3DS「プロジェクトクロスゾーン2ブレイブニューワールド」クリア記念ネタバレありプレイ感想!

2015年11月15日日曜日

ゲームプレイ感想 プロジェクトクロスゾーン2(PXZ2)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

クリアしたので恒例のネタバレありプレイ感想!
1周目クリア
ナムカプ・PXZもクリア済み

改善された?されてない?
カプコン、セガ、バンダイナムコといった大手ゲームメーカーのクロスオーバー作品2作目(ナムカプ含めると3作目)。
前作PXZは色々と不満点の多いゲームでした。
そのこともあり、今作では色々改善されたのかどうかについて記載しておこうと思います。

・全体のテンポ(敵の増援など)
前作では味方ユニットが全キャラ強制出撃になっていたため、それに合わせてか敵数が多かった。
さらに1ステージで何回も敵増援することも多々あり、1ステージの敵総数がとんでもなく多かった。
それに加えて、敵1体1体のHPも非常に多く、戦闘の時間もかかった。
また、これに合わせてマップも広大で移動だけでも時間が掛かった酷いものだった。
今作では、味方ユニットの出撃が10ユニット選択できるようになり、敵数もPXZに比べかなり少なくなった。
さらにマップも狭くなり、敵の最大HPも低くなったこともあり、1マップにかかる時間はかなり短縮された。
今作はプレイ時間40時間程度でクリアできるため、前作に比べ大幅にテンポがよくなったことがわかると思う。
が、中盤以降は地味に増援が多い。
また、ストーリー中に味方が別れて行動することになると出撃ユニット固定のマップもあり、これによりペアユニットとソロユニットの組み直しや、装備のし直しなどは改善されていない。
システム面で気になった点
UIの操作性の悪さ、分かりづらさ。
とくに出撃ユニットの変更など分かりづらい。
マップが見難い。
マップ上のトラップの対処が面倒。

・戦闘
十字キーとAボタンの組み合わせで通常技を出してコンボを繋げる戦闘システムに、新たにクロスブレイク/ミラージュキャンセルが追加された。
が、基本的には、敵のブロック削ってからコンボという流れは変わらず。
技強化やスキルの重ね掛けなどで味方の火力が高くできたり、敵の最大HPが低くなったりなどで、大抵の敵を1戦闘で撃破できるため、前作よりテンポは良くなったと思う。
アイテムも購入できるため、惜しみなく使っていけば非常に楽にクリアできる。
技強化により複数技一発で数体の敵をまとめて撃破することもできるようになったのも大きい。
戦闘で気になる点
ゲームのシステム上どうしても作業的になってしまう。
クリティカルをしないと敵が落ちやすくなりコンボを繋げるのがやや難しくなった気がする。
敵を撃破後ヒット数を伸ばすために攻撃を続けた場合はクリティカルでも落ちやすい気がする。
また、一部の敵にカウンターが追加され、攻撃すると与えたダメージと同じ分食らったり、状態異常を受けたりと対処が面倒になったところも。
数ターンで撤退する敵の存在。強敵とかではなく、逃げまわる敵。倒すと
新システムのミラージュキャンセルがXP消費100%とデメリットが大きく、使い所がない。

・育成
前作ではユニット育成がレベルくらいしかなかったが今作ではスパロボの武器改造のような技強化など追加されている。

・ストーリーネタバレ!
ストーリーは毎度お馴染み、逢魔のせいで時空が乱れていろんな世界と繋がるように。
各世界を移動して敵を倒すと意味深なことを言われて逃げられるの繰り返し。
最終的には沙夜を倒して計画阻止してハッピーエンド。
基本的に、以前倒した敵が復活してたり、元のゲームでのボスキャラクターは出ずに中ボス相当のキャラクターが出たり、最後まで決着つかなかったりで、色々消化不良感が凄い…。
沙夜に関しても、最終話で撃破後に、ナムカプの事件の10年前の体がどうとかと新しい謎を残す始末…。
零児がシャオムウにプロポーズしたという意味では進展している。

・キャラの掛け合い、小ネタ
ストーリーは微妙なままだが、キャラクターの会話劇は良くなっている。
主人公がナムカプの2人になったせいか、ネタ会話が非常に多くなった。
それに、せがた三四郎という強烈なキャラクターの参戦がとてもマッチしている。
ナルホドくんと他のキャラとのクロスオーバーも相性がよい。
とくに、作中に話題にでた真島の兄さんをナルホド君が弁護した事件を見てみたい。
ただ、全体的に元のゲームの掘り下げなどはあまりなく、元ネタ知ってること前提っぽいところが多々見られるため、参戦作品やパロディの元ネタなどを知らないとイマイチかも。
また、元のゲームとは違う印象を受けるキャラもいるため、元ネタを知っているから受け付けないという人もいると思われる。
個人的に気になったのは、御剣検事の扱い…。出した意味あるんだろうか…。

総評
全体的に見るとテンポは大幅に改善されている。
ストーリーは相変わらず微妙で、ナムカプのようなものを期待すると厳しいが、PXZに比べてネタ会話やキャラ同士の掛け合いが増えたことにより話を進める楽しさはある。
そのため、キャラクター達の掛け合いやパロディなどネタ会話を期待している人にはオススメできる。
ただ、ゲームのシステム上戦闘がどうしても単調、作業的になってしまうため、飽きやすい。
PXZに比べれば非常に色々改善されているのだが、中盤以降の敵増援や新たな不満点などでどうにもダレてしまう。
2周目要素があるものの、個人的に1周クリアしたし、もういいかなぁ…という気分に。
一部ナムカプ勢の復活は嬉しいものの、前作にいたレイレイ&フランクやトロンなどのキャラクターがいなくなったのも個人的に残念。

>プロジェクトクロスゾーン2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ