2020年3月5日木曜日

P5S攻略・念動特化フォルネウス作成一例

>ペルソナ5スクランブル攻略メニューページ

今作ではテクニカルを狙いやすいといった点で、念動属性はかなり便利。
念動属性は、目眩/睡眠/恐怖/激怒/洗脳の5種類の状態異常にテクニカル対応しています。
睡眠/恐怖/洗脳は行動を阻害できる状態異常なので、敵を無力化しつつテクニカルで与えるダメージとダウンゲージ削りを伸ばすことができるため、念動属性魔法は非常に強力な攻撃手段になります。
ということで、念動特化のペルソナの合体ルートの一例を記載しておきます。

念動特化フォルネウス作成一例

魔術の素養を継承したい場合
アリスLv90で魔術の素養を習得
→ピシャーチャ:アリス(Lv90)×モト
→プリンシパリティ:ピシャーチャ×アメノウズメ
魔術の素養が不要な場合は、使いたい状態異常に対応した○○率UPを継承していくとよい。

まず、合体ループで力の蓄積でステータスボーナス発生率を上げる。
力の蓄積と合体ループについて
セタンタ:ジャックフロスト×アークエンジェル
→キウン:セタンタ×プリンシパリティ
→レギオン:キウン×セタンタ
→ハイピクシー:レギオン×アークエンジェル
→ジャックフロスト:ラミア×ハイピクシー
上記ループを繰り返し、ある程度ステータスボーナス発生率が上げる。
睡眠率UPがほしい場合は、セタンタのレベルを2上げて習得。
超絶技巧はフォルネウスが習得するので、キウンで覚えて継承させていく必要はない。
洗脳率UPがほしい場合は、レギオンのレベルを7上げて習得。

ステータスボーナスの蓄積に満足できたら
セタンタ→キウン→レギオン→ハイピクシーと合体していき、続いて以下の合体。
オルトロス:ベリス×ハイピクシー
→リリム:オルトロス×ピシャーチャ
→ブラックウーズ:ジャックフロスト×リリム
→モスマン:ブラックウーズ×キウン
状態異常成功率UPがほしい場合は、ブラックウーズのLvを5上げて習得。
目眩率UPがほしい場合は、モスマンのLvを2上げて習得

ネコショウグン:ミトラ×モスマン
→オオクニヌシ:ネコショウグン×レギオン
オオクニヌシのレベルを4上げて、念動ブースタを習得。

クラマテング:ネコショウグン×コッパテング×オオクニヌシ
→フォルネウス:リリス×クラマテング
素材となるリリスのレベルを5上げると、ソウルスティールを習得できる。

フォルネウスのレベルを上げて、念動ハイブースタ/超絶技巧/サイコフォース(Lv74)を習得。
また、状態異常スキルのマカジャマオンを習得しているが、忘却はテクニカルを狙えない微妙な状態異常なので、スキルカードで他の状態異常スキルで上書きするとよい。
洗脳辺りがおすすめ。
私の場合は、状態異常特化クー・フーリンに洗脳/睡眠を任せているので目眩を狙える形にしてます。

>ペルソナ5スクランブル攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ