2020年3月12日木曜日

仁王2攻略・チュートリアルメモ

>仁王2攻略メニューページ

仁王2の基本操作についてのメモ置き場。

チュートリアルメモ

通常時

□:速い攻撃。気力消費が少なく、威力が低い。
△:強い攻撃。気力消費が大きく隙も大きいが、威力が大きい。
気力がなくなると回復するまで攻撃が出せない。

R3:ロックオン
ロックオン中Rスティック:ターゲット切り替え
ロックオン中はカメラが常にロックオン対象を正面にとらえるように(設定で変更可能)。
また、ロックオン対象の体力と気力を確認できる。

L1:ガード
☓ボタン:回避

構え変更
R1+△:上段の構え。攻撃に優れ、威力の高い技を出せる。
R1+□:中段の構え。攻撃範囲の広い技が多め。
R1+☓:下段の構え。気力消費が少なめで動作の隙も小さい。

気力切れの人間、もしくはダウン状態の妖怪の近くで△:組み討ち。強力な一撃を加える。

攻撃後、周囲に青い光が集まっていく間にR1:残心。気力が回復する。
残心の回復量はタイミングによって変化。
最大回復量は気力ゲージに表示される。

妖怪の敵が生み出す特殊な空間、常世。
常世の範囲内では、人間の気力の回復速度が大きく低下し、妖怪は特殊な効果で強化される。
常世範囲内で残心することで、常世を消すことができる。
これを常世祓いという。

妖怪化

R2+○:特技。
妖力を1消費し、憑けている守護霊タイプに応じた特技を使う。
猛:力強い攻撃を放つ。敵の大技を特技で潰すことに成功した場合、大きな気力ダメージを与える。
迅:その場に残像を残して素早くダッシュする。前方向にダッシュしていた場合、残像に敵の大技が触れるとその敵に追撃し、大きな気力ダメージを与える。
幻:武器を構えて敵の攻撃をガードする。タイミングよく敵の大技を受け止めると、相手を怯ませて大きな気力ダメージを与える。

守護霊のアムリタゲージが溜まった状態で○+△:妖怪化
妖怪化中に○+△:守護霊技
妖怪化中は妖怪化ゲージを消費して、強力な守護霊技を放つことができる。
守護霊によって技の種類が異なる。

妖怪化中に、気力切れの人間かダウン状態の妖怪の近くで△:妖怪化組み討ち。

猛の妖怪化中、敵の攻撃に合わせてL1+△:牙挫き。
猛の妖怪化中は、敵の攻撃を受けてもひるまない。
また、受けた攻撃を弾き返せる。相手が人間なら体勢を大きく崩させ、妖怪なら強制的にひるませてアムリタを放出させる。

迅の妖怪化中、□攻撃中に回避:夜叉影
夜叉影中に□:夜叉襲
迅の妖怪化中は、速い攻撃を繰り出している間に回避を行える。
その回避動作中に速い攻撃を入力するとコンボの次の段の攻撃を繰り出せる。
敵の攻撃を寸前で回避すると、アムリタが発生することがある。

幻の妖怪化中、L2ホールドで構えてR2:妖月輪・陰
幻の妖怪化中、△、または□から△を入力:妖月輪・陽
幻の妖怪化中は、敵の攻撃を受けても怯まない。
また、L2ホールドで武器を構え、放つことができる。
敵に命中すると自身がその敵のそばに瞬時に移動する。
強い攻撃、または速い攻撃から強い攻撃を繰り出すことでも武器を放てる。

妖怪化の解除:妖怪化中にR1+○

>仁王2攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ