PS3メタルギアライジング体験版配信開始&プレイ感想

2012年12月13日木曜日

t f B! P L

スポンサーリンク

PlaystationStoreにてメタルギアライジングの体験版の配信が開始されました。
3.5GBほどあるのでダウンロードに時間がかかります。

ゲームを開始すると難易度がイージーとノーマルのどちらかを選択でき、チュートリアルをうけるかどうかの選択もあり親切。
今回は難易度はノーマル、チュートリアルは受けるという形でプレイしてみました。
L1ボタンを押している間は斬撃モードに入り、このとき右スティックを動かすことで対象を切ることが出来るという独特な操作のチュートリアルを受けることが出来る。斬撃モード中に□ボタンで横切り、△ボタンで縦切りということもできる。
チュートリアルはこの斬撃モードで数体のターゲットを切るだけなのですぐ終わります。
本編開始。
数分ムービー。なんとなくメタルギアソリッド系統というよりヴァンキッシュのような雰囲気。
ムービー後すぐ歩き回れるようになる。
ネコがいたので試しに斬撃モードで攻撃!
とおもったら、このネコ避けるwすごい華麗に避けるのでお試しあれw
近くの階段を登ると敵3体登場。
斬撃モード以外の攻撃は□で弱、△で強攻撃のようだ。
敵3体撃破後ムービー。ムービー後リザルト表示。
今度は目の前の建物のなかを進んでいく。入ってすぐのコンテナ?みたいなところを×ボタン(ジャンプ)でのぼり、2階へ、目的地のほうに進むと敵がいる。
メタルギアらしい要素として、敵に気づかれないように背後もしくは上をとると暗殺ができるようだ。
上から近寄り、○Actionの表示が出たところで○ボタンを押すことで暗殺に成功。
近くにあった箱を試し切り。Hit数の下の部というのはどうやら、どれだけ細切れになっているのかをあらわしているようだ。 1つのものが2つに、2つのものが4つにといった形でどれだけ切れたかという評価なのかな。
先に進むと、無線がはいりオーグメントモードについての説明がはいる。
十字キーの上を押すことで、敵がどこにいるのかわかりやすくなるモードのようだ。
下に2人敵がいるところに人質がいるのだが、敵に見つかって殺されてしまった・・・。
ちゃんと隠れていけば殺されなかっただろう。とほほ・・・。
先に進むと、中ボス。メタルギアソリッド4でもいたけど名前わすれた。なんだっけ?人の足型のロボットw
Rボタンを押しながら右スティックで動かすことで、ニンジャランができる。
またニンジャラン中に□ボタンや△ボタンを押すことで走りながら切ることができる。これがここのボス戦で便利。足を数回切るとがっくりと膝をつくような形になるので、そこを斬撃モードで両足とも斬り撃破。
撃破後さらに奥へ。さっきのやつは中ボスかとおもったら雑魚でした。たくさんいるなぁ・・・。
一体暗殺し、奥にある扉を○ボタンであけ先に進む。
建物の階段をのぼり、通路を歩いているとムービー。
ムービー後犬型ロボットと戦闘。
ある程度ダメージを与えると兵士3体、さらにダメージを与えると人足型ロボット増援。
兵士などは斬撃モードで四角いマーカー部分を斬ると○ボタンで相手のエネルギーを奪えるっぽいので、序盤でダメージを食らってしまったら、ここで回復するのも手。
オレンジ色に光ってからのジグザグに進んでくる攻撃はジャンプ△攻撃で回避、オレンジ色に光ってまっすぐ突進してくるのはニンジャランでそれぞれ回避できるっぽい。狙えるならシノギのジャスト弾きがいいかも。
犬型ロボットの体力が0になると△+○ボタンのQTEがはいり、そこから斬撃モードで自分で切り刻むトドメ演出。かっこいい。
体験版はここまで。

個人的に好きな開発メーカーが作っていることもあって、贔屓目かもしれないが、かなりおもしろかったと思います。まだ斬撃モードに慣れず、結構あたふたしながらのプレイでしたが、斬撃モードでの切断っぷりはとても爽快感があり、斬撃モード以外の戦闘も適当に□や△連打しているだけでも形になるため非常にありがたいw
2回ほどコンティニューしてしまいましたが、なれればサクサク進むことができそう。
PS3をもっている方は是非プレイしてみましょう。

追記:何回かプレイしていてちょっと気になるところもでてきたので追記します。
・ムービーではないところの無線通信で話すところが長く、スキップできないのはつらい
・□+Lスティック敵方向の防御行動(シノギ)が出しづらい。これガードの類かとおもったら、スト3のブロッキングとか、月下の弾きみたいにタイミングを合わせて使うことで反撃できるので、うまい人はこれ活用するとすごそう。ベヨネッタのマハカーラの月のジャスト弾きが近いかも。自動でカウンター攻撃でるし。犬の攻撃もこれでうまいこと弾けるときもちいい。多分、これができるかできないかで、このゲームの楽しい楽しくないの評価が分かれそうな気がする。
・斬撃モードでカメラ操作をしながら斬るところが若干やりづらい。間合いも短いっぽい?のでちょっと大変かも。
・これまでのメタルギアシリーズとは別物すぎるため、従来のシリーズのような隠れながら銃で撃つといったタイプが好きな人には合わない気がする。
・斬撃モードの補足:右スティックをぐっと入れて雷電が構えて、このときに方向を変えると斬撃の方向もかわり、右スティックを離してニュートラルにもどるときに雷電が斬る。方向を気にせず、斬撃モードからすぐに切りまくりたいときは、右スティックレバガチャか、□ボタンと△ボタンを使うといいかも。□が横切り、△が縦切り。
・方向キー前(敵方向)*2攻撃ボタンなどあるっぽい。前々□ボタンで蹴り上げ、前々△ボタンで突き。
・兵士くらいの敵の近くで移動しながらR1ボタンを押すと、敵をぴょんと飛び越える。
・ニンジャランで壁のぼりができる。はじめの階段斬っちゃうと普通に登れないので、ニンジャランで登りましょう。
・□+×で後ろに下がりながらの斬り。このゲームは回避がないくさいので、後ろ方向の回避としてこの技を使ってもいいかも。


スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ