2020年3月8日日曜日

P5S攻略・2週目以降限定:明けの明星特化ルシファー&8属性吸収ルシファーについて

>ペルソナ5スクランブル攻略メニューページ

今作では、2周目以降ルシファーの合体が解禁される。
ルシファーは2つの固有スキルを習得できる。

ルシファーの合体素材と習得スキル

合体:ジャアクフロスト×マーラ×メタトロン×アリス×ヨシツネ
初期Lv90
初期スキル:ギガントマキア/大炎上/反逆の意思
習得スキル:Lv95コンセントレイト/Lv96明けの明星/Lv98ヒートライザ/Lv99嘆きの闇
上記の内、明けの明星と嘆きの闇は固有スキルで、他のペルソナに継承不可能。
明けの明星:広範囲の敵に万能属性で超特大ダメージ
嘆きの闇:属性攻撃を吸収した際、攻撃の威力に応じた量のSPを回復
この2つの固有スキルを同時に活かすのは難しいので、どちらかに特化させたほうがよい。
正直、嘆きの闇特化は作成するのにすごい時間がかかるのでおすすめしない…。

明けの明星特化:睡眠テクニカルルシファー

個人的にオススメ。

万能でもテクニカルを狙える睡眠を使って敵の行動を阻害しつつ、超絶技巧+明けの明星で大ダメージを狙える。
HP多めな難易度RISKYの雑魚戦でも楽に倒すことができる。
ハッキングバトルでも重宝する。

明けの明星以外のスキルは継承orスキルカードで習得する必要がある。
魔術の素養はアリス、大天使の加護はメタトロン、超絶技巧はヨシツネ、状態異常成功率UPはジャアクフロストから継承できる。
スリープソング/睡眠率UP/ソウルスティールも上記ペルソナ合体時に継承していれば継承できるが、スキル継承枠が足りないので2つはスキルカードで補う必要がある。

嘆きの闇特化:8属性吸収ルシファー

8属性吸収ルシファーは、物理耐性に銃撃無効で残り8属性吸収できるため便利ではあるものの、嘆きの闇でのSP回復を活かそうとするとペルソナチェンジを多用することになるのが面倒なので、正直あまりオススメできない…。

また、必要なスキルカードを集めるのに非常に時間がかかるため、無駄に作成するのが大変。
…めちゃくちゃ時間かかった…。

各属性吸収のスキルカードは、難易度RISKYの極ボスが確率でドロップする。
ルシファーは素で呪怨吸収なので、必要となるスキルカードは
火炎吸収/氷結吸収/電撃吸収/疾風吸収/念動吸収/核熱吸収/祝福吸収の7種。
ドロップするスキルカードにかなり偏りがあるため、全部揃えるには非常に時間がかかる…。

私の場合は、難易度RISKY極アンゴをひたすら倒し続けて集めましたが、200戦位してようやく揃った…。
ちなみに、全部揃った時の極アンゴからドロップしたアイテム数は以下の通り。
超猫又具足74(20+α)
火炎吸収3
氷結吸収6
電撃吸収7
疾風吸収2(4+α)
念動吸収1
核熱吸収6
祝福吸収2
呪怨吸収7
()内はフリーズして無くした分
疾風と念動が全然出てくれなかった…。
ひたすら連戦してたら総攻撃でフリーズしてかなりロストしたので、こまめにセーブしたほうがいいかも…?

>ペルソナ5スクランブル攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ