、今作ではPS3/Vitaへと次世代機にハードが変わったことで発売前の期待度を上げ過ぎた事もあってか、いざプレイしてみるとがっかりするところが多い。
前作と比べ、グラフィックは大幅に良くなっていて、キャラクターのモデリングは綺麗になり、エリアも広くなっている。
特にお色気要素は強化され、ストリップカットインや胸揺れなど追加されている。
これでCEROはCなんだ・・・。
とはいえ、バカゲーっぽい雰囲気が強いため、あまりエッチな感じはしない。
正直、ゲーム内広告で出ているソニコミのCMのほうがエッチな感じ・・・。

グラがパワーアップしたと言っても、エリアやモデリングはPS3の他ゲーと比べると微妙かな?と感じるところも。
そう考えるとVitaでプレイしたほうがいいかもしれない。
エリアが広くなったとはいえ、龍が如くなどと比べると狭く、いくつかのエリアに分かれている。
エリア間での移動でロードが入り、隣のエリアに直接移動だと2、3秒ほど、マップを使った移動だと5~7秒ほど、イベントがあるエリアに入ると7~10秒ほどかかる。
頻繁にエリア移動するため、すこし気になるところ。
また、エリア移動した際に、NPCが表示されるまで結構時間がかかるのが非常に気になる。
これは1や+の頃でもあったのだが、改善されてなくて凄いがっかりした。

手抜きを感じるシナリオ
〇〇へ行って敵とたたかうイベントをしたら、拠点となっているモグラに戻り会話イベントの繰り返しが多く、話に盛り上がりがない。
キャラクターの掘り下げも少ないため、仲間たちの魅力をあまり感じられない。
会話に関しても、盛り上がりがなく、まともな選択肢を選んでも、ふざけた選択肢を選んでも大差なく、微妙な反応されるだけ。
また、雫・トーコ・霖・志遠といった4人のヒロインごとにルートあるが、終盤までほぼ共通ルートで、雫・トーコ・霖ルートはほぼおなじ流れという手抜き具合。
ルート分岐も好感度ヒントを見ないとトゥルーエンドが厳しいのも微妙に感じた。
1+にあったような秋葉にオタクが集合して立ち向かうようなシナリオもない。
ちなみに、アキバズトリップ1のシナリオとは全く繋がっていない。
サブミッションで使う合言葉がカゲヤシだったり、元エージェントというNPCがいたりと1に関するキーワードが少しでてくるくらい。
1+が凄いよかったというわけではないが、話の展開やルート分岐など明らかに劣化したように感じる。

爽快感を失ったストリップアクション
アキバズトリップは各部位にダメージをある程度当てると相手を脱がすことができるという独特な戦闘で、発想は面白い。
今作では武器ごとにモーションが変わったり、パートナーとの協力技が追加されたり、連続ストリップでインナーも脱がせられるなど、出来ることは増えている。
特に、パートナーとの協力技に関しては決まれば、画面中の敵がピヨって脱がし放題で爽快!なのだが・・・
他に不快な要素が追加されてしまったために、がっかり。
・雑魚敵がディフェンスを頻繁にしてくるため、通常攻撃が機能しにくいこと。
・一度に表示されるキャラクター数が増えたことにより、敵が増え、囲まれやすくなったこと。
この2点の要素が戦闘での主な不快要素。
ディフェンスをしている雑魚敵相手を崩そうと、発生の遅いディフェンス無効攻撃か掴みをする必要が出てくるが、囲まれるとディフェンス無効攻撃が機能しにくく、掴みもある程度ダメージを与えないと機能しにくいため、1周目や強い武器をしっかり強化していないとグダグダになりやすい。
武器や防具の合成は以前よりもしやすくなった点は○
ちょっとした不満点だが、大量の敵のインナーを一気に脱がした時に画面全体が光で見えない状態でも、残った敵が攻撃してくることがあるのもつらいところ。

やめてくれー!嫌がらせのような要素が多い?
プレイしていると、嫌がらせのような要素が多くやっててうんざりすることも。
多くの敵が表示されるようになったため、通常の戦闘も1対多数の状況になりがちで囲まれやすくつらい場面が出てくる。
特にサブミッション:アイドル活動はプライスレスは48人と連戦するという面倒くさいものなのに、続きがありサブミッション:アイドル活動はプライスレス2でもっと強めの相手と再び48人と連戦とかプレイヤーに対する嫌がらせとしか思えない・・・。
妹ミッションシスターズウィッシュ2のケーキも大勢に囲まれた状況から一度も殴られずに逃げないといけないとかも酷い・・・。
戦闘以外でも妹ナナと会話はタダでさえわかりにくいのに色々検証してみると単なる運ゲーっぽかったり、ミニゲームのあどれなRINはワンミスで初めからやり直しなのに初見殺しがあるとか嫌がらせにも程がある!?
また、このゲームの肝でもある、ゲームない広告。
コレ自体は個人的に面白いと思うのだが、
閃の軌跡のCMだけはやめてくれー!
UD+など一部のエリアで閃の軌跡のCMが流れると、大音量で「やめてくれー!」の音声が響き渡るので酷いw
エリア移動しない限り、同じCMが延々と流れるため、同じエリアにいると凄い気になる。
というか一度気になると、通りがかりで聞こえるだけでも気になってしょうがない。
やめてくれえええええ!
を聞くだけでなんか面白くなってくるw

バグが地味に多い
PS3でプレイして、Ver1.00時に1回、Ver.1.01時に2回、計3回ほどフリーズバグが発生した。
それぞれ状況が違う時に起きたので再現性はないっぽいが、何らかの拍子でフリーズするため、こまめなセーブが必要。
Vita版は未プレイなので未確認だが、Vita版では2周目以降にC2エラーが多発する人もちらほらいるようだ。
また、フリーズバグ以外では、サブミッションのNPCがいなくなるといった進行上問題のあるバグや、インナーを脱がしたキャラの下着代わりの光がエリアに残るといった進行上は問題のないバグなど色々確認されている。

これは不完全版!?完全版(PLUS)が出る予感!
他の難易度をやるモチベーションがイマイチ上がらなかったもう一つの理由。
これが不完全版で、後に完全版がでるだろうな・・・。
ということを感じさせる部分が多々あるからだ。
上でヒロインは4人と書いたが、それ以外にカティという攻略できない女性キャラクターがいる。
2周目以降解禁される、好感度ヒントを見るとカティの好感度を上げる選択肢がなく、ルートがなく、トロフィーを見る限り、ルート自体もないっぽい。
また、唯一他のヒロインとは違った終盤の展開になる志遠ルートで、ラスボスからカティは特別な存在であることが示唆され誘拐されるのだが、人質のような役割をした程度で、結局どういった存在なのかは明らかにされない。
これはカティのルートを削った不完全版なのかな?といった印象を受け、モチベーションが凄い下がった。
また、同ルートで途中で倒したはずの天羽という敵キャラクターが復活して生命エネルギーを集めているのだが、その原因なども明らかにならず、逃げられたまま終わってしまう。
もしかしたら、まだプレイしていないサブミッションで出てくるかもしれないが、やる気が下がってしまったため、未確認。

総評
個人的にすごいがっかりしたゲームではあるが、遊べないわけではない。
たくさんの装備品や、主人公やNPCの変更など他のゲームにはない面白い要素もたくさんある。
とはいえ、現状はPS3・Vitaともに不具合が多いっぽい上に、
十中八九アキバズトリップ2PLUSがでるだろうなーと思うので、今2を買うのはオススメしかねる。
不具合などが修正されるまで待つか、安くなってからか、アキバズトリップ2PLUSがでてから購入することをオススメする。

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ