ポケットモンスターORAS攻略・群れバトルできそポイント(努力値)稼ぎ!

2014年11月26日水曜日

ポケットモンスターオメガルビーアルファサファイア攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

ポケモンを育成する上で重要なきそポイント(通称:努力値)。
これを鍛えるには、敵を倒したり、スパトレしたりなどありますが、最も効率がいいと言われているのが群れバトルで稼ぐ方法。
スパトレよりもはるかに効率がいいのでオススメ!

きそポイント・努力値については
きそポイント・努力値とは・・・(XY)
を参考に。今作もXYと仕様はほぼ同じだと思われます。

群れバトルで稼ぐ前準備!
・わざ「あまいかおり」
まず、必要なのが「あまいかおり」を所有しているポケモン。
これは鍛えたいポケモンが習得している必要はないです。PTに1体いればOK。
あまいかおりを使うことで、高確率で群れバトルが発生します。
あまいかおり要因でオススメはトロピウス。
119番道路で捕まえられます。
あまいかおりだけでなく、そらをとぶ/かいりき/いあいぎり/フラッシュなど旅で役立つスキルを複数習得可能なので、非常に便利です。
トロピウスを捕まえたら、あまいかおり/そらをとぶなどで構成すると役立ちます。

・範囲攻撃できるわざ
次に、範囲攻撃わざを所有しているポケモン。
これも鍛えたいポケモンが習得している必要はありません。
これは群れバトルを効率的に進めていくために必要です。単体攻撃では時間がかかってしまいます。
範囲攻撃わざを持っているポケモンが群れバトルで戦闘する形になります。
鍛えたいポケモンは手持ちPTにいるだけでOKなのです。
代表的な範囲攻撃は、ふぶき/ねっぷう/たつまきなど。
オススメはユキノオー(特性:ゆきふらし)にふぶき。
通常のふぶきでは命中率が低いですが、天候あられ中のふぶきは命中率が高くなるので撃ち漏らしが少なくなるので効率がよくなります。

・ポケルス感染
さらに必要なのが、鍛えたいポケモンをポケルスに感染させること。
これは鍛えたいポケモン自体が感染している必要があります。
ポケルスに感染すると、入手きそポイント量が2倍になります。
詳しくは
遂にポケルス感染!ポケルスとは!?(XY) 
を参考に。これも今作とXYで仕様の変更は無いと思われます。

・道具「パワー○○」
あと必要なのが、パワーアンクルなどきそポイント入手量の増える道具。
クリア後に行けるようになるバトルリゾートにてBPと交換することができます。
パワーウエイト:HPきそポイント入手量+4
パワーリスト:攻撃きそポイント入手量+4
パワーベルト:防御きそポイント入手量+4
パワーレンズ:特攻きそポイント入手量+4
パワーバンド:特防きそポイント入手量+4
パワーアンクル:素早さきそポイント入手量+4
これらを入手し、鍛えたい能力値のきそポイントと同じ道具を鍛えたいポケモンに持たせましょう。
攻撃役などには持たせる必要はありません。

上記準備ができたら、
「あまいかおり」ポケモン/範囲攻撃わざもちポケモン/鍛えたいポケモン1~4の手持ちPTで出発!

準備ができたら群れバトル!
準備ができたら、群れバトルをするわけですが、
入手できるきそポイントは戦うポケモンによって変わってくるため、
どこであまいかおりを使い、なにと群れバトルするかが重要になります。

HP:カナシダトンネル:ゴニョニョ
攻撃:おくりびやま:カゲボウズ
防御:111番道路(砂漠):サンド
特攻:119番道路(草むら):ナゾノクサ
特防:114番道路(草むら):チルット
素早さ:104番道路(草むら):ジグザグマ

準備がしっかりできていれば、1回の戦闘で対応したきそポイントが50ほど入手できるので非常に効率のいい稼ぎになります。
一つの能力でのきそポイントの限界が252で、総合で510なので、計11回ほどできそポイント限界まで稼ぐことができます。
準備はちょっと大変ですが、1回準備できれば次からは楽にポケモンを育てられるので頑張りましょう!

ポケットモンスターORAS攻略メニューに戻る

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ