あつまれどうぶつの森攻略・チョウザメ/チョウチンアンコウ/デメニギス/シーラカンスの釣り方

2020年3月29日日曜日

あつまれどうぶつの森(あつ森)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク


>あつまれどうぶつの森攻略メニューページ

3月中に釣っておきたいチョウザメとチョウチンアンコウについて。
ついでに、デメニギス/シーラカンスについても記載。

チョウザメ
生息時期:9~3月(北半球時)
3月の時間帯:全時間
場所:河口
魚影は大きめ。

河口の魚影がなかなか出現しないこともあり、かなりレア。
サカナのまきエサを利用するのも手だが、マイル島なら狭いため、サカナのまきエサを使わなくても河口の魚影を厳選しやすい。
1万ベル以上で売れる高級魚。
マイル島によっては連続で釣りやすいことが稀にあるので、そのときはなるべく釣るようにしたい。

チョウチンアンコウ
生息時期:11~3月(北半球時)
3月の時間帯:午後4時~午前9時
場所:海
魚影は大きめ。

夜に海釣りをすればそこそこ釣れるが、スズキの方がよく釣れるため、出現率が低く感じる。
2500ベルで売れる。

デメニギス
生息時期:1~12月(北半球時)
3月の時間帯:夜9時~朝4時
場所:海
魚影は小さめ

出現時間が非常に短く、出現率も低いため、妙に釣りづらいサカナ。
魚影が小さく、アジなどの方がよく釣れることもあって、釣るのが大変。
1万ベル以上の高値で売れるが、釣れなさすぎて金策には不向き。
ちなみに、デメニギスの釣れない朝4時~夜9時の間に小さな魚影からアンチョビが釣れる。

シーラカンス
生息時期:1~12月(北半球時)
3月の時間帯:全時間
場所:海(雨の日)
魚影は大きめ。

雨の日限定で釣れるレアなサカナ。
雨の日と限定されているせいか、他のレアなサカナに比べると釣れやすい気がする。
これも1万ベル以上で売れる。

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ