2020年3月4日水曜日

P5S攻略・状態異常特化クー・フーリン作成一例

>ペルソナ5スクランブル攻略メニューページ

今作では超絶技巧テクニカルによる火力アップやソウルスティール+状態異常付着によるSP回復が強いので、状態異常付着出来るペルソナがいると大分楽になります。

CRTダウンゲージ削り用ペルソナ一例
クー・フーリンはクリティカルによるダウンゲージ削りで属性無効揃えて運用してましたが、なんだかんだ状態異常を使えば攻撃されにくいことを考えると属性無効で揃えるより状態異常特化したほうが強いんじゃないか?ということで作り直しました。
せっかくなので、なるべくスキルカード使わずに作成できるようにルートを作成しました。

状態異常特化クー・フーリン作成一例

まず、合体ループで力の蓄積でステータスボーナス発生率を上げる。
力の蓄積と合体ループについて
セタンタ:ジャックフロスト×アークエンジェル
→キウン:セタンタ×プリンシパリティ
→レギオン:キウン×セタンタ
→ハイピクシー:レギオン×アークエンジェル
→ジャックフロスト:ラミア×ハイピクシー
上記ループを繰り返し、ある程度ステータスボーナス発生率が上げる。
睡眠率UPがほしい場合は、セタンタのレベルを2上げて習得。
超絶技巧がほしい場合は、キウンのレベルを2上げて習得。
洗脳率UPがほしい場合は、レギオンのレベルを7上げて習得。

ステータスボーナスの蓄積に満足できたら
セタンタ→キウン→レギオン→ハイピクシーと合体していき、続いて以下の合体。
オルトロス:ベリス×ハイピクシー
→リリム:オルトロス×ピシャーチャ※
→ブラックウーズ:ジャックフロスト×リリム
ブラックウーズのLvを5上げて、状態異常成功率UP習得。
※:ここでリリムのLvを5上げるとソウルスティールを習得できるので低Lv帯で習得したい場合は、ここで習得するのも手。
今回は、リリスで習得するため、ここでは習得しない。

ヘカトンケイル:ブラックウーズ×アラハバキ×レギオン
→リリス:フォルトゥナ×ヘカトンケイル
リリスのレベルを5上げて、ブレインジャック/ソウルスティールを習得※。
クーフーリン:バグス×ネビロス×リリス

クーフーリンのレベルを上げると、激怒率UP/マハタルカジャ/大治癒促進を習得できるので、激怒率UPを習得。
※:継承するスキル枠の関係でブレインジャックを継承するだけの余裕がなかったので、ブレインジャックはスキルカードで習得。
ドルミンラッシュも状態異常付着率は低いため、スキルカードでスリープソングに変更。
コマンドで睡眠/洗脳付着、アクションで睡眠/激怒付着できるように。
□□△△:ドルミンラッシュ/睡眠付着
□□□△:鬼神楽/激怒付着
空中□×1~5△:鬼神楽/激怒付着

注意点としては、あくまで状態異常付着狙いのペルソナなので、テクニカルを狙う場合は物理特化や念動特化した他のペルソナに変更して攻撃したほうがよい。

>ペルソナ5スクランブル攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ