ソフィーのアトリエ攻略・高品質な最強武器を作ろう!

2015年11月24日火曜日

ソフィーのアトリエ攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

ロジーさんのお店で最後に解禁される武器は、ハルモニウムと忘れ去られた○○という素材を使う。
忘れ去られた○○系の素材は、ウワサで出現する強敵が落とす宝箱から入手できるっぽい。
私が確認できたのは
封じられし厄災:忘れ去られた部品
氷を司るもの:忘れ去られた霊樹
天の双竜:忘れ去られた宝石
光の支配者:忘れ去られた宝石/忘れ去られた霊樹
晦冥一閃:忘れ去られた部品/忘れ去られた鉱物

各キャラの武器に必要な素材は以下の通り。
ソフィー:循環と永劫の杖
ハルモニウム/忘れ去られた霊樹/(金属)/(宝石)
フラプタ:ブライトナイト
ハルモニウム/忘れ去られた部品/深紅の石/(神秘の力)
モニカ:モニカのエストーク
ハルモニウム/忘れ去られた宝石/(金属)/(糸素材)
オスカー:豊穣のハーヴェスタ
ハルモニウム/忘れ去られた鉱物/(木材)/(神秘の力)
ジュリオ:エヴァンダイト
ハルモニウム/忘れ去られた鉱物/(宝石)/(神秘の力)
フリッツ:暁光・水月
ハルモニウム/忘れ去られた鉱物/(宝石)/(神秘の力)
コルネリア:仕込み手甲:極炎
ハルモニウム/忘れ去られた宝石/オリフラム/(神秘の力)
ハロル:ワイルドキャット
ハルモニウム/忘れ去られた部品/(火薬)/(神秘の力)
レオン:ビビットスピアー
ハルモニウム/忘れ去られた宝石/(木材)/(神秘の力)

というわけで、高品質な装備を作る場合、以下の調合アイテムを高品質に作るとよい。
(金属):ミネラルエキス/雪花水晶/束ねた金糸
(宝石):雪花水晶
深紅の石
(神秘の力):日輪の雫
(糸素材):束ねた金糸
(木材):生きてる荷車
オリフラム
(火薬):天然酵母/深紅の石

とりあえず、自分が武器を作った手順を載せておきますので参考に。

高品質な素材を作ろう!
特性:超クオリティ/プロの完成度/品質上昇++を活用し、素材の品質を上げていく。
上記特性は以下の特性をもった素材同士を調合すると合成できる。
品質上昇×品質上昇+=出来が良い
品質上昇+×品質上昇++=プロの完成度
出来が良い×プロの完成度=超クオリティ

下記素材を作る際は、特性:超クオリティ/プロの完成度/品質上昇++を経由させて品質を上げています。

高品質にしたアイテムは、量販店に登録して量産してもらうとよい。
ここでは武器を作るまでの過程になりますが、ここで作った素材は他のことにも使えます。

まずは中和剤・黄と錬金粘土。
中和剤・黄
カテゴリ:(中和剤)
調合:(粘土)2×(水)2
錬金粘土
カテゴリ:(粘土)(エリキシル)
調合:(粘土)×(神秘の力)×(中和剤)
錬金粘土自体を素材にして調合することができる。
上記特性を付けて、錬金粘土>錬金粘土>錬金粘土>…と作った素材を利用して調合し続けることで品質を簡単に高められる。
錬金粘土を素材に中和剤・黄も調合でき、高品質な中和剤が作りやすい。
錬金粘土>中和剤・黄>錬金粘土なども活用するとよさげ。

続いて、ミネラルエキス、夕闇の雫、アプコール
ミネラルエキス
カテゴリ:(薬の材料)(水)(金属)
調合:アプコール×(鉱石)2×(中和剤)
夕闇の雫
カテゴリ:(毒の材料)(水)(燃料)(鉱石)
調合:妖しい液体×妖精の毒草2×(水)×(中和剤)
アプコール
カテゴリ:(食材)(薬の材料)
調合:きまぐれいちご2×(植物類)×(水)

これら3つの調合を利用し、品質を上げていく。
ミネラルエキスの調合では、(鉱石)に夕闇の雫、(中和剤)に上で作った中和剤・黄が使える。
夕闇の雫の調合では、(水)にミネラルエキス、(中和剤)でも中和剤・黄が使える。
アプコールの調合では、(水)にミネラルエキスが使える。

夕闇の雫とアプコールは調合できない素材が調合に多いため、手持ちの素材では品質999は厳しかったので適当に妥協しました。

続いてピュアウォーター>精霊の涙>日輪の雫
ピュアウォーター
カテゴリ:(水)
調合:峰綿花×キーファ2×(水)×(鉱石)
精霊の涙
カテゴリ:(水)(神秘の力)
調合:銀霊結晶2×水晶のかけら2×ピュアウォーター×(中和剤)
日輪の雫
カテゴリ:(神秘の力)(燃料)(薬の材料)(中和剤)
調合:太陽の粉2×(鉱石)2×精霊の涙

(水)にミネラルエキス、(鉱石)に夕闇の雫、(中和剤)は中和剤・黄を活用する。
日輪の雫は、カテゴリ豊富で非常に優秀な素材。

続いて天然酵母>深紅の石
天然酵母
カテゴリ:(食材)(火薬)(毒の材料)
調合:土いも2×(植物類)×(薬の材料)×(神秘の力)
深紅の石
カテゴリ:(動物素材)(火薬)(エリキシル)(中和剤)
調合:龍の血晶×星の粉2×(火薬)2×(エリキシル)

天然酵母の(薬の材料)(神秘の力)は日輪の雫。(薬の材料)はミネラルエキスでも可。
深紅の石の(エリキシル)は錬金粘土で。

続いてゼッテル>炎帝の粉>フラム>オリフラム
ゼッテル
カテゴリ:(紙)(燃料)
調合:植物類3×(水)2×(中和剤)
炎帝の粉
カテゴリ:(火薬)
調合:カーエン石3×黒の燃球×(火薬)2×(中和剤)
フラム
カテゴリ:(爆弾)
調合:カーエン石2×(火薬)×(紙)×(中和剤)
オリフラム
カテゴリ:(爆弾)
調合:フラム×炎帝の粉×(火薬)×(中和剤)

炎帝の粉~オリフラムの調合に使う(火薬)は上記天然酵母が比較的安い。
オリフラムのパネルは制限ありなので、大きい素材は使えないので要注意。

続いて雪花水晶
雪花水晶
カテゴリ:(金属)(宝石)
調合:銀霊水晶2×(水)2×(神秘の力)

ミネラルエキスと日輪の雫を使って調合。

続いて束ねた金糸>フェアハイト
束ねた金糸
カテゴリ:(糸素材)(金属)
調合:粘銀の糸×(金属)×(燃料)

ミネラルエキスと夕闇の雫で。
作った束ねた金糸を素材にして、束ねた金糸を調合できるので、結構便利。

続いてフェアハイト>スプルース>生きてる荷車
フェアハイト
カテゴリ:(防具素材)(布)
調合:束ねた金糸×ピュアウォーター2×(糸素材)2×(神秘の力)
スプルース
カテゴリ:(木材)
調合:キーファ3×(木材)×(布)
生きてる荷車
カテゴリ:(魔法の道具)(木材)
調合:スプルース2×(糸車)×(金属)

これまで作った素材でフェアハイトが作れる。
フェアハイトは防具素材だが、(布)カテゴリとしても使える。
高品質なフェアハイトを使い、スプルースを作っても、キーファが3つも必要なせいで品質が上がりにくい。
スプルースと束ねた金糸にミネラルエキスを素材に、生きてる荷車を作ったほうが高品質な(木材)カテゴリになる。

ハルモニウム
カテゴリ:(武器素材)(金属)
調合:深紅の石×精霊結晶2×(鉱石)2×(燃料)

ハルモニウムへ武器に付けたい特性を経由したい場合は(燃料)カテゴリの中和剤・赤を利用するのが手っ取り早い。

達人の錬金釜/古代の錬金釜の時間制限を利用して、失敗作の灰を作り、これに特性を移す。
失敗作の灰>万薬のもと>天然酵母<中和剤・赤
と経由させ、中和剤・赤の1個目の効果を発動し(燃料)カテゴリにする。
この特性をつけた(燃料)カテゴリの中和剤・赤を使えば、簡単にハルモニウムに特性を経由することができる。

ただし、調合できない素材である精霊結晶2個のせいか、品質999にするには厳しい。
理想を求めるなら、ここで武器に付けたい特性2つ+超クオリティにして、
他の武器調合素材に、武器に付けたい特性+超クオリティ+プロの完成度を付けるべきかもしれないが
武器調合で忘れ去られた○○が必須で、どちらにせよ、品質が上がる特性なしで武器の品質999は無理っぽいし、面倒くさいので、私はハルモニウムに武器に付けたい特性全部載せました。

上記作業で、だいたい品質700~800くらいの武器ができました。
忘れ去られた○○の品質が結構バラバラ。
難易度HARD魔王と何度か戦って2個ほど取れた忘れ去られた○○素材が品質400以上だったので、これを使えば品質800越えられるかも。
勿体無くてなんとなく使えない…。

>ソフィーのアトリエ攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ