2020年10月24日土曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・特殊組み合わせ会話について

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

特殊組み合わせ会話についてあれこれ

特殊組み合わせ会話とは

特定の仲魔で、特定の敵と会話すると特殊な会話が発生する。
この特殊な会話は、原典で繋がりのある悪魔たちの関係が反映された会話が見れる。
結果は2通りあり。
・会話した敵からアイテムを貰えてその敵が去っていく。
・敵は去らずに敵ターンに交代。
結果は組み合わせで固定。
同じ組み合わせでは1度しか発生しない。

対象の仲魔で話しかけると発生するため、その仲魔が「スカウト」など戦闘中任意に使用できる会話スキルを習得している必要がある。

通常の会話と同様に、会話が成立しない状態異常にかかっていると発生しない。
PT内に同じ悪魔がいる場合も会話が発生せずに去っていくので発生しない。
カグツチ齢がFULL時も会話にならないので発生しない。

特殊組み合わせ会話発生一覧

大天使ウリエル
→エンジェル:ターコイズ
→アークエンジェル:アクアマリン
→プリンシパリティ:メノウ
→パワー:ルビー
→ヴァーチャー:アメジスト
→ドミニオン:オパール
→ソロネ:ヒスイ
※エンジェル~ドミニオンはマントラ軍本営で出現。ソロネはカグツチ塔1に出現。
※エンジェル~プリンシパリティはアサクサから外に出た辺りのほうが出やすいかも…?
※ヴァーチャ/ドミニオンはアマラ神殿辺りのほうが狙いやすい?

大天使ラファエル
→エンジェル:メノウ
→アークエンジェル:ルビー
→プリンシパリティ:アメジスト
→パワー:オパール
→ヴァーチャー:ヒスイ
→ドミニオン:サファイア
→ソロネ:エメラルド

大天使ガブリエル
→エンジェル:ルビー
→アークエンジェル:アメジスト
→プリンシパリティ:オパール
→パワー:ヒスイ
→ヴァーチャー:サファイア
→ドミニオン:エメラルド
→ソロネ:パール

大天使ミカエル
→エンジェル:アメジスト
→アークエンジェル:オパール
→プリンシパリティ:ヒスイ
→パワー:サファイア
→ヴァーチャー:エメラルド
→ドミニオン:パール
→ソロネ:ダイアモンド

破壊神シヴァ
→ナーガ:グレイトチャクラ
→ナーガラジャ:ダイアモンド
※ナーガ/ナーガラジャともにアサクサ坑道に出現

霊鳥ガルーダ
→ナーガ:敵ターンに交代
→ナーガラジャ:ソーマ

聖獣キマイラ
→オルトロス:チャクラポット
→ケルベロス:ソーマの雫
※:オルトロスはギンザ、ケルベロスはカグツチ塔3に出現

幻魔クラマテング
→コッパテング:ソーマの雫
→カラステング:しあわせチケット
※:コッパテングはニヒロ機構マルノウチ、カラステングはオベリスク1~77F辺りに出現。
オベリスクはカグツチ塔出現後は入り口が変化するが元々あったフロアまで戻れば元々のオベリスクの敵が出現する。

魔神オーディン
→ロキ:グレイトチャクラ
※:ユウラクチョウ坑道に出現

鬼神トール
→ロキ:ルビー

軍神ヴァルキリー
→ロキ:体力の香

女神スカアハ
→セタンタ:運の香
※:ヨヨギ公園に出現。

破壊神ディオニュソス
→マダ:魔力の香
※:カグツチ塔3に出現

地母神カーリー
→ダーキニー:速さの香
※:アマラ神殿・赤い神殿に出現

魔獣オルトロス
→ケルベロス:チャクラポット

神獣バロン
→ランダ:敵ターンに交代
※:カグツチ塔3に出現

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

2020年10月22日木曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・ステータスについて補足

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

レベルアップとステータスについて

主人公と仲魔は経験値を一定以上入手するとレベルを上げることができる。
主人公と仲魔では次のレベルまでに必要な経験値は異なり、仲魔のほうが必要経験値が多く必要でレベルが上がりにくい。
また、仲魔でも初期レベルが低いほど必要経験値がより多く必要になり、レベルが上がりにくい。
レベルの上限は255だが、表示は99で止まる。
レベルが上がると、HP/MPの上昇、通常攻撃や一部物理スキルの威力向上、状態異常からの回復率上昇などの恩恵がある。

主人公や仲魔にはレベル/HP/MP以外に力/魔/体/速/運と5種類のステータスがあり、レベルアップ時にいずれか1つ1ポイント上昇する。
各ステータスの上限は40。
どのステータスを上げるか、主人公は任意で選択できるが、仲魔はランダム(ただし仲魔ごとに上がりやすい/上がりにくいの傾向はある)。

レベルアップ時のポイント以外に、ステータスを上げる方法がある。
・主人公/仲魔:アイテムでの強化(力の香など各種香)
・主人公:マガタマのレベルアップイベント
・仲魔:御霊合体

各ステータスについて補足

HP

この値が0になると、そのキャラが死亡してしまう。
主人公が死ぬとゲームオーバー。
レベルと体が高いほど、HPの最大値が高くなる。
Lv1上がるとHP+6、体1上がるとHP+6。
○○の活泉系のスキルで高めることもできる。
HPの上限は999。

物理スキルは、HPを消費して使うことができる。
また、HP依存の物理スキルは、HP最大値が高いほど威力が上がる。

MP

この値を消費して、魔法を使うことができる。
レベルと魔が高いほど、MPの最大値が高くなる。
Lv1上がるとMP+3、魔1上がるとMP+3。
○○の魔脈系のスキルで高めることもできる。
魔脈なしでのMP最大値は885。
Lvの表示が99で止まってしまうが、魔脈がない状態でのMP最大値と魔の値で現在のレベルを求めることはできる。
(MP最大値※/3)-魔=現在のレベル

通常攻撃や一部物理スキル(力+Lv依存)の威力に影響。
マントラ軍本営B1Fに力24以上で開く扉あり(マガタマ:ガイア入手関連)。
アマラ深界第3カルパと第5カルパに力25以上で開く扉あり。
アマラ深界のワープフィールドで、障害物破壊に力15以上必要。

物理スキルは終盤強くなるが、序盤の優先度は低め。

MP最大値、魔法威力など魔法関連に影響。
アマラ深界第3カルパと第5カルパに魔25以上で開く扉あり。

序盤魔法が強いため魔に特化したくなるが、中盤以降は物理が強くなってくるため、程々に。

HP最大値、一部物理スキル(HP依存)の威力に影響。
アマラ深界第5カルパに体25以上で開く扉あり。

HPの最大値が高くなるほど生存しやすくなるので、難易度HARDだと上げる優先度高め。

行動順、被先制率、物理命中回避などに影響。
アマラ深界のワープフィールドで、速15以上で移動速度上昇。
アマラ深界第5カルパに速20以上で開く扉あり。

先制での事故死を防ぐためにある程度の高さはほしい。

被先制/バックアタック率、命中回避、クリティカル率、逃走率、状態異常回避/回復率、ドロップ率など様々なものに影響。
主人公は関係ないが、スキル宝探し所持した仲魔の場合、宝探しの発見率にも関係する。
アマラ深界第3カルパに運18以上、アマラ深界第5カルパに運20以上で開く扉あり。

速と同じく事故死を防ぐために、ある程度上げておきたい。

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

2020年10月20日火曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・スキル継承について補足

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スキル継承についてあれこれ。

スキル継承について

合体素材となる仲魔2体もしくは3体の所持スキルの一部が、合体で作成した仲魔に継承される。
どのスキルが継承されるかは基本的にランダムで選択されるため、任意に選択できない。
合体時の確認画面でどのスキルが継承されるのか確認できる。
この画面で館の主からの「この悪魔でよいのか?」の問いに「いいえ」を選択し、再度合体素材の仲魔を1体目から選択しなおすことで、継承されるスキルを再抽選できる。
気に入ったスキルが継承されるまで合体素材仲魔選択→確認→合体素材仲魔1体目から選択しなおし→…と繰り返すといいが、場合によっては非常に時間がかかる。
また、作成する仲魔によっては継承できないスキルもあるので要注意。

スキル継承で引き継がれるスキルは、合体で作成した仲魔の初期スキル以外の空枠に継承される。

スキル継承数について補足

スキル継承で引き継がれるスキルの数は、合体素材となる仲魔2体もしくは3体のスキル総数によって変わる。
スキルの総数が増えるほど、スキル継承できる数も増える。
スキル継承数が増えると、その分継承するスキルの厳選も大変になるので、一概に増やせばいいというわけでもないので要注意。

スキル継承数:合体素材のスキル総数
1個:1~4
2個:5~8
3個:9~12
4個:13~15
5個:16~19
6個:20~23
7個:24

継承タイプと継承難易度について補足

各スキルや各仲魔には、継承タイプ(属性/外見)/継承難易度が設定されている。
継承難易度が高いほど、スキル継承で選択される確率が低くなる。
この確率は、スキルの属性と仲魔の継承タイプの属性によって確率が変動する。

継承タイプの中に「外見タイプ」というものがあり、これが継承において非常に重要な要素になっている。
外見タイプは、口/羽/目/突/咬/爪/針/武器/乙女/会話/魔法の11種類。
スキルの外見タイプと、仲魔の外見タイプが一致しないとスキルは継承できない。

この外見タイプが一致しないと継承出来ない仕様を利用し、作成する仲魔に継承したいスキルと継承できないスキルで構成した合体素材をまず作成して、本命の合体時に継承スキルの厳選を楽にするといった方法もある。

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

2020年10月19日月曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・オススメの仲魔

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

オススメの仲魔を記載。

序盤

Lv2妖精ピクシー
ジオが使えるのでフォルネウス/ネコマタ対策に。
イベントで仲魔になるピクシーは特殊で、このピクシー(合体や変異で変化した場合はその仲魔)はアマラ深界第5カルパでALL30Lv80ピクシーに変化する。
このALL30Lv80ピクシーは使いみちがあるため、ヨヨギ公園で別れずに仲魔にしておくのがオススメ。
周回用Lv254火炎高揚+貫通持ちスルトの作り方一例
ALL30Lv80ピクシーにするまでは、ハイピクシー(→クイーンメイブ)と変化させてベンチ要員にしておくと便利。

Lv3地霊コダマ/Lv4妖鬼シキガミ
シンジュク衛生病院では数少ない氷結弱点がない仲魔なので、フォルネウス対策に。
コダマはLv7で習得する耐衝撃が役立つ。
スキル変化活用方法一例:ランダマイザor衝撃吸収持ちイヌガミの作り方一例
シキガミはジオを持っているため、フォルネウス/ネコマタの弱点を突ける。
また、序盤でタルンダ/スクンダ/タルカジャと習得可。耐魔力も覚えられる。

ちなみに、耐衝撃以外の属性耐性スキルは、Lv13聖獣シーサーがLv18で耐火炎、Lv19妖精ジャックランタンはLv23で耐氷結、Lv20堕天使フォルネウスがLv24で耐電撃、Lv15アクアンズが耐破魔、Lv27鬼神ゾウチョウテンがLv30で耐呪殺を比較的早い段階で習得できる。
この耐性スキルはスキル変化のパワーアップで無効スキルに変化可能。
破魔/呪殺以外の属性の場合、合体で別の仲魔に無効スキルを継承してさらにスキル変化のパワーアップを起こせば吸収スキルに変化可能。

Lv5地霊カハク

火炎弱点の仲魔が多い最序盤で数少ない火炎に強い仲魔。アギを使ってくるスペクター対策になる。また、序盤でラクカジャ習得可能。

Lv8妖魔アプサラス
Lv10で耐精神を習得できるので、スキル変化のパワーアップで精神無効を狙える。合体で他の仲魔に継承すると便利。

Lv13魔獣イヌガミ
スキル変化活用方法一例:ランダマイザor衝撃吸収持ちイヌガミの作り方一例
上記記事のスキル変化を利用しなくても、Lv14メディアLv15ラクンダLv16フォッグブレスと便利なスキルを習得できる。またLv17でマカミに変化できるので長いこと使える。
→Lv22神獣マカミ:Lv23で精神無効、Lv26でリカームを習得できる。
リカームは高ランクのスキル変化に利用できる。

Lv13聖獣シーサー
Lv14で雄叫びを習得できて非常に便利。
また、Lv18まで上げれば耐火炎も習得できる。
電撃吸収の防御相性なのでトール対策にもなるが、火炎に弱いのでオルトロス戦は外したほうがよい。

Lv18魔獣ネコマタ/Lv18女神アメノウズメ/Lv19妖魔コッパテング
衝撃に対して無効以上の防御相性を持った仲魔なので、マタドール/ヤクシニー対策に。
アメノウズメは、メディアもあるので全体回復もできる。
コッパテングは、Lv20見覚えの成長、Lv22マカトラを習得し変異も2段階あるため、回復魔法を継承すればベンチ要員として使えなくもない。

Lv17鬼神タケミナカタ
電撃反射の防御相性持ちで、トール対策に。火炎に弱いのでオルトロス戦は外したほうがよい。
静天の会心を持ち、Lv21まで上げればデカジャを習得できる。

Lv20妖鬼モムノフ
気合いを初期スキルで持っているので、物理仲魔作る時の素材に便利。

Lv23妖魔ディース
初期スキルでテトラジャが、魔人ホワイトライダー戦の破魔対策に使えるので他の仲魔に継承していくとよい。

Lv23魔獣バイブ・カハ/Lv25妖鬼オニ
物理に強い防御相性持ちなので、ライドウ(orダンテ)やオセ対策に。
オセ戦辺りだともう少しレベルの高いLv29堕天使エリゴールLv28外道ブラックウーズなど物理に強いので候補になる。
ただし、スキル的には厳しいので気合い+静天の会心や各種補助魔法などを継承させる必要あり。

Lv28龍王ナーガ
Lv29で二分の活泉を習得できる。
初期スキルでタルカジャがあるのも便利。

Lv28幽鬼ピシャーチャ
アマラ深界第1カルパの闇ブローカーから購入できるピシャーチャは、エストマ/リベラマ/リフトマ/ライトマなど探索に便利なスキル持ちで、ベンチ要員に最適。

中盤

Lv30女神サラスバティ
チャクラの具足を初期スキルに持ち、破魔バッドステータス攻撃無効の防御相性で非常に役立つ。
Lv31でリカーム、Lv34で衝撃高揚を習得できる。
リカームは高ランクのスキル変化に利用できる。

Lv32鬼女ヨモツシコメ
初期スキルのペトラアイが、レッドライダー戦のパワー対策などに使えるので継承して使うとよい。
Lv33で耐呪殺も習得でき、スキル変化で呪殺無効を狙える。

Lv37魔人だいそうじょう
数少ないイケニエ合体可能な魔人。
破魔呪殺神経無効に魔力精神吸収と非常に優秀な防御相性。
敵のHPMPを吸収する瞑想(専用)を持っているため、消費MPの高いスキルも使いやすい。
また、Lv39でHP全快+ステータス異常回復の常世の祈りを習得できるため、回復役として非常に優秀。
ただし、常世の祈りは戦闘中のみ使用可能なため、ベンチ要員としては使いづらいので要注意。

Lv37妖魔オンコット~Lv54破壊神セイテンタイセイ
1周目にオススメ!W活泉持ちセイテンタイセイの作り方一例
オンコットから幻魔ハヌマーン→破壊神セイテンタイセイに変化できる。
セイテンタイセイは、物理/破魔/呪殺無効と優秀な防御相性持ち。
ハヌマーンで食いしばり/三分の活泉を習得でき、セイテンタイセイで八相発破を習得できるのでHP依存物理スキルの使い手として非常に優秀なので育てておきたい。

Lv41地母神クシナダヒメ
初期スキルでメディラマ持ち。
運が高く、Lv44で宝探しを習得できるため、お金稼ぎ要員として使いやすい。
エストマなどを継承すればベンチ要員としても使い勝手がよい。

Lv45堕天使オセ
初期スキルでラクカジャ/雄叫び、Lv46デカジャ、Lv47デクンダと補助が揃っている。

Lv52魔人ホワイトライダー
火炎破魔呪殺バッドステータス攻撃無効の防御相性持ち。
専用スキルのゴッドアローで破魔効く相手ならほぼ即死させられるのも強み。

Lv55魔人レッドライダー
電撃衝撃破魔呪殺バッドステータス攻撃無効の防御相性持ち。
初期スキルで真空刃、Lv56でショックウェーブと強力な属性魔法持ちなので、衝撃高揚/電撃高揚を継承するとよい。
専用スキルのテラーソードも敵複数回物理攻撃+PANIC付着で使い勝手がよい。

Lv55地霊ゴグマゴグ~Lv65威霊アルビオン
ゴグマゴグは三分の活泉やンダ系を習得でき、Lv60でLv65アルビオンに変化し、Lv66で物理吸収を習得できる。

Lv56魔神アマテラス
火炎破魔呪殺無効の防御相性持ち。
Lv57神光破(専用)、Lv58ランダマイザ、Lv59火炎反射、Lv60常世の祈りと習得スキルに無駄がなく、非常に使いやすい。

Lv57妖精ティターニア
破魔呪殺無効、魔法全般に強い防御相性持ち。
初期スキルに絶対零度を持っているため、氷結高揚を継承するとよい。
防御相性が優秀なだけでなく、Lv58メディアラハン、Lv61三分の魔脈を習得できるので、ベンチ要員としても優秀。

終盤

Lv64女神スカアハ~Lv74地母神スカディ
Lv65で衝撃反射、Lv69でLv74地母神スカディに変化し、Lv77で電撃反射、Lv78で大地震(専用)を習得できる。

Lv66夜魔ジャアクフロスト
火炎呪殺反射、氷結吸収、破魔無効、物理に強い防御相性で、Lv68~70で魔力無効/精神無効/神経無効を習得できるため、非常に耐性面で優秀。

Lv67地母神カーリー
火炎弱点があるものの、呪殺反射、火炎破魔無効の防御相性持ち。
初期スキルでデスバウンド持ちで、Lv70で三分の活泉を習得できるため、継承の厳選を頑張らずにW活泉+デスバウンド構成を作りやすい。
その他にデスカウンターやフォッグブレスなど優秀なスキルを覚えるのも○。

Lv69魔人マザーハーロット
物理反射、電撃吸収、破魔呪殺魔力精神神経無効と非常に優秀な防御相性持ち。
全体精神属性中ダメージ+CHARM付着の女帝のリビドーや、全体万能特大ダメージ+自身のHP10%回復の邪神の蛮声と専用スキル2つ習得できる。
マハジオダイン/ショックウェーブなど電撃魔法も習得できる。

レベルを相当上げる必要があるが、ヘルファングなどを継承して物理アタッカーとして運用するのもあり。
全属性無効以上&貫通+ヘルファング持ちマザーハーロットの作り方一例

Lv69魔王アバドン~Lv77魔王アルシエル
呪殺反射、破魔無効、魔法全般に強い防御相性持ち。
Lv73で氷結反射、Lv74でLv77魔王アルシエルに変化し、Lv81で勝利の雄叫びを習得できる。

Lv72鬼女ランダ
初期スキルにランダマイザがあるため、合体素材に使いやすい。

Lv76鬼神トール
初期スキルにデスカウンターや冥界破を持ち、LV80で火炎反射を習得できる。

Lv80???ライドウ(or魔人ダンテ)
ライドウとダンテについて
破魔呪殺バッドステータス攻撃無効、物理魔法全般に強いと、非常に優秀な防御相性持ち。
Lv83で習得できる永世ライドウ(父の名に誓って)が、全ての攻撃の威力1.5倍+貫通効果と非常に優秀。
高クリティカル単体物理攻撃のヨシツネ見参(リベリオン)や、単体万能攻撃+即死の的殺(スティンガー)も便利。
ライドウ(ダンテ)は、仲魔と違い全書から呼び出すことができないため、周回プレイで使いづらいといった欠点あり。

Lv84魔王ベルゼブブ(人)~Lv95魔王ベルゼブブ(蝿)
破魔呪殺反射、バッドステータス攻撃無効の防御相性持ち。
Lv86でLv95魔王ベルゼブブ(蝿)に変化し、Lv96で死蝿の葬列、Lv97で勝利の雄叫びを習得できる。
死蝿の葬列は全体万能特大ダメージ+呪殺属性即死で、雑魚処理に便利。

Lv95大天使メタトロン
仲魔に貫通を習得させる場合、アマラ深界第5カルパのメタトロン扉の先にいる闇ブローカーから貫通持ちギリメカラを購入する必要があるため、作成必須。

2周目以降

Lv74魔王スルト
魔王スルトのススメ!周回用Lv254火炎高揚+貫通持ちスルトの作り方一例
魔王スルトは、唯一通常攻撃が火炎属性なため、火炎高揚の効果が乗る。
通常攻撃はLv+力依存になっているため、合体のLv制限が解除される2周目以降にイケニエ合体を利用し高レベルのスルトを作ることで本領を発揮する(1周目でも相当レベル上げを頑張るなら…)。
Lv255スルトによる貫通+火炎高揚+全体攻撃による通常攻撃は非常に強力で、火炎反射の敵の少なさもあって周回プレイを効率よく進められる。

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

2020年10月16日金曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・1周目にオススメ!W活泉持ちセイテンタイセイの作り方一例

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

1周目はW活泉+HP依存物理スキルがオススメ

HPの最大値が上昇するパッシブスキル「一分の活泉/二分の活泉/三分の活泉」は重複する。
一分の活泉:HP最大値+10%
→習得仲魔例:精霊アクアンズLv18/夜魔フォーモリアなど
二分の活泉:HP最大値+20%
→習得仲魔例:妖鬼オニLv29/龍王ナーガLv29など
三分の活泉:HP最大値+30%
→習得仲魔例:幻魔ハヌマーンLv50/地霊ティターンLv51など
これらの効果は重複するため、二分の活泉/三分の活泉を併せればHP最大値が50%も上がるため、かなり生存能力が高くなる。
レベルが凄い高くなれば不要になるスキルだが、終盤まで非常に役立つ。

基本的にレベル1上がるとHP+6/MP+3上がり、体を1上げるとHP+6上がる。
そのため、HP999になるにはLvと体の合計が167も必要になる。
三分の活泉だけだとLvと体の合計が128、二分の活泉+三分の活泉のW活泉ならLvと体の合計が111でHP999になる。
活泉なしだと体40あってもLv127にならないと上限のHP999に届かないが、W活泉ならLv100未満でもHP999にすることが可能。

HPの最大値が高くなれば、HP依存の物理スキルの威力が上がるメリットもある。
今作はLv+力依存の物理スキルが最終的には強いが、相当レベルを上げないとHP依存の物理スキルのほうが強い。
2週目だと合体によるLv制限が解除されるため、一気にLv200以上の仲魔を作成することもできるが、1周目だとそうもいかないのでHP依存物理スキルを活用するとよい。

ちなみに、一分の活泉/二分の活泉/三分の活泉はスキル変化で習得させやすい。
スキルのランク(継承難易度)一覧

W活泉持ちセイテンタイセイの作り方

1週目で非常にお世話になる仲魔セイテンタイセイ。
今回はW活泉を持ったセイテンタイセイの作り方を一例として記載しておきます。

イヌガミからマカミに変化

同じく1周目序盤でお世話になるイヌガミ~マカミを利用する。
スキル変化活用方法一例:ランダマイザor衝撃吸収持ちイヌガミの作り方一例
スキル変化で優秀なスキルを作ると便利だが、厳選に時間がかかるので、お好みで。
スキル変化を利用しなくても、イヌガミ~マカミは序盤で役立つスキルを多く習得できる。

イヌガミ:ファイアブレス(口)/かみつき(咬)/メディア(魔)/ラクンダ(魔)/フォッグブレス(口)/パニックボイス(口)

マカミ:精神無効(魔)/ペトラディ(魔)/ディアラマ(魔)/リカーム(魔)
継承用に精神無効を習得するとよい。
上記スキル変化でランダマイザを習得している場合は上書きしないように注意。

ちなみに、スキル変化を利用すれば、かみつき→ランクアップ:一分の活泉→パワーアップ:二分の活泉が一応可能だが、この後ナーガで習得すればいいので不要。
また、リカームがスキルのランク8と高いので、高いランクへのスキル変化に利用できるので継承するのも手。
スキルのランク(継承難易度)一覧

龍王ナーガの作成~妖魔オンコットの作成

神獣マカミ×魔獣イヌガミ+妖鬼モムノフ=龍王ナーガ
※:イヌガミ、モムノフはイケブクロに出現する。
精神無効/気合い/(ランダマイザ)を継承。

龍王ナーガのLvを29に上げて、二分の活泉を習得。

龍王ナーガ×妖精ケルピー※(+イケニエ)=妖魔オンコット
※:妖精ならジャックランタン/ケルピー/トロール辺りなら問題ない。
精神無効/気合い/二分の活泉/(ランダマイザ)を継承
スキル7個のナーガとスキル3個のケルピーで合体するとスキル継承枠3つなので、ランダマイザも継承したい場合、気合いか精神無効の代わりに入れるとよい。
スキル所持数の多い仲魔やイケニエ合体を利用して合体素材のスキル総数を増やせば継承スキル枠を増やすこともできるが、その場合ノイズとなるスキルが増えるため継承の厳選に時間がかかるので要注意。

オンコット~セイテンタイセイへ変化

作成したオンコットのレベルを42まで上げてハヌマーンに変化。
ハヌマーンのレベルを50まで上げてセイテンタイセイに変化。

オンコットは、レベルが上がれば単体HP依存物理スキルの絶妙剣を習得できるので、継承した二分の活泉/気合いと併せて物理アタッカーとして活躍できる。
ハヌマーンは、食いしばり/三分の活泉を習得でき、生存能力を高められる。
セイテンタイセイになると物理/破魔/呪殺無効と非常に優秀な防御相性になる。
また、二分の活泉+三分の活泉+八相発破(HP依存全体物理)で強力な全体攻撃が可能に。
オンコット~セイテンタイセイでマカカジャ以外の各種カジャ系を習得できるため、物理が効かない敵との戦闘用にカジャ系をどれか1つ覚えとくとよい。
ランダマイザを継承していれば弱体も可能に。

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

2020年10月14日水曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・スキル変化活用方法一例:ランダマイザor衝撃吸収持ちイヌガミの作り方一例

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スキル変化を利用すれば、低レベル帯でも優秀なスキルを習得できる。
今回はスキル変化を利用して低レベル帯でランダマイザを習得する方法について記載。

関連記事
スキル変化について&パワーアップ可能スキル一覧
スキルのランク(継承難易度)一覧

コダマ利用スキル変化でイヌガミ作成例

コダマがLv7で習得する耐衝撃(ランク4)がパワーアップ変化すると、ランク7のパワーアップ可能スキルである衝撃無効になる。
衝撃無効はパワーアップ変化で衝撃吸収になり、ランクアップ変化ならランク8のスキルを狙える。
ランク8のスキルの中にはランダマイザもあるため、運がよければ非常に早い段階でランダマイザを習得できる。

コダマで耐衝撃習得&衝撃無効にスキル変化

シンジュク衛生病院でコダマを仲魔にする。
コダマのレベルを7まで上げて、耐衝撃を習得する。
コダマのレベルが8に上がる直前でセーブする。
コダマのレベルを上げてスキル変化を発生させて、耐衝撃が衝撃無効に変化するまでロード→戦闘を繰り返す。
耐衝撃だけでなくザンやディアもパワーアップ可能スキルなので地味に邪魔。

このコダマを合体素材にして別の仲魔に衝撃無効を継承する。

アプサラスで耐精神習得&精神無効にスキル変化(省略可)

妖魔アプサラスのレベルを10まで上げて、耐精神を習得。
※イヌガミの変化先であるマカミが精神無効を覚えるため、無理にここでスキル変化させる必要はないので省略可能。
アプサラスのレベルが11に上がる直前でセーブ。
アプサラスのレベルを上げスキル変化を発生させて、耐精神が精神無効に変化するまでロード→戦闘を繰り返す。

イヌガミの作成&衝撃無効をスキル変化

地霊コダマ×妖魔アプサラス=魔獣イヌガミ
衝撃無効/(精神無効)を継承。
衝撃無効/精神無効のランクが高く、ランクの低い邪魔になるスキルが多いため、かなり継承しづらい。
イヌガミがレベル14に上がる直前でセーブ。
イヌガミのレベルを上げスキル変化を発生させ、衝撃無効が目的のスキルに変化するまでロード→戦闘を繰り返す。
かなりノイズとなるスキルが多いので、ランダマイザを狙うとかなり時間がかかる。

衝撃吸収は、パワーアップ変化で出来る分スキル変化させやすく、イヌガミの弱点を補えるので使い勝手はいい。
ランダマイザは非常に便利なスキルではあるものの、消費MPが48と高いため、序盤で習得してもあまり多用できないといった短所がある。
早いうちに習得しておいて、だいそうじょうなど長期的に使える仲魔に継承できるといった長所もある。

ちなみに、イヌガミの初期スキルのかみつきもパワーアップ可能スキルなので、かみつき→ランクアップ:一分の活泉→パワーアップ:二分の活泉というような流れも可能。

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

2020年10月13日火曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・主人公のオススメスキル

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

主人公の習得スキルのオススメあれこれ。
マガタマ一覧
主人公はレベルアップ時に、装備しているマガタマに対応したスキルを習得できる。
習得チャンスは一度しかなく、その周回中再度習得することはできないので要注意。
また、主人公は仲魔と違いスキル変化を起こすことができないため、低レベルで強力なスキルを覚えることができない。

序盤オススメスキル

序盤は魔法が強いので、各種属性の攻撃魔法スキルを習得するとよい。
ステータスはつい魔を優先して上げたくなるところだが、中盤以降は物理が強くなるため、あまり魔に偏らないほうがよい。

各属性魔法に加えて、属性に対応した○○高揚を習得したいところだが、スキル枠の関係上全属性揃えるのは厳しい。
序盤だと特に衝撃魔法の竜巻が強いので、竜巻+衝撃高揚は習得しておきたい。
序盤の主人公スキル構成は、とりあえずアイスブレス/ファイアブレス/放電/竜巻+衝撃高揚辺りを目指すのが鉄板。

難易度HARDの場合、マガタマを買う余裕が殆どないので、アイスブレス+氷結高揚/放電+電撃高揚を目指すのも手。
HD版だと難易度変更が可能なので、特にHARD縛りをしてるわけでもなければ難易度下げてマガタマ買っちゃうのも手か…?

各種属性魔法+高揚

アイスブレス(+氷結高揚)
アイスブレス:敵複数体にランダムで1~4回氷結属性小ダメージ+FREEZE付着
ワダツミLv7
氷結高揚:氷結属性攻撃の威力1.5倍
ワダツミLv15
ファイアブレス(+火炎高揚)
ファイアブレス:敵複数体にランダムで1~5回火炎属性小ダメージ
シラヌイLv9
火炎高揚:火炎属性攻撃の威力1.5倍
シラヌイLv14
竜巻+衝撃高揚
竜巻:敵複数体にランダムで1~4回衝撃属性大ダメージ
ヒフミLv17
衝撃高揚:衝撃属性攻撃の威力1.5倍
ヒフミLv22
放電(+電撃高揚)
放電:敵複数体にランダムで1~5回電撃属性小ダメージ+Shock付着
ナルカミLv21
電撃高揚:電撃属性攻撃の威力1.5倍
ナルカミLv26

上でも記載したが、アイスブレス/ファイアブレス/放電/竜巻+衝撃高揚は序盤の鉄板。
これで弱点を突いていくとよい。
マグマアクシスを使うつもりなら火炎高揚、絶対零度を使うつもりなら氷結高揚、ショックウェーブを使うつもりなら電撃高揚を終盤に習得できるように残しておくのも手。

一分の活泉

HP最大値+10%
マロガレLv6
10%と効果量は少なく、HP最大値が低い最序盤だと恩恵は少ないが、多少は生存能力を高めることができる。
最序盤に習得できるのでとりあえず覚えておいて損はない。
一応ニ分の活泉/三分の活泉と重複可能で、HP依存の物理スキルの火力を高めることもできるので残しておくのも手。

各種弱体スキル

挑発
挑発:敵全体の攻撃を2段階上げる代わりに、防御を2段階下げる。
シラヌイLv19
フォッグブレス
フォッグブレス:敵全体の命中回避を2段階下げる。
ワダツミLv21
雄叫び
雄叫び:敵の攻撃を2段階下げる。
ヒフミLv24

上記弱体スキルは1度で2段階下げることができる。
他にもう一体仲魔に使い手がいれば1ターンで一気に最大まで下げることができるようになるので、仲魔との構成を考慮して習得するとよい。

とりあえずフォッグブレスか雄叫びのどちらかは習得させておきたい。
例えば主人公と他の仲魔1体とフォッグブレス2回、別の仲魔2体が雄叫び2回というような流れだと1ターンで大幅に弱体できる。

挑発は防御を一気に2段階下げることができるが、敵の攻撃を2段階上げてしまうため、使い方に工夫が必要なので優先度低め。
例えば、主人公挑発→仲魔挑発→仲魔デカジャというような流れならラクンダ4回かけるよりも効率よく敵の防御を4段階まで下げることができる。

また、仲魔がランダマイザを習得できるようになったら、主人公はカジャ系を使えるようになったほうがいいかも…?

気合い

次の物理属性攻撃の威力を2倍以上にする。
カムドLv23
序盤は魔法が強いが、気合いは消費MPが低いので、気合い+通常攻撃でMPを節約してダメージを狙える点で便利。
中盤以降は、物理スキルも強くなってくるので気合い+物理スキルで活躍できる。
特に終盤は、貫通と併せて非常に重宝するスキルなので消さないように注意!

心眼

被バックアタック率を下げる。
カムドLv25
バックアタックからの事故死が非常に多いゲームなので、少しでもリスクを減らしたいなら習得しておきたい。
が、あくまで確率を下げるだけで、バックアタックを完全に防げるわけではないため、事故死するときはする…。
このスキルを習得する場合、気合いを必ず習得することになるため、気合いを消さないように要注意。

吸魔

敵単体のMPを吸収する。
アナテマLv28
序盤は魔法中心での攻撃になるため、どうしてもMPが枯渇しがち。
吸魔があれば戦闘中にMPを回復できる形になるため、長期戦に強くなる。
また、MP回復アイテムを節約できる。

中盤オススメスキル

中盤は、これと言った鉄板スキルはないので、プレイヤー毎に個性が出てくる。
終盤に向けて、物理への移行を視野に成長させていくとよい。

物理スキル

乱入剣:敵複数体にランダムで1~5回物理小ダメージ(HP依存)+PANIC付着
ムラクモLv40
破邪の光弾:単体物理中ダメージ。高命中。
ニルヴァーナLv41
アイアンクロウ:単体物理大ダメージ。低命中高クリティカル率
カムロギLv48

W活泉+デスバウンドや至高の魔弾までの繋ぎに、どれか一つ習得させておくとよい。
物理が有効な相手なら、気合いと併せて大きなダメージを狙える。

破邪の光弾は、他の2つに比べてデメリットがなく、安定の選択肢。
アイアンクロウはクリティカル率が高いのが魅力だが、命中がかなり不安定なので使うならフォッグブレスだけでなくスクカジャも活用したほうがいいレベルなので雑魚戦では使いづらい。

乱入剣は敵全体を攻撃でき、PANIC付着も狙えるメリットがある。
その代わり、他の2つに比べてHP消費が大きく、ダメージも比較的低め※のデメリットあり。
※:複数の敵相手だとランダム1~5回攻撃だが、単体相手だと最大2ヒットしかしないので火力はあまり伸びない。
HP依存スキルなので一分の活泉/二分の活泉と合わせればダメージアップを見込める。
HP依存の物理スキルを使う場合は、体を優先して上げるとよい。

属性魔法

地獄の業火:敵複数体にランダムで1~4回火炎属性中ダメージ
ゲヘナLv33
絶対零度:敵複数体にランダムで1~4回氷結属性大ダメージ+FREEZE付着
ミアズマLv52
ショックウェーブ:敵複数体にランダムで1~4回電撃大ダメージ+SHOCK付着
アダマLv60

中盤以降は属性魔法を減らしていき、最終的にはおそらく状態異常付着も狙える絶対零度かショックウェーブのどちらかを残す形になるが習得が遅めなので、中盤の間は竜巻+衝撃高揚や地獄の業火を活用していくことになると思われる。

終盤はテトラカーンを使うレギオンや物理反射のランダが電撃弱点なので、ショックウェーブを残すのがよさげ?
最終的に残す属性魔法を習得したら、その属性の高揚スキルも習得するとよい。

各カジャ系

タルカジャ:PT全体の物理攻撃1段階上げる。
ジェドLv42
スクカジャ:PT全体の命中回避1段階上げる。
ジェドLv43
マカカジャ:PT全体の魔法攻撃1段階上げる。
ジェドLv44
ラクカジャ:PT全体の防御1段階上げる。
ジェドLv45
デカジャ:敵の強化を解除する。
ジェドLv46

仲魔がランダマイザ習得するようになったら、主人公がカジャ系を使えると効率よく強化弱体できる。
とりあえずタルカジャだけ習得しておき、終盤にスキル枠に余裕ができたらスクカジャ/ラクカジャ/デカジャ辺りを習得するのも手。

各種防御スキル

耐呪殺→呪殺無効
耐呪殺:呪殺攻撃を半減
アナテマLv32
呪殺無効:呪殺攻撃を無効
サタンLv55

ムド系による即死対策。
破魔はマガタマの防御相性で対策するとよい。

精神無効
精神無効:精神属性攻撃無効
ムラクモLv34

状態異常対策。
精神による状態異常はPANIC/CHARM/SLEEPで、行動阻害される状態異常が多いので他の状態異常無効よりも優先度高め。
特に、SLEEPを防げるので永眠の誘い対策、PANICも防げるので金ばら撒き対策にもなる。
難易度HARD時はPANIC時の金ばら撒きの額が増えるため、より優先度が高くなる。

神経はPALYZE/BIND、魔力はCLOSE/POISON。
神経と魔力関係の状態異常が驚異になるボス戦では、マガタマの防御相性で防ぐとよい。

ニ分の活泉
HP最大値+20%。
カムロギLv46

効果量が20%とそこそこ高くなり、より生存能力を高められるので、覚えておいて損はない。
特に難易度HARDだと重宝する。
一分の活泉/三分の活泉とも重複し、HP依存の物理スキルの威力を高められるので、デスバウンドを使うつもりなら習得しておきたい。

食いしばり
戦闘中1回だけHP0にされてもHP1で耐える。
ヴィマーナLv50

なにはともあれとりあえず入れておきたいスキル。
1回耐えられるだけでも結構事故死を防いでくれるため、難易度HARDで重宝する。

ジャイヴトーク

妖獣/幽鬼/外道と会話できるように。
サタンLv51
妖獣/幽鬼/外道を合体素材として活用したい場合、ジャイヴトークがあると便利。

終盤オススメスキル

主人公をアタッカーとして運用するなら、気合い/貫通/至高の魔弾は鉄板。
Lv100以下のレベル帯なら、(二分の活泉+)三分の活泉+デスバウンドも有力候補。
最後のマガタマ:マサカドゥスは万能以外の全ての攻撃が無効なので、マサカドゥスを入手後は防御相性関連のスキルはほぼ不要になるので、スキル枠に余裕が出来る。
カジャ系など補助魔法を習得するのも手。

貫通

物理攻撃が物理吸収/無効/耐性の防御相性を無視してダメージを与えられるように。
マロガレ。アマラ深界第5カルパ深層でのイベントを見ると習得可能に。

ルシファールートでのみ習得可能。
これを習得すれば防御相性が吸収/無効/耐性の敵にも物理攻撃が有効になるので便利。
ただし物理反射の敵には通用しないので要注意。

至高の魔弾

単体万能物理攻撃。高威力。
カイラースLv80

今作最高峰威力のLv+力依存の単体物理スキルで、ボス戦で安定して高いダメージを狙える。
万能属性の物理攻撃なため、気合いが適用される上に物理反射の敵にもダメージを与えられる。
ただし、ルシファーは万能属性にも耐性があるので、万能属性の至高の魔弾でも貫通が必要になる。
Lvと力に依存した物理スキルなのでLvが高いほどダメージが上がる。

デスバウンド(+W活泉)

デスバウンド:敵複数体にランダムで1~5回物理中ダメージ(HP依存)
ガイアLv61
三分の活泉:HP最大値+30%
ヴィマーナLv71

デスバウンドは主人公が習得できるHP依存スキルの中で最も高威力。
ヒット数が不安定だが、雑魚戦/ボス戦共に使える。
HPの最大値が高い(HP消費量が多い)ほど威力が高くなるため、二分の活泉+三分の活泉でHP最大値を高くするとよい。
HP999で頭打ちになるので、Lvが高くなって素のHPが高くなってきたら二分の活泉/三分の活泉を外してよい。

地母の晩餐

敵全体物理大ダメージ
ガイアLv74

HP消費量が大きいが、主人公が覚える全体物理で最高峰の威力を誇る。
これはLv+力依存なので、Lvが非常に高くなってきたらデスバウンドの代わりに習得するのも手。

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

2020年10月11日日曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・合体制限と変化について

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

合体に制限が掛かっている仲魔がいくつかいる。
特定の敵を撃破するまで合体に制限がかかり作成できない仲魔や、ランクアップ/ランクダウンで作成することができず特定の仲魔をレベルアップさせて変化を起こす必要がある仲魔などがいる。

合体制限のある仲魔の解除時期

夜魔キウン:ニヒロ機構でキウン撃破

妖鬼キンキ:イケブクロ坑道でキンキ撃破
妖鬼スイキ:イケブクロ坑道でスイキ撃破
妖鬼フウキ:イケブクロ坑道でフウキ撃破
妖鬼オンギョウキ:イケブクロ坑道でオンギョウキ撃破(特殊合体)

鬼女クロト/ラケシス/アトロポス:オベリスクでモイライ三姉妹撃破

邪神ギリメカラ:ヨヨギ公園でギリメカラ撃破

魔王アルシエル:アマラ神殿の黒い神殿でアルシエル撃破(変化)
地母神スカディ:アマラ神殿の赤い神殿でスカディ撃破(変化)
威霊アルビオン:アマラ神殿の白い神殿でアルビオン撃破(変化)

大天使ウリエル:ミフナシロでフトミミor大天使3体撃破(変化)
※:大天使ウリエルが解禁されることで、大天使ラファエル/ガブリエル/ミカエルも解禁(特殊合体)

鬼神ビシャモンテン:シゲちゃんの穴掘りイベント(ユウラクチョウ坑道~トウキョウ議事堂)で行けるようになる北の寺院でビシャモンテン撃破後

魔王スルト:トウキョウ議事堂でスルト撃破
邪神マダ:トウキョウ議事堂でマダ撃破
魔王モト:トウキョウ議事堂でモト撃破
魔神ミトラ:トウキョウ議事堂でミトラ撃破
邪神サマエル:トウキョウ議事堂orカグツチ塔でサマエル撃破、もしくはシジマルートのカグツチ塔で仲魔化イベント

鬼神トール:カグツチ塔でトール撃破

魔人マタドール:ギンザ大地下道でマタドール撃破後
魔人だいそうじょう:イケブクロでだいそうじょう撃破後
魔人ヘルズエンジェル:カブキチョウエリアのハイウェイでヘルズエンジェル撃破
魔人ホワイトライダー:アサクサのターミナル前でホワイトライダー撃破
魔人レッドライダー:ギンザ大地下道のターミナル付近でレッドライダー撃破
魔人ブラックライダー:シンジュク衛生病院の分院2F204号室でブラックライダー撃破
魔人ペイルライダー:アサクサB1Fでペイルライダー撃破
魔人マザーハーロット:ヨヨギ公園西側でマザーハーロット撃破
魔人トランペッター:ユウラクチョウ駅でトランペッター撃破

夜魔ジャアクフロスト:ジャアクフロストイベント(アマラ経絡3回目~ミフナシロ)を進めて、アマラ深界第3カルパで仲魔にする

魔王ベルゼブブ:アマラ深界第4カルパでベルゼブブ撃破

鬼神フトミミ/外道サカハギ:アマラ深界第4カルパ(第4カルパ)の冥府の回廊で、後生の土鈴イベントを進める。

大天使メタトロン:アマラ深界第5カルパでメタトロン撃破

仲魔の変化

特定の仲魔のLvが一定以上(その仲魔がスキル全部習得する位)になり、主人公のレベルが変化後の仲魔のレベルを-4にした数値よりも高い場合、仲魔が別の仲魔に変化する。
変化後の仲魔は、通常の合体やランクアップ/ランクダウン合体で作成することはできない。

Lv2妖精ピクシー→妖精ハイピクシーLv10→夜魔クイーンメイブLv56
Lv8夜魔リリム→夜魔リリスLv80
Lv13魔獣イヌガミ→神獣マカミLv22
Lv14龍王ノズチ→龍神ゲンブLv24
Lv18魔獣ネコマタ→聖獣センリLv23

Lv19妖魔コッパテング→妖魔カラステングLv28→幻魔クラマテングLv38
Lv20妖鬼モムノフ→邪神アラハバキLv30
Lv23妖魔ディース→軍神ヴァルキリーLv33
Lv28龍王ナーガ→龍王ナーガラジャLv37
Lv34龍王ミズチ→龍神セイリュウLv44

Lv37妖魔オンコット→幻魔ハヌマーンLv46→破壊神セイテンタイセイLv54
Lv43妖精セタンタ→幻魔クー・フーリンLv52
Lv44妖魔ジン→妖魔イフリートLv52
Lv48女神サティ→地母神パールヴァティLv57
Lv48妖魔プルキシ→軍神ガネーシャLv58

Lv54魔獣スパルナ→霊鳥ガルーダLv63
Lv55地霊ゴグマゴグ→威霊アルビオンLv64
Lv64天使ソロネ→大天使ウリエルLv73
Lv64女神スカアハ→地母神スカディLv74
Lv69魔王アバドン→魔王アルシエルLv77

Lv84魔王ベルゼブブ(人)→魔王ベルゼブブ(蝿)Lv95

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

真・女神転生ⅢHD攻略・特殊な合体について&魔人合体について

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

通常の合体では作成できない仲魔を作成する合体について。
精霊合体と御魂合体は別ページに記載。
精霊合体について/御霊合体について

特殊な合体について

イケニエ合体

ギンザの邪教の館以降解禁。

イケニエ合体は、カグツチ齢がFULL時に合体すると、通常合体の2体の仲魔を選択後3体目としてイケニエの仲魔を投入して合体することができる。
イケニエに選んだ仲魔がそれまでに獲得した経験値の1.5倍分の経験値が作成した仲魔に加算される。
イケニエに選んだ仲魔のスキルも継承出来る。

CURSE合体

主人公がCURSE状態時に合体すると通常とは違った合体法則のCURSE合体になる。
通常の合体法則よりもDARK系(邪神/魔王/妖獣/幽鬼/外道など)の仲魔が作成しやすく、精霊合体のランクダウン/ランクアップ合体が反転する。

CURSEになるには、特定のマガタマを利用する必要がある。
主人公がレベルアップ時に、マガタマが暴れだすイベントが起きることがある。
このイベントでは、マガタマ毎に設定された様々な効果がランダムで発生する。
CURSE状態付着が発生イベントがあるマガタマは、アナテマ/ムラクモ/ジェド/ムスペル/サタン/カイラース。

特殊組み合わせ合体

特定の組み合わせでのみできる仲魔も存在する。

Lv95破壊神シヴァ:鬼女ランダ×神獣バロン
Lv95大天使メタトロン:大天使ミカエル×天使or大天使のいずれか+魔王のいずれか
Lv90大天使ミカエル:大天使ウリエル×大天使ラファエル+大天使ガブリエル※
Lv87大天使ガブリエル:天使ソロネ×大天使ラファエル
Lv81妖鬼オンギョウキ:妖鬼キンキ×妖鬼フウキ+妖鬼スイキ※
Lv56魔神アマテラス:神獣ヤタガラス×鬼神タケミカヅチ+女神アメノウズメ
※:この3体の組み合わせならどの仲魔がイケニエでも問題ない。

Lv73邪神サマエル:天使ソロネを作成する組み合わせ(妖精ティターニア×魔獣ケルベロス)で邪神のいずれかをイケニエにして合体
Lv63凶鳥グルル:魔獣スパルナを作成する組み合わせ(天使ドミニオン×鬼女ヤクシニーなど)で魔王のいずれかをイケニエにして合体
Lv58邪神ギリメカラ:妖魔プルキシを作成する組み合わせ(妖精オベロン×堕天使フラロウスなど)で邪神のいずれかをイケニエにして合体
Lv45外道サカハギ:外道Lv45になる組み合わせ(妖精トロール×天使ドミニオンなど)でCURSE合体

魔人合体について

マニアクス以降のバージョンで追加された合体。
死兆石を1つ以上持っている状態で、特定のカグツチ齢時に特定の種族になる組み合わせの合体をすると魔人合体になる。

魔人合体は、死兆石を消費する。
死兆石は、アマラ深界にある宝箱から入手できたり、闇ブローカーから購入できる。

魔人マタドール:カグツチ齢1/8~HALF時に、妖魔を作成する組み合わせ
魔人だいそうじょう:カグツチ齢5/8~FULL時に、夜魔を作成する組み合わせ
魔人ヘルズエンジェル:カグツチ齢HALF~7/8時に、妖精を作成する組み合わせ
魔人ホワイトライダー:カグツチ齢SILENT時、妖魔を作成する組み合わせ
魔人レッドライダー:カグツチ齢SILENT時、妖精を作成する組み合わせ
魔人ブラックライダー:カグツチ齢SILENT時、夜魔を作成する組み合わせ
魔人ペイルライダー:カグツチ齢SILENT時に、魔王を作成する組み合わせ
魔人マザーハーロット:カグツチ齢HALF時に、魔王を作成する組み合わせ
魔人トランペッター:カグツチ齢FULL時に、魔王を作成する組み合わせ

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

STEAM版「ペルソナ4ザ・ゴールデン」変更点メモ

6/14よりsteamにてペルソナ4ザ・ゴールデンが配信開始!
もう8年も前の作品の移植ということもあって、うちの低スペックなノートパソコンでも動きそうだな…ということで購入してみました。
ちょっとプレイしたので、気づいた変更点を記載しておきます。
6/15:初稿
9/4:追記。大型アップデートVer1.1について記載しました。
10/11:追記。番組表の変更点を追加。削除されてる部分があるのに今更気づいたので記載しました…。

Steam版P4G変更点メモ

ゲーム内容的にはVita版とほぼ同じっぽいですが、STEAM版は1周目からメニューに難易度変更が追加されていました。

1周目からでもメニュー画面のシステムから難易度変更できる。

ゲーム開始時に選択できるSAFETY/EASY/NORMAL/HARD/RISKYで変更できるだけでなく、「現在の設定」の項目で個別の設定を変更できるように。
変更できる項目は以下の通り。
敵から受けるダメージ:大きい/標準/小さい
味方が与えるダメージ:大きい/標準/小さい
敵を倒して得られる経験値:多い/標準/少ない
敵を倒して得られるお金:多い/標準/少ない
ダンジョンでのリトライ:利用する/利用しない
バトルでのリトライ:利用する/利用しない

割と自由に難易度変更できるようで、RISKYにしたら難易度変更できないというようなこともなかった(2020/6/15時点のバージョンで確認)。

それ以外にもコンフィグで細かいところが追加されている。
Audioの追加:BGM/SE/VOICEごとに音量調整機能、ボイス選択:日本語/英語
※:Vita版でもあったセリフ音声のON/OFFの項目のみAudioの項目に、Vita版にあったそれ以外の項目はGameの項目に。
Gameの項目に、カメラ速度の変更、アニメ字幕のON/OFFの追加
Graphicsの項目追加:レンダリングスケールの変更や影の設定など
Displayの項目追加:解像度の変更やスクリーンモードの変更など
Keyboard/Gamepadの項目追加:キーボードやコントローラーのボタン変更

10/11追記:番組表の変更点

Steam版では、Vita版にはあった番組がいくつかチャンネルごと削除されている。
1ch:青紫歌合戦2012(ペルソナミュージックライブ映像)
5ch:鞠子の部屋(マリーによる声優インタビュー番組)
9ch:ペルソナHitsなど(ペルソナシリーズのPVやCM、P4U関連やアニメのダイジェストなど)

9/4追記:大型アップデートVer1.1について

9/2よりVer1.1のアップデートが配信。
4GBと大きめのアップデートになっています。
今回のアップデートで、コンフィグ>グラフィックに「ムービーの品質」の項目が追加されています。
High/Lowで選択でき、Lowにすることで私の低スペックノートパソコンでもカクカクすることなくアニメを見られるようになりました。やった!
ムービーの品質以外に、フリーズバグなどの修正もされているようです。
修正点はSteamのライブラリー>P4G>大型アップデート「ペルソナ4ザ・ゴールデンver1.1」の記事などから確認できます。
私のプレイでは確認できませんでしたが、アイテム欄や衣装欄に空白のアイテム枠が出来るバグについての対処も記載されているのでバグが発生してしまった方は確認したほうがよろしいかと…。

少しプレイした感想

うちの低スペックノートパソコンだと本当にギリギリだったので、標準の設定のままプレイするとVita版よりロードが若干長く、スキップ時のスピードも少し遅めでしたw
コンフィグでグラフィクやディスプレイの設定を少し落としてプレイしたらVita版と同じ程度にはなったので、PCのスペックがそこそこあればロードもなく快適にプレイできると思われます。
※:アニメのムービーは設定色々変えてみてもカクカク…。
9/4追記:9/3より配信されたVer1.1のムービーの品質の項目をLow設定にすると低スペックノートパソコンでもアニメを見られるようになりました。

PC用のコントローラーを持っていないのでPS4のコントローラーでプレイしていますが、Steam版ということもあってボタンは海外基準なので地味に混乱します。
☓ボタンが決定で…、○ボタンがキャンセル…。
コンフィグでボタン変更すれば解消しますが、画面上の表示が分かりづらいのは慣れるまで違和感あり。
普段PCで遊び慣れてる人は気にならないと思います。
スポンサードリンク

2020年10月10日土曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・スキルのランク(継承難易度)一覧

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

各スキルには、継承タイプとランク(継承難易度)が設定されている。
スキルの継承タイプは魔/口/羽/目/突/武/針/咬/爪/会/乙があり、各仲魔にも外見に応じた継承タイプが設定されていて、一致した場合継承できる。
スキルが継承出来る場合、スキルのランク(継承難易度)に応じた確率で選ばれる。
※:継承されるスキルの数は合体素材の仲魔のスキル総数が多いほど増える。
スキルのランクが低いほど継承される確率が高く、ランクが高いほど継承される確率が低くなる。
スキルのランクとは別に、仲魔ごとに継承しやすいスキルの属性が設定されている。

また、スキルのランクはスキル変化のランクアップに関係がある。
スキル変化時「仲魔は、一瞬のひらめきで~」といった表示が出たときは、スキルのランクアップが発生している。
スキルのランクアップ発生時は、そのパワーアップ可能スキルの1つ上のランクのスキルに変化する。

関連記事
スキル変化について&パワーアップ可能スキル一覧
スキル変化活用方法一例:ランダマイザor衝撃吸収持ちイヌガミの作り方一例

スキルのランク(継承難易度)一覧

ランク1

パワーアップ可能スキル:アギ(魔)/ブフ(魔)/ジオ(魔)/ザン(魔)/九十九針(針)/かみつき(咬)/ひっかき(爪)

魔:スクンダ/デクンダ/デスタッチ
突:突撃

ランク2

パワーアップ可能スキル:ディア(魔)/パトラ(魔)/一分の活泉(魔)

魔:シバブー/ポズムディ/タルンダ/ラクンダ/子守り歌/
会:誘惑/物乞い/値切り/

ランク3

パワーアップ可能スキル:ハマ(魔)/ムド(魔)/毒針(針)/毒かみつき(咬)/毒ひっかき(爪)/一分の魔脈(魔)/耐魔力(魔)/耐神経(魔)/耐精神(魔)

魔:マハラギ/マハブフ/マハジオ/マハザン/ドルミナー/プリンパ/パララディ/ペトラディ/スクカジャ/アナライズ/挑発/玉砕破
目:クロスアイ/セクシーアイ/
突:地獄突
会:スカウト/ヘッドハント/おねだり/物々交換

ランク4

パワーアップ可能スキル:アギラオ(魔)/ブフーラ(魔)/ジオンガ(魔)/ザンマ(魔)/ニ分の活泉(魔)/煌天の会心(魔)/静天の会心(魔)/耐火炎(魔)/耐氷結(魔)/耐電撃(魔)/耐衝撃(魔)/

魔:マリンカリン/テトラジャ/リベラマ/自爆/勝利の息吹
口:毒ガスブレス
目:パララアイ
会話:洗脳/口説き落とし/恐喝/借金/執り成し/ゴマすり/説得

ランク5

パワーアップ可能スキル:マカジャマ(魔)/マヒ針(針)/魅惑かみつき(咬)/マヒかみつき(咬)/ニ分の魔脈(魔)/反撃(魔)/耐破魔(魔)/耐呪殺(魔)

魔:メディア/マカトラ/メパトラ/タルカジャ/マカカジャ/デカジャ/トラフーリ/ライトマ/放電/吸魔/気合い/耐物理/食いしばり/息吹の具足/宝探し/カリスマ
口:ファイアブレス/アイスブレス/フォッグブレス
羽:羽ばたき
武:ヤマオロシ
爪:マヒひっかき
会:静天の契り/引き止め/同族のよしみ

ランク6

パワーアップ可能スキル:ハマオン(魔)/ムドオン(魔)/ディアラマ(魔)

魔:マハンマ/マハムド/リフトマ/裁きの雷火/永眠の誘い/怪音波/召し寄せ/特攻/三分の活泉/火炎高揚/氷結高揚/電撃高揚/衝撃高揚/魔力無効/神経無効/精神無効/勝利のチャクラ
口:バインドボイス/雄叫び
突:暴れまくり
武:絶妙剣
会:誘拐/ストーンハート/脅し/わがまま
乙:乙女の仲裁

ランク7

パワーアップ可能スキル:アギダイン(魔)/ブフダイン(魔)/ジオダイン(魔)/ザンダイン(魔)/猛反撃(魔)/火炎無効(魔)/氷結無効(魔)/電撃無効(魔)/衝撃無効(魔)

魔:マハラギオン/マハブフーラ/マハジオンガ/マハザンマ/ラクカジャ/エストマ/地獄の業火/竜巻/吸血/魔界のしらべ/会心/吸収攻撃/チャクラの具足

目:ペトラアイ
口:パニックボイス
武:ギロチンカット
針:石化針
咬:石化かみつき
爪:アイアンクロウ

ランク8

パワーアップ可能スキル:メギド(魔)/リカーム(魔)

魔:マカジャマオン/テンタラフー/メディラマ/テトラカーン/マカラカーン/絶対零度/破魔の雷光/肉体の解放/ランダマイザ/三分の魔脈/破魔無効/呪殺無効/見覚えの成長
目:イービルアイ
突:烈風破
武:ヒートウェーブ/暗夜剣
咬:ヘルファング

ランク9

パワーアップ可能スキル:ディアラハン(魔)

魔:マハンマオン/マハムドオン/リカームドラ/ショックウェーブ/真空刃/デスカウンター/火炎吸収/氷結吸収/電撃吸収/衝撃吸収/
目:ヘルズアイ
武:不動剣

ランク10

パワーアップ可能スキル:メギドラ(魔)/物理無効(魔)

魔:マハラギダイン/マハブフダイン/マハジオダイン/マハザンダイン/プロミネンス/全体攻撃/火炎反射/氷結反射/電撃反射/衝撃反射
武:ベノンザッパー/乱入剣

ランク11

魔:メディアラハン/サマリカーム/天罰/汚れなき威光/常世の祈り/物理吸収
突:冥界破
武:八相発破/デスバウンド/

ランク12以上

ランク12:物理反射(魔)
ランク13:勝利の雄叫び(魔)
ランク14:メギドラオン(魔)

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

2020年10月9日金曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・スキル変化について&パワーアップ可能スキル一覧

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スキル変化についてあれこれ。

スキル変化とは

仲魔がレベルアップした時に、「仲魔は、自分のスキルに何かを起こそうとしている………。やらせてみますか?」といったメッセージが表示されることがある。
はいを選択すると、対象のスキルが別のスキルに変化する。
スキル変化は、パワーアップ可能なスキルのみ発生する。

スキル変化には2種類あり、変化した時のメッセージからどちらが発生したか分かる。

「スキルがパワーアップ!」の表示=スキルのパワーアップ。
スキルのパワーアップは、そのスキルごとに決まったスキルに変化する。
パワーアップ可能スキルを所持し、それのパワーアップ後のスキルを習得できる仲魔の場合、スキル変化は発生しない。

「仲魔は、一瞬のひらめきで~」の表示=スキルのランク(継承難易度)アップ。
スキルのランクアップは、そのスキルの1つ上のランクのスキルにランダム(パワーアップ可能スキル以外も含まれる)で変化する。
その仲魔が習得できないスキルには変化しない。
パワーアップ可能スキルと、それのパワーアップ後スキルの両方習得している場合、スキルのランクアップのみ発生する。

スキル変化の発生確率自体はそこそこ高め(25%?)。
スキル変化を利用していいスキルを狙うなら、レベルアップ直前にセーブし、目的のスキルにならなかったらロードして厳選するとよい。

一度スキルのパワーアップが発生した仲魔が別のスキルのパワーアップ可能スキルを持っている場合、スキルのパワーアップは発生しなくなるが、スキルのランクアップは発生する。
スキルのパワーアップが発生済みの仲魔はスキル変化発生率が下がる。

また、スキルのパワーアップ発生済みの仲間がPTストックにいる場合、その仲魔よりもストックの並び順が上にいる仲魔は、スキルのパワーアップが発生しなくなるといった奇妙な現象が起きる。
スキルのランクアップを狙う場合、わざとストックの一番下にいるスキルパワーアップ済みの仲間をパーティの一番下に配置するといった手もある。

スキル変化メモ

スキル変化でスキルのランクアップを発生させて、別のパワーアップ可能スキルに変化させるのを繰り返すことで、序盤に強力なスキルを覚えることが可能。
ただし、スキルのランクアップで変化するスキルは同ランク内のスキルでランダムに変化するため、厳選に非常に長い時間が必要になる。

一例)
ディア→耐神経(ランクアップ)→神経無効(パワーアップ)
ハマ→煌天の会心(ランクアップ)→耐破魔(ランクアップ)→破魔無効(パワーアップ)

スキル変化のパワーアップで、パワーアップ可能スキルになるものもある。
スキル変化でスキルのパワーアップは同一の仲魔だと1度しか出来ないが、合体でそのスキルを継承して、合体後の仲魔でスキル変化を起こせば、そのスキルをさらにパワーアップできる。

一例)
一分の活泉→ニ分の活泉(パワーアップ)→合体:ニ分の活泉を継承→三分の活泉(パワーアップ)

関連記事
スキルのランク(継承難易度)一覧
スキル変化活用方法一例:ランダマイザor衝撃吸収持ちイヌガミの作り方一例

パワーアップ可能スキル一覧

パワーアップ可能スキル→パワーアップ後のスキル

ランク1

アギ→マハラギ
ブフ→マハブフ
ジオ→マハジオ
ザン→マハザン
九十九針→毒針
かみつき→毒かみつき
ひっかき→毒ひっかき

ランク2

ディア→メディア
パトラ→メパトラ
一分の活泉→二分の活泉

ランク3

ハマ→マハンマ
ムド→マハムド
毒針→マヒ針
毒かみつき→魅惑かみつき
毒ひっかき→マヒひっかき
一分の魔脈→二分の魔脈
耐魔力→魔力無効
耐神経→神経無効
耐精神→精神無効

ランク4

アギラオ→マハラギオン
ブフーラ→マハブフーラ
ジオンガ→マハジオンガ
ザンマ→マハザンマ
ニ分の活泉→三分の活泉
煌天の会心→会心
静天の会心→会心
耐火炎→火炎無効
耐氷結→氷結無効
耐電撃→電撃無効
耐衝撃→衝撃無効

ランク5

マカジャマ→マカジャマオン
マヒ針→石化針
魅惑かみつき→マヒかみつき
マヒかみつき→石化かみつき
ニ分の魔脈→三分の魔脈
反撃→猛反撃
耐破魔→破魔無効
耐呪殺→呪殺無効

ランク6

ハマオン→マハンマオン
ムドオン→マハムドオン
ディアラマ→メディラマ

ランク7

アギダイン→マハラギダイン
ブフダイン→マハブフダイン
ジオダイン→マハジオダイン
ザンダイン→マハザンダイン
猛反撃→デスカウンター
火炎無効→火炎吸収
氷結無効→氷結吸収
電撃無効→電撃吸収
衝撃無効→衝撃吸収

ランク8

メギド→メギドラ
リカーム→サマリカーム

ランク9

ディアラハン→メディアラハン

ランク10

メギドラ→メギドラオン
物理無効→物理吸収

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

2020年10月7日水曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・魔王スルトのススメ!周回用Lv254火炎高揚+貫通持ちスルトの作り方一例

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

今作最強クラスの仲魔スルトについて。

魔王スルトのススメ

今作で唯一、スルトの通常攻撃だけ物理+火炎属性になっている。
スルトの通常攻撃には「火炎高揚」や「気合い」の効果が乗るため、他の仲魔よりも非常に強力。

スルトの通常攻撃は、火炎の防御相性で判定される。
※:物理/魔法の区分では物理なので、テトラカーンは無視できないので要注意。
今作の火炎属性反射の敵は、ケルベロス/アルビオンの分霊/スペクター3戦目/ジャアクフロスト/ビシャモンテン/ノア(夜のオーロラ)位なので、反射属性以外の防御相性(耐性/無効/吸収)を無視して攻撃できる「貫通」があれば殆どの敵に対して通常攻撃で大ダメージを狙えるようになる。

火炎高揚+貫通に加えて、通常攻撃を全体化する「全体攻撃」を併せれば、HPやMPを消費せずに強力な全体攻撃が出来るようになるので、雑魚処理が非常に楽になるので周回プレイで役立つ。
レベルアップで全体攻撃を習得できるので、火炎高揚と貫通を継承するだけでお手軽に強いスルトを作成できる。

ただし、通常攻撃はLv+力依存になっているため、1周目だとそこまで強力ではない。
合体のLv制限が解除される2周目以降にイケニエ合体を利用してLv255のスルトを作成できるようになると世界が変わる。

周回用Lv254火炎高揚+貫通持ちスルトの作り方一例

イケニエ合体で一気にカンストであるLv255にしてしまうとレベルアップできないため、習得スキルが習得できなくなってしまう。
それ故にLv254のスルトを作成する必要がある。

2周目以降で、合体のLv制限が解除されている必要あり。
また、アマラ深界第5カルパのピクシーイベントで仲魔になるALL30Lv80ピクシーが必要になる。
このピクシーが経験値を一切入手していない状態が好ましいため、ALL30Lv80ピクシーが仲魔になったら全書登録しておくとよい。

素材1:鬼神トール

貫通+5属性反射スキル持ちスカディの作り方一例&おまけ反射特化仲魔一例
上記スカディ作成の途中で作成した、貫通持ちの鬼神トールを使用。
一部反射スキルが継承の邪魔になっているので、スキル継承の○✕を楽にするなら作り直したほうがいいかも?

素材2:凶鳥グルル

魔獣オルトロス×天使ソロネ=聖獣キマイラ
スルトにマヒひっかき/アイアンクロウなどの爪スキル、グルルにはヘルファングなどの咬みスキルは継承できないので、キマイラに継承しておくとスキル厳選が楽になる。

地霊ゴグマゴグ+龍王ノズチ+武器8種モムノフ=堕天使ベリス
武器スキルを継承。
凶鳥グルルは武器スキルを継承できないため、継承しておくとスキル厳選が楽になる。
ベリスのレベルを上げて、初期スキルのムド/誘拐を火炎高揚/地獄の業火で上書きする。

イケニエ:妖獣ヌエ

まず、継承させたいスキルを持った仲魔を作成する。
今回は、最重要となる火炎高揚/貫通は素材となる鬼神トールと凶鳥グルルで準備したので、とりあえずスルトの防御面の穴である破魔と魔力を無効するスキルを作ることに。

夜魔キウンのレベルを53まで上げて、破魔無効を習得する。
※夜魔キウンはユウラクチョウ坑道などに出現する。鬼神ジコクテン×堕天使ベリスなどで適当に作成してもよい

魔獣オルトロス×夜魔キウン=妖精セタンタ
破魔無効を継承
セタンタのレベルを46まで上げて、魔力無効を習得する。

ここからが本題。
アマラ深界第5カルパのピクシーイベントで仲魔になるALL30Lv80ピクシー※をイケニエに合体して出来た仲魔を次のイケニエにして合体し、さらに出来た仲魔を次のイケニエにして合体…と繰り返していく。
※ALL30ピクシーになってからピクシーの経験値を一切稼いでいない場合、これを6回繰り返した仲魔を魔王スルト作成時にイケニエにするとLv254に。
・イケニエ合体繰り返し一例
妖精セタンタ×スキルなしアラハバキ+妖精ピクシー※=夜魔キウン(イケニエ用)
地霊コダマ×スキルなしアラハバキ+夜魔キウン(イケニエ用)=幽鬼ラフィン・スカル(イケニエ用)
地霊コダマ×妖鬼シキガミ+幽鬼ラフィン・スカル(イケニエ用)=妖精ジャックフロスト(イケニエ用)
鬼女ダツエバ×スキルなしアラハバキ+妖精ジャックフロスト(イケニエ用)=妖鬼モムノフ(イケニエ用)
外道ウィルオウィスプ×地霊コダマ+妖鬼モムノフ(イケニエ用)=鬼女ダツエバ(イケニエ用)

スキルに継承したいスキル2つ継承していく(今回の場合だと破魔無効/魔力無効)。
継承で邪魔になるスキルをなるべく排除するために、野良の仲魔やスキルなしアラハバキなどを合体素材にし継承枠を絞り、継承枠2つになるようにするとよい。

上記合体を5回繰り返した仲魔をイケニエにして、妖獣ヌエを作成する。
鬼女ダーキニー×外道ウィルオウィスプ+上記合体を繰り返したイケニエ用仲魔=妖獣ヌエ
※:鬼女ダーキニーはユウラクチョウ坑道。外道ウィルオウィスプはシブヤ衛生病院。
スルトに継承させたいスキル(破魔無効/魔力無効)を継承。
野良のダーキニー(スキル2つ)とウィルオウィスプ(スキル1つ)、イケニエ用仲魔(スキル4つ)で継承2枠に。

スルト作成

鬼神トール×凶鳥グール+妖獣ヌエ=魔王スルト※
※:魔人トランペッターの合体が解禁している場合、死兆石を持っているとカグツチ齢時に魔王スルトへの合体不可なので要注意。解禁していても死兆石の所持数を0にすれば合体できる。
イベントでパワーアップしたピクシーの経験値を稼いでいなかった場合、上記合体繰り返したイケニエのヌエを使うとスルトのLvがちょうどLv254になる。
次のLvまでの経験値も6000程度なので、すぐにLv255にすることができる。

貫通/火炎高揚は継承させる。
防御重視なら残りの枠に破魔無効/魔力無効/氷結反射。
ただし、それだと火炎反射持ちの敵に無力なので、魔力無効か氷結反射の代わりに冥界破を入れたいところ。
ちなみに、冥界破もLv+力依存なのでLv255だとなかなかの高威力。

スルトは、初期スキルは地獄の業火/雄叫び/ヒートウェーブで、レベルアップで電撃吸収/全体攻撃/口説き落とし/ラグナロクを習得できる。
貫通+火炎高揚+全体攻撃による通常攻撃は非常に強力なので、全体攻撃の習得は必要になる。
逆に、ヒートウェーブはHP依存で威力も弱めなので不要。
また、戦闘要員であるスルトに会話スキルである口説き落としも不要と思われる。

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

2020年10月4日日曜日

真・女神転生ⅢHD攻略・マガタマ一覧

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

マガタマについて。
入手方法、習得スキルなど記載。

マガタマについて補足

主人公の装備品マガタマ。
マガタマを装備することで、ステータス補正と防御相性を変更できる。
また、マガタマには習得可能スキルがあり、装備中のマガタマのスキルに設定されている習得可能レベル以上にレベルアップすることで習得することができる。
ちなみに、マガタマ選択画面で激しく振動&明滅しているマガタマは次のレベルアップでスキルを習得出来る目印になっている。
習得可能レベルを越えた状態でレベルアップし、複数の条件を満たした場合でも主人公のマガタマでのスキル習得は1度のレベルアップで1つしか習得できないので要注意。
また、1度習得したスキルは、再習得出来ないので要注意。

マガタマの属性は、主人公の属性/種族名に影響がある。
マガタマごとに属性が決まっていて、全てのスキルを習得したマガタマの数が多い属性になる。
マガタマの属性は色で判別できる。
青:DARK/水色:LIGHT/緑色:NEUTRAL

また、全てのスキルを習得したマガタマの総数と、その時の属性によって、種族名が変わる。
初期種族名は魔人、25個全てのマガタマのスキルを習得すると混沌王に。
数:2~3→4~5→6~11→12~24
DARK:魔徒→魔闘士→魔軍将→魔帝
NEUTRAL:鬼衆→業鬼→修羅漢→修羅王
LIGHT:神兵→聖魔→魔教皇→神霊
主人公の属性は、アマラ深界第3カルパの属性扉の判定に使われる。

レベルアップ時に、たまにマガタマが暴れだすことがある。
このレベルアップ時のイベントで、マガタマ毎に設定された様々な効果がランダムで発生する。
主人公のステータスが追加で上がる、主人公かPT全員のHPMPが全回復するといったメリットだけでなく、状態異常にかかるデメリットもある。
ちなみに、このイベントでのみ状態異常「CURSE」にかかることができる。
CURSE合体を利用したい場合は、LvUPイベントを利用してCURSEにかかる必要がある。

マガタマ一覧・1列目

マロガレ

入手方法:初期装備
属性:Dark
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orステータスアップ(力の確率が高め)

ステータス補正:力2魔1体2速1運1
防御相性:ノーマル耐性

習得スキル
Lv3突撃
Lv4アナライズ
Lv6一分の活泉
Lv10暴れまくり
Lv20反撃
Lv-貫通
※貫通は、アマラ深界第5カルパから深層に下りた時のイベント後習得できるようになる。

ワダツミ

入手方法:シンジュク衛生病院のフォルネウス戦撃破
属性:NEUTRAL
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orステータスアップ(魔の確率が高め)

ステータス補正:魔3体2速2運1
防御相性:氷結無効/電撃に弱い

習得スキル
Lv7アイスブレス
Lv11一分の魔脈
Lv15氷結高揚
Lv21フォッグブレス
Lv24耐氷結

アンク

入手方法:ヨヨギ公園でピクシーと別れる、もしくはギンザ大地下道のジャンクショップ。
属性:Light
LvUPイベント:主人公orPT全員のHPMP全回復

ステータス補正:力1魔1体4運2
防御相性:破魔無効/呪殺に弱い

習得スキル
Lv5ディア
Lv12逃走加速
Lv19メディア

イヨマンテ

入手方法:シブヤのジャンクショップ
属性:Light
LvUPイベント:PT全員のHPMP全回復orPOISONにかかるorステータスアップ(運の確率が高め)

ステータス補正:力2体2速2運3
防御相性:精神無効(PANIC/CHARM/SLEEP)

習得スキル
Lv5タルンダ
Lv13スクンダ
Lv16ラクンダ
Lv36勝利の息吹

シラヌイ

入手方法:シブヤのジャンクショップ
属性:DARK
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orステータスアップ(速の確率が高い)

ステータス補正:魔5速4
防御相性:火炎無効/衝撃に弱い

習得スキル
Lv9ファイアブレス
Lv14火炎高揚
Lv19挑発
Lv23耐火炎

ヒフミ

入手方法:ギンザ大地下道のジャンクショップ
属性:NEUTRAL
LvUPイベント:PT全員のHPMP全回復orPALYZEにかかる

ステータス補正:魔3速4運3
防御相性:衝撃無効/火炎に弱い

習得スキル
Lv17竜巻
Lv22衝撃高揚
Lv24雄叫び
Lv27耐衝撃
Lv40衝撃無効

カムド

入手方法:ギンザ大地下道のジャンクショップ
属性:NEUTRAL
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orステータスアップ(力の確率が高め)

ステータス補正:力5体2速3
防御相性:物理に強い/バッドステータス攻撃に弱い

習得スキル
Lv18ヒートウェーブ
Lv23気合い
Lv25心眼
Lv29会心

ナルカミ

入手方法:マントラ軍本営のトール撃破後
属性:Light
LvUPイベント:PALYZEにかかるorPT全員のHPMP全回復orステータスアップ(体の確率高め)

ステータス補正:力5魔6
防御相性:電撃無効/氷結に弱い

習得スキル
Lv21放電
Lv26電撃高揚
Lv30耐電撃
Lv44電撃無効

マガタマ一覧・2列目

アナテマ

入手方法:ニヒロ機構のオセ撃破後
属性:DARK
LvUPイベント:CURSEにかかるorPT全員のHPMP回復

ステータス補正:魔8体2速1運1
防御相性:呪殺無効/破魔に弱い

習得スキル
Lv28吸魔
Lv32耐呪殺
Lv35マハムド
Lv38イービルアイ
Lv49マハムドオン

ミアズマ

入手方法:カブキチョウ捕囚所のミズチ撃破後
属性:DARK
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orPOISONにかかるorステータスアップ(魔の確率高め)

ステータス補正:力2魔5体2速2運2
防御相性:氷結無効/火炎に弱い

習得スキル
Lv31原色の舞踏
Lv45氷結無効
Lv52絶対零度
Lv60氷結吸収

ニルヴァーナ

入手方法:アサクサのジャンクショップ
属性:Light
LvUPイベント:主人公orPT全員のHPMP全回復

ステータス補正:力1魔1体2速2運8
防御相性:破魔無効/呪殺に弱い

習得スキル
Lv32破魔の雷光
Lv33耐破魔
Lv41破邪の光弾
Lv56破魔無効

ムラクモ

入手方法:イケブクロ坑道のオンギョウキの先にある宝箱
属性:NEUTRAL
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orCURSEにかかるorステータスアップ(速の確率高め)

ステータス補正:力4魔4体1速4運1
防御相性:物理に強い/火炎・氷結に弱い

習得スキル
Lv34精神無効
Lv37神経無効
Lv40乱入剣
Lv42魔力無効

ゲッシュ

入手方法:アサクサのパズル全ステージクリア報酬(アサクサパズル攻略
属性:Light
LvUPイベント:主人公orPT全員のHPMP全回復

ステータス補正:力2魔2体4速3運3
防御相性:破魔無効

習得スキル
Lv37ディアラマ
Lv39息吹の具足
Lv41テトラジャ
Lv44メディラマ
Lv47ディアラハン
Lv51チャクラの具足

ジェド

入手方法:オベリスクのモイライ3姉妹撃破後
属性:NEUTRAL
LvUPイベント:主人公orPT全員のHPMP全回復orCURSEにかかるorPALYZEにかかる

ステータス補正:力2魔6体2速2運2
防御相性:魔力無効(CLOSE/POISON)

習得スキル
Lv42タルカジャ
Lv43スクカジャ
Lv44マカカジャ
Lv45ラクカジャ
Lv46デカジャ

ムスペル

入手方法:シブヤのマーラ撃破後(アマラ経絡2回目~ヨヨギ公園のマーライベント)
属性:DARK
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orCURSEにかかるorステータスアップ(魔の確率高め)

ステータス補正:魔8体7
防御相性:バッドステータス攻撃に強い

習得スキル
Lv49テンタラフー
Lv53マカジャマオン
Lv56ゼロス・ビート

ゲヘナ

入手方法:アサクサのジャンクショップ
属性:NEUTRAL
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orステータスアップ(体の確率高め)

ステータス補正:力3魔3体3速3運3
防御相性:火炎吸収/氷結に弱い

習得スキル
Lv33地獄の業火
Lv42火炎無効
Lv45二分の魔脈
Lv60火炎吸収
Lv65マグマ・アクシス

マガタマ一覧・3列目

カムロギ

入手方法:アサクサのガラクタ集めマネカタのジャンクショップ
属性:Light
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orステータスアップ(力、体が上がりやすい)

ステータス補正:力8速4運4
防御相性:物理に強い/魔法全般に弱い

習得スキル
Lv45ベノンザッパー
Lv46二分の活泉
Lv48アイアンクロウ
Lv54猛反撃
Lv64鬼神楽

サタン

入手方法:カブキチョウ捕囚所のジャアクフロスト撃破後(アマラ経絡3回目~ミフナシロのジャアクフロストイベント)
属性:DARK
LvUPイベント:PT全員のHPMP全回復orCURSEorPALYZEorPOISONにかかる

ステータス補正:力2魔8体1速1運4
防御相性:呪殺無効/破魔に弱い

習得スキル
Lv51ジャイヴトーク
Lv55呪殺無効
Lv58勝利のチャクラ
Lv60カリスマ
Lv65死亡遊戯

アダマ

入手方法:アマラ神殿のアルビオン撃破後
属性:Light
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orステータスアップ(運の確率高め)

ステータス補正:力3魔2体8速2運2
防御相性:電撃反射/衝撃に弱い

習得スキル
Lv60ショックウェーブ
Lv62三分の魔脈
Lv67電撃吸収

ヴィマーナ

入手方法:アサクサのガラクタ集めマネカタのジャンクショップ
属性:NEUTRAL
LvUPイベント:PALYZEにかかるorPT全員のHPMP全回復

ステータス補正:力7魔1体3速2運5
防御相性:神経無効(PALYZE/BIND)

習得スキル
Lv50食いしばり
Lv59烈風波
Lv68ジャベリンレイン
Lv71三分の活泉
Lv73冥界破

グンダリ

入手方法:北の寺院でビシャモンテン撃破後(ユウラクチョウ坑道~トウキョウ議事堂のシゲちゃんの穴掘りイベント)
属性:DARK
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orステータスアップ(速の確率高め)

ステータス補正:力4魔1体2速9運3
防御相性:衝撃吸収/電撃に弱い

習得スキル
Lv64真空刃
Lv66衝撃吸収
Lv72螺旋の蛇

ソフィア

入手方法:アサクサのガラクタ集めマネカタのジャンクショップ
属性:Light
LvUPイベント:PT全員or主人公のHPMP全回復or何もなし

ステータス補正:力1魔2体5速7運4
防御相性:破魔無効

習得スキル
Lv45裁きの雷火
Lv57サマリカーム
Lv59吸収攻撃
Lv63メディアラハン
Lv70天罰

ガイア

入手方法:マントラ軍本営B1F、力24以上で開く扉の先にある宝箱
属性:DARK
LvUPイベント:主人公のHPMP全回復orステータスアップ(力の確率高め)

ステータス補正:力10体10
防御相性:物理に強い/衝撃・破魔・呪殺に弱い

習得スキル
Lv61デスバウンド
Lv69デスカウンター
Lv74地母の晩餐
Lv76全体攻撃

カイラース

入手方法:カグツチ塔3のジャンクショップ
属性:NEUTRAL
LvUPイベント:CURSEにかかるorPT全員のHPMP全回復

ステータス補正:力2魔10体5速1運2
防御相性:ノーマル耐性

習得スキル
Lv72マカラカーン
Lv75メギド
Lv78テトラカーン
Lv80至高の魔弾
Lv84メギドラ

マガタマ一覧・4列目

マサカドゥス

入手方法:最後のマガタマ:マサカドゥス入手イベント
属性:NEUTRAL?
LvUPイベント:PT全員のHPMP全回復

ステータス補正:力10魔10体10速10
防御相性:万能属性以外の全ての攻撃が無効

習得スキル
メギドラオン
汚れなき威光
火炎反射
氷結反射
電撃反射
衝撃反射
物理反射
※マサカドゥスの習得スキルは全て習得可能レベルなし。レベルアップしたら上から順番に習得できる。

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

真・女神転生ⅢHD攻略・エンディング分岐について

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

真・女神転生Ⅲのエンディング分岐について。
今作のエンディングは、6種類。
ヨスガ/ムスビ/シジマの3種類にはコトワリ質問による属性値の変動と、それによる優先度がある。
…が、基本的に見たいEDの最終分岐ポイントを達成し、それ以外のルートは達成しなければ目的のEDを見ることができる。

各ルート最終分岐ポイント

ルシファー(アマラ深界)ルート

このルートのみ、選択肢ではなく、イベントを見たかどうかが条件になっている。
カグツチの塔に入る前にアマラ深界・第5カルパの一番奥にて深層イベントを見るとルシファールート確定。

このルートのみ、最終戦がカグツチ戦とルシファー戦の連戦になる。

祐子先生ルート

ヨヨギ公園:祐子先生にヤヒロノヒモロギを渡すイベント
→恐れない→恐れないを選択
トウキョウ議事堂:氷川を止めるかどうか
→氷川を止める

上記選択肢を選んだ上で他のルートの条件を満たしていない必要がある。

千晶(ヨスガ)ルート

ミフナシロ:フトミミに手を貸すかどうかの場面での千晶の問い
→わかる

上記選択肢を選んだ上で他のルートの条件を満たしていない必要がある。

勇(ムスビ)ルート

アマラ神殿中枢部:聖を落とす場面
何をしている→はい
※選択肢が出現しない場合あり。

上記選択肢を選んだ上で他のルートの条件を満たしていない必要がある。

氷川(シジマ)ルート

トウキョウ議事堂:氷川を止めるかどうか
→このまま見ている
※マントラ本営前での氷川のコトワリ説明イベントで肯定しておく必要あり?

上記選択肢を選んだ上で他のルートの条件を満たしていない必要がある。

悪魔ルート

他の全てのルートの条件を満たしていない場合、悪魔ルートになる。

このルートのみ、最終戦闘なしでスタッフロールに。

>真・女神転生ⅢHD攻略メニューページ

スポンサードリンク

ブログ アーカイブ