万能特化「伊邪那岐大神・賊神」一例|ペルソナ5ザ・ロイヤル攻略

2022年10月25日火曜日

P5R(ペルソナ5ザ・ロイヤル/Persona5theRoyal)攻略

スポンサーリンク

>P5Rペルソナ5ザ・ロイヤル攻略メニューページ

DLCペルソナの中でも伊邪那岐大神/伊邪那岐大神・賊神は特にバランスブレイカー的な存在。
専用スキル「幾万の真言」は万能属性大ダメージ3回攻撃と敵を選ばず強力な攻撃手段。
その上、囚人名簿登録率によって攻撃力/防御力上昇の専用特性「国産みが如き業」持ちなので、囚人名簿を埋めるほどより強力に。
この2つが非常に強力なため、特にスキル構成いじらなくてもDLC無しでトップクラスの万能属性要員である万能特化サタナエルよりも強い…。

DLCペルソナ(リマスター版では購入特典)は、4/12夜以降に自室のダンボール(私物入れ)を調べることで合体解禁される上に初回のみ囚人名簿から0円で引き出すことができる。
終盤にならないと合体で作成出来ない※が、初回引き出しはレベルに関係なく引き出すことができるためゲーム最序盤から使うことが可能になっている。
※:素材にルシファーが必要になるため、作成するのに様々なコープランク10が必要になる。

伊邪那岐大神/伊邪那岐大神・賊神で幾万の真言撃ってるだけでも殆どのボスを楽に倒せてしまうため、ゲームバランスが崩壊してしまうので要注意。

万能特化「伊邪那岐大神・賊神」一例

…とはいえせっかくリマスター版を買ったので、万能特化の伊邪那岐大神・賊神を作ってみた。
ステータスは、合体警報中の絞首刑の合体事故を利用して強化しALL99に。
全ステータス99のペルソナの作り方

伊邪那岐大神・賊神の習得スキルは以下の通り。
初期:幾万の真言/勝利の雄たけび/大天使の加護
レベル習得:コンセントレイト/ランダマイザ/不屈の闘志/メシアライザー/万能ブースタ
上記だけでも強力だが、幾万の真言を活かすために万能特化にするなら万能ハイブースタ/魔導の才能を継承させる必要がある。
公開処刑と公開処刑限定スキルについて
万能ブースタ:万能属性の攻撃力が自動的に25%上昇する。
万能ハイブースタ:万能属性の攻撃力が自動的に50%上昇する。ブースタの効果に累積する
魔導の才能:全属性の魔法攻撃力が自動的に25%上昇する
伊邪那岐大神・賊神はレベルを上げれば万能ブースタは習得するので、万能ハイブースタ/魔導の才能を入手する必要がある。
「国産みが如き業」の補正はブースタ系とは別枠なので、囚人名簿を埋めると非常に火力が伸びる。
大天使の加護はとりあえずアリ・ダンスを継承して上書きした。
アリダンスなどの調査メモ
祝福呪怨に耐性がないため、ランダマイザ/コンセントレイトを消して祝福無効or反射/呪怨無効or反射辺りをスキルカードで付け替えるとよい。
コンセントレイトは、仲間にアクセサリー:強欲の指輪を装備させて社長の心得を描けてもらえば良い。
また、アクセサリー:嫉妬の指輪で戦闘開始時自動的にコンセントレイトがつくので雑魚戦ではこちらを利用するとよい。
ランダマイザも、ジャズクラブを利用すれば終盤仲間に習得させることができる。
ジャズクラブについて:各種日程/習得スキル一覧&日程/双葉の特殊スキルなど

囚人名簿初回引き出しの場合、低レベルから使える代わりにスキル継承がイケニエ合体頼りになる。

伊邪那岐大神・賊神を合体で作成する場合は集団ギロチンで作成できる。
信念Lv57オオクニヌシ×刑死者Lv21オルトロス×女帝Lv63カーリー×太陽Lv44ミトラス×信念Lv79クー・フーリン×星Lv93ルシファー
スキル継承は上記素材のペルソナにスキルを継承させればいいので比較的楽だが、ルシファーを作成するのに星/審判/正義/月など様々なコープのランク10必要なので終盤にならないと合体で作成できない。

万能特化にする場合は、公開処刑で万能ハイブースタ/魔導の才能持ちのペルソナを作る必要がある。
伊邪那岐大神・賊神を初回引き出しで使用している場合は、万能ハイブースタ/魔導の才能持ちのペルソナをイケニエに絞首刑をしてスキル継承する必要あり。
伊邪那岐大神・賊神を合体で作成する場合は、伊邪那岐大神・賊神の素材となるペルソナのいずれかに万能ハイブースタ/魔導の才能を継承してから作成するとよい。

ちなみに絞首刑は同じペルソナに対してゲーム内日程1日1回の制限があるが、合体警報中の絞首刑には同じペルソナに対しての1日1回制限がない。
絞首刑のスキル継承はランダムで1つ継承できるかどうかだが、合体警報中の絞首刑だと運が良ければ2個継承できるときがある。
絞首刑で事故が起きた場合は、ステータスが上がるが経験値上昇とスキル継承は発生しない。

公開処刑限定スキルは、基本的に公開処刑で合体した時にランダムで公開処刑限定スキル習得が発生する。
公開処刑はゲーム内日程1日1回しかできないため、公開処刑前にセーブしてから合体し合体結果が気に入らなかった場合ロードしなおせばリトライする必要がある。
生み出すペルソナを選んでくださいと表示されている画面でL1/R1で自身のペルソナを切り替えるとネットワーク相手は再抽選される。
生み出すペルソナを選んでくださいの次の画面(ペルソナのステータス画面)で、L1ボタンを押すことで、合体相手のスキル構成をチェックできる。
これを利用して公開処刑限定スキルを習得済みのペルソナを探すのも手。

>P5Rペルソナ5ザ・ロイヤル攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ