各キャラクター使用感|ライザのアトリエ3攻略

2023年5月7日日曜日

ライザのアトリエ3攻略

スポンサーリンク

>ライザのアトリエ3攻略メニューページ

各キャラクターの個人的使用感を記載。

4/25初稿:PS4版/Ver1.01~1.04時記載
5/7追記:少し追記しました。

ライザ

スキル一覧:ライザ
今作の主人公。
器用さが非常に高い上にコアクリスタル調整で初期CC3/CC最大値15/消費CC-1/威力+30%/CC回収+50%と優秀で、パッシブスキル「桁外れの創造力/錬金術の真髄」でのアイテムダメージ増加効果やオーダー「ミルキーウェイ」での自身にアイテムダメージ増加バフなどもあるため、アイテムユーザーとして優秀なキャラクター。

通常攻撃の「ライザスマッシュ」やオーダー「ムーンパルサー」でAPを獲得しやすく、スキル「ヘイルブラスター+/++」やオーダー「ヘリオトロープ」などでCCを獲得しやすい。

武器一覧:ライザ
アニエスルーチェやミストラルケーンの効果1でアイテムのダメージを高められる点もアイテムユーザー適正が高い。

クラウディア

スキル一覧:クラウディア
通常攻撃の「クイックショット」にオーダーの「ゲイルブロー」、パッシブスキル「即興の矢/キーブースター/柔軟な考え」などもあって、APを獲得しやすいのは強み。
とはいえ、一部武器特性やキーチェンジ、クラウディアのオーダードライブ「スピリットメロディ」や時空の未来時計のAP獲得量増加バフなどAP回復量を補う要素は多いため、装備やアイテムが充実してくる中盤~終盤辺りだと強みになりづらい部分ではある。

器用さ高めでコアクリスタル調整で初期CC2/CC最大値13/消費CC-1と、アイテムユーザー適正高め。

スキル「調和の一矢++」「騒乱の一矢++」で付与されるバフでのパーティを強化できる。
特に「騒乱の一矢++」で付与できるの「騒乱の旋律・改」は、与ダメージ増加/クリティカルダメージ増加合わせてTLV5時+50%ほどダメージを増加できるのは強み。

一応スキル「フリーズブルーム+/++」で凍傷を狙えるが、自身の攻撃スキルは魔法属性だけなので、凍傷の物理ダメージ増加効果の恩恵をクラウディア自身は得づらい?

レント

スキル一覧:レント
HPや防御が高く生存力が高いキャラクター。

器用さはあまり高くなくアイテムは使いづらい。

攻撃スキルは物理属性のみだが、一応スキル「界雷剣+/++」は雷属性物理で麻痺も狙える。
スキル「アイアンウィル」で堅守の構え、「ブレイドランページ」で猛攻の構えといった特殊なバフを自身にかけられるが、さほど効果は高くない?
攻撃が大振りなのが難点だが、レントがスキルを繋げてAPを消費している間に味方キャラがAPをため直しやすいかも…?

フェイタルドライブの火力は結構高め。

武器一覧:レント
レントは火力に繋がるパッシブスキルなどがないのも厳しいところだが、リーゼディバイダーの効果1が最大HPに応じて与ダメージ増加効果で強力。
最大HPを増やすほど火力も伸びるように。

タオ

スキル一覧:タオ
攻撃スキルの消費APが低く、パッシブスキル「キーアクセラー」などもあって、チェーンを繋げやすいキャラクター。

器用さはそこそこあり、コアクリスタル調整でCC2/12になるため、アイテムもそこそこ使える。

各攻撃スキル/オーダースキルやパッシブスキル「双剣士の妙技」で状態異常を狙えるのも強み。
-効果が増えるほどダメージ増加のパッシブスキル「執念の瞳」に自身の素早さに応じて状態異常付与確率が増加のパッシブスキル「豊富な知識」もあるので、状態異常を活かしやすい。
ただ、今作は超特性「厄災」付きのデバフアイテムで各種状態異常を狙いやすく、-効果が増えるほどダメージ増加の特性「状態異常特攻」があるため、さほど強みとしては大きくはない。

一応今作のアインツェルカンプ枠。
…なのだが、今作のタオのフェイタルドライブ「アインツェルカンプ」はイマイチ強くなさげ?
他のキャラと比べ、妙にダメージが出しづらい。

パトリツィア

スキル一覧:パトリツィア
クリティカル発生やクリティカルダメージ増加関連の攻撃スキル/パッシブスキルが豊富なキャラクター。
特に、チェーン数を繋げるとクリティカルダメージが増加するパッシブ「上品な所作」と、スキルチェーン中にクリティカルが発生すると与ダメージ増加のパッシブ「純粋なる想い」の効果で、チェーン数を繋ぐほど高いダメージを稼げるのが強み。
…なのだが、序盤はチェーンを繋ぎづらく、スキル/装備/アイテムが充実する中盤~終盤になるとチェーンを長く繋ぐことなく戦闘が終わりやすいため、強みを活かしづらいのが難点か。

器用さはそこそこでコアクリスタル調整でCC2/11なので、アイテムを使えなくもない。

アンペル

スキル一覧:アンペル
攻撃スキルやパッシブスキルにノックバック関連が豊富なキャラクター。

器用さが非常に高い上にコアクリスタル調整で初期CC3/CC最大15/消費CC-1と、アイテムユーザー適正が非常に高い。
特に、敵をノックバックさせたときにCC獲得できるパッシブ「コアアセンブラー」があるため、ノックバック効果のある攻撃アイテムやデバフアイテムを連続で使うことができるのが強み。
ただし、アイテムの威力を増加させる効果のパッシブスキルがないのが難点。

攻撃スキルは魔法属性のみで、全てにノックバック効果がある。
そのため、攻撃スキルを使ってパッシブスキル「コアアセンブラー」でCCも獲得しやすい。
一応、攻撃スキルで効果量はさほど高くないが攻撃力/防御力/素早さのデバフを狙える。

オーダー「スタンシュート」で物理耐性、「クラスタルフロー」で魔法耐性を1段階低下を狙える点も強み。

リラ

スキル一覧:リラ
今作のリラは色々とイマイチ感がある…。

まず、器用さが非常に低く、コアクリスタル調整もイマイチなため、アイテムユーザー適正は非常に低い。

精霊関連の攻撃スキル/パッシブスキル/オーダスキルなどが豊富なのだが、各攻撃スキルをスキルチェーンの1チェーン目に使用したときに対応した精霊しかつかないため、無駄に手間がかかる。
手間がかかる割には余り強力な感じがしない…。

HPが減るほど与ダメージが増加するパッシブスキル「冷静沈着」もHP1時で+40~50%の効果はあるものの活用しづらい。

武器一覧:リラ
武器の効果も精霊関連のものが多く、上記と同じく手間がかかるため扱いづらい。

ボオス

スキル一覧:ボオス
1作目からの登場キャラで、今作ようやく待望のプレイアブルキャラクターに。

TLV上昇時に効果のあるパッシブスキル2種に、TLVが上昇しやすくなるパッシブスキルと、タクティクスレベル関連でパーティに貢献できるキャラクター。
序盤はかなり頼りになるが、TLV上昇させつつWT引き寄せ効果のある時空の天文時計などが使えるようになると強みがなくなるのが難点か。

器用さはそこそこあり、コアクリスタル調整でCC2/12になるため、アイテムもそこそこ使える。

攻撃スキル「サンダークラップ++」は雷魔法属性で、雷耐性を1段階低下させることができる。
一応ボオス自身が「サンダークラップ」とオーダー「ライトニングボルト」「ブリッツクリーク」と雷属性の攻撃を持っているため、弱点を突くことができる。

ボオスのみ、フェイタルドライブを1戦闘で何度も撃つことができるのは強みの一つではあるものの、フェイタルドライブの演出が長いこともありあまり活用されないと思われる…。
また、フェイタルドライブが使用された数に応じて与ダメージ増加効果のパッシブ「秘めたる決意」を習得するものの、いまいち効果を体感できない(効果が発動していない?)のも難点…。

武器一覧:ボオス
また、ボオスの武器ロストアルカードの効果1の与ダメージ増加効果が発動していないっぽい?
ヴォイドパニッシャーの獅子奮迅・超でTL3以上時、攻撃力、防御力、素早さにそれぞれ+20%加算(バフ枠を使わない)されるのは強み。

フェデリーカ

スキル一覧:フェデリーカ
キーチェンジ関連のパッシブスキルが豊富なキャラクター。
また、独自バフの扇バフを活用して味方を強化できる点が強み。
攻撃スキルやオーダースキルで扇バフを付与でき、パッシブ「洗練された技術」で扇バフがかかったパーティメンバーに扇のスタック1個につき+3%分攻撃力/防御力/素早さが上昇する効果がある。
一応攻撃スキルで効果量はさほど高くはないが自身に各種攻撃力/防御力/素早さバフをかけることもできる。

器用さは高めで、コアクリスタル調整で初期CC2/CC最大13/消費CC-1/威力+40%/CC回収効果+40%と優秀なので、アイテムユーザー適正は結構高め。

スーパーレア鍵でキーチェンジ中にフェイタルドライブは威力高め。

オーダードライブ「演目・暁光」で、唯一キーメイク成功率上昇させるデバフをかけられる。

武器一覧:フェデリーカ
武器「巫女神楽」の効果1「神喚びの儀式」で、自身にかかるパラメータ上昇系の+効果の効果量を+30%できるのも強み。

ディアン

スキル一覧:ディアン
防御力に応じて効果が上がる攻撃スキル/パッシブスキル/オーダースキルが豊富なキャラクター。
特に、防御力に応じて与ダメージ増加のパッシブスキル「愛用の装備」が非常に強力。
この効果が非常に高いのもあってか、装備やバフ/デバフアイテムが充実すると火力が跳ね上がる。
ディアン:フェイタルドライブ1.3億ダメージ越え装備構成一例

器用さは低く、コアクリスタル調整もイマイチなため、アイテムユーザー適正は低い。
…が、上記「愛用の装備」の効果は攻撃アイテムにも影響するため、攻撃アイテムを使わせてもそこそこダメージを出せる。

攻撃スキル「スピニングカット+」で束縛と風耐性1段階低下を付与出来る。
一応ディアン自身で「スピニングカット+/++」やオーダー「ワイルドハート」など風属性攻撃があるため、弱点を突くことができる。

武器一覧:ディアン
防御力に応じて与ダメージ増加効果の武器ディアマンティスの効果1は、上記「愛用の装備」と重複せず、効果量が低いディアマンティスの効果1側が優先される?
そのため、別の武器を使うか効果1をリンクコールで別の効果に変えたほうがよい。

カラ

スキル一覧:カラ
最大HPに応じて効果が上がる攻撃スキル/パッシブスキル/オーダースキルが豊富なキャラクター。
特に自身の最大HPに応じて与ダメージが増加するパッシブ「風あとの監視者」があるため、最大HPを高くするほど火力が高くなるのが強み。

また、オーダースキル「シャドウスフィア」で付与できるバフ「闇精」とフェイタルドライブで付与できるバフ「月精」で味方を強化できるのも強み。
「闇精/月精」は、攻撃するごとにHP5%ほど消費する代わりに与ダメージが増加する効果。
「闇精/月精」も最大HPが高いほど与ダメージが増加するため、装備やバフアイテムが充実するほどかなりダメージを伸ばすことができる。

器用さはそこそこあり、コアクリスタル調整でCC2/12になるため、アイテムもそこそこ使える。
上記「風あとの監視者」や「闇精/月精」の効果は攻撃アイテムにも影響するため、攻撃アイテムを使わせてダメージを出せる。

>ライザのアトリエ3攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ