2020年3月1日日曜日

P5S攻略・力の蓄積と合体ループについて

>ペルソナ5スクランブル攻略メニューページ

効率的なPP稼ぎとペルソナ育成についてのコメント欄より情報提供がありましたので、少し調べてみました。
追記:効率的なPP稼ぎとペルソナ育成についてにALL99ペルソナ作成への道一例を記載しました。

力の蓄積について

今作では、合体したペルソナを素材にさらに合体を繰り返していくことで、力が蓄積され合体時のステータスボーナス発生率が増加していく。
これを利用して、合体をループさせて合体回数を稼ぎ、ペルソナを強化していくことができる。

合体を繰り返すだけでALL99も可能。
ALL99ペルソナ1体作るのには少し時間がかかるが、1体作ってしまえば囚人名簿を利用してどんどん高いステータスのペルソナを使えるようになる。

合体時の継承スキル選択後に「合体させる前に、今の状態を登録しておきますか?」のメッセージが出たら、頼むを選択して毎回囚人名簿に登録しておくとよい。
囚人名簿に登録した合体を繰り返したペルソナを呼び出して合体素材にした場合、登録時よりもステータスボーナス発生率は大幅に減少する。
しかし、合体を繰り返している個体と合体を繰り返して登録した個体を合体すると効率が良くなる。
また、PPを稼ぎたい場合、合体を繰り返している個体を削除するわけにはいかないので、ステータスの高くなったペルソナを囚人名簿から呼び出して削除するとよい。

ちなみに、意外と合体事故が起きる。
合体事故が起きると、合体結果がランダムになってしまうため、合体ループできなくなることも。
上でも記載した通り、囚人名簿から呼び出すとステータスボーナスが減少した状態になるので、少々面倒。
合体前に囚人名簿に登録したペルソナを呼び出して再度合体ループに戻るのも手だが、合体事故でもステータスボーナスは増加するため、合体事故でループから外れたペルソナをループに戻るように色々な合体を繰り返していくとよい。
運が良ければ再度合体事故が起きて、合体ループのルートに戻れることもある。

合体ループ例

例1:ジャックランタン~ジャックフロストループ

ジャックランタン:ジャックフロスト×ピクシー
→バイコーン:ジャックランタン×ピクシー
→シルキー:ピクシー×バイコーン
→カハク:ジャックランタン×ピクシー×シルキー
→ラミア:カハク×スライム
→ジャックフロスト:ラミア×ハイピクシー

例2:セタンタ~ジャックフロストループ

セタンタ:ジャックフロスト×アークエンジェル
→キウン:セタンタ×プリンシパリティ
→レギオン:キウン×セタンタ
→ハイピクシー:レギオン×アークエンジェル
→ジャックフロスト:ラミア×ハイピクシー

例2のレギオンのように、登録したペルソナも合体に使えるようなループだとおそらく効率がよい。

>ペルソナ5スクランブル攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ