2020年3月15日日曜日

仁王2攻略・薄明篇

>仁王2攻略メニューページ

暗影篇

薄明篇

滅びの晩鐘
燃える城内を進んでいく凄い長いステージ。
建物内の扉に入ると、中ボス:前田利家戦。
槍での連続攻撃がしつこく、守護霊召喚し火を纏った後は攻撃が激しくなる。
守護霊による誘導する火の設置も面倒。
なかなか攻撃チャンスがないので、陰陽術:昂妖符+守護霊:城蝮装備でガードして妖気を貯めて、妖怪技:夜刀神でダメージを稼ぐことに。
また、忍術:剛力丹+陰陽術:克金符をかけて、忍術:埋火を設置+踏ませる→ダウンさせたところに刀の居合→残心居合→残心居合で大ダメージを狙う。
剛力丹と克金符の効果時間が異様に短いため、凄い狙いづらい…。
撃破後入手した鍵を使ってさらに奥へ。
最上階にて、ボス:柴田勝家戦
往復突進攻撃、掴み突進、斧での乱舞~回転攻撃、猪の突進+火設置などをしてくる。
往復する突進をガードして止めた後に前回避で裏周ると攻撃チャンス。
掴み突進も回避できれば背後から攻撃しやすい。
常闇になると攻撃が激しくなり、各行動に火の追撃が追加され反撃しづらくなる。
特に掴み突進の発生が速くなるのか非常に避けづらくなるので要注意。
毒にかかりやすいので、下段の構えでこまめに攻撃/ガードして妖気を貯めて、守護霊:白蝮+夜刀神で毒+ダメージ狙い。
チャンスがあったら剛力丹+克金符→背後から下段△3残心居合で大きなダメージ狙いも。
撃破後ミッションクリア
分霊:猪笹王入手。
修行場にミッション:心眼の悟り/鬼半蔵/二条の剣豪/至大至剛/断空鉄鎖/双眸鎌利/紫電の如く/野太刀天狗/金剛旋風追加

表裏のもてなし
開始地点付近の天海と会話で矢防ぎのお札を貰える。
敵だらけの戦場を進んでいくステージ。
途中、半蔵や本多と会話で同行してくれる。
坂まで来ると同行が終わる。
奥の扉に入ると、ボス:藤吉郎戦
二刀+雷と一刀+火を切り替えて攻撃してくる。
HPが少なく、ゴリ押しで割となんとかなった。
毒にかかりやすい。
撃破後ミッションクリア

衝天の魔
無明同行。
常闇を越えた辺りの扉に入ると、無明と別れ、中ボス:小六戦。
鎖鎌を使った広範囲技や掴み攻撃、水や風による術での範囲攻撃などをしてくる。
火が有効。
撃破後、さらに先に進むと、奥から大きな妖怪が光の弾を撃ってくるので避けながら進む。
奥にて、ボス:ダイダラボッチ戦
指の結晶部分を攻撃し破壊すると気力を削ることができる。
指を全て破壊すると、腕を上って追撃できるように。
右手と左手1回ずつ追撃したら、最後は両手破壊すると頭に追撃できるようになりトドメをさせる。
撃破後ミッションクリア
半兵衛と会話
分霊:白澤入手
奥にいる女性と会話
平等院へ向かうを選択するとイベント
修行場に闇を生く者追加

夢路篇へ続く

サブ:阿国の探しもの
阿国同行。
上から落ちて下に進み連戦後、エレベータで上に進み、煙々羅+なまはげ戦。
クリア時、かんざしを貰える。
サブ:死人からの文
途中から、長宗我部元親が同行。
奥にて、仙石秀久戦。
サブ:火神が招くもの
奥の常闇にいる古籠火を倒し、勾玉を入手。
サブ:蜘蛛は砕けて
平蜘蛛の欠片を壱~四まで集める。
蜘蛛、鉄鼠、わいら、山姥、一本だたらなどと連戦していくことになる。
2つ目の連戦部屋後、義刃塚の山中鹿之介に助太刀を乞う。
ここで橋の先の連戦部屋で平蜘蛛の欠片4を入手しクリアになる。
平蜘蛛を入手するには、橋の先へ行く前に坂を登って奥にいる琵琶牧々を倒して3を入手する必要がある。
サブ:月下の祈り
山中鹿之介戦。
撃破後、山中鹿之介の義刃塚ができるので助太刀を乞う。
先へ進み、常闇にいる大入道を撃破しクリア。
サブ:迷い猫
3体のすねこすりを見つけ、開始地点に戻ると怨霊鬼戦。

>仁王2攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ