リディー&スールのアトリエ攻略・敵対象補助アイテムとリスクのある回復系特性の補足

2018年1月2日火曜日

リディー&スールのアトリエ攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>リディー&スールのアトリエ攻略メニューページ

Ver1.00調べ。

今作では、敵対象の補助アイテムには攻撃系特性が積めず、回復系の特性しか積めなくなっている。
しかし、これを利用して、リスクのある回復系の特性を積むことで敵に対してリスクを与えることができる。

敵対象の補助アイテムは以下の5つ。
小悪魔のいたずら/ピュアアロマ/酸の霧雲/メディアの秘毒/暗黒水

とりあえず手持ちで有用そうなリスクのある回復系の特性をつけてみたので使用感を記載しておく。

・ネガティブリスク
対象の行動順を大きく遅らせる代わりに、次の行動回数が1回増える。
ポジティブリスクがあれば必要ない感もあるが、行動順を大幅に遅らせられるので非常に優秀。

・ヒールブレイク
HPを大幅に回復するが、ブレイク値も大幅に上昇する。ブレイク値は対象数で分散する。
と図鑑には記載されているが、HPは全く回復せずに非常に大きなブレイク値を与えられるので、これは優秀な気がする…。
追記:HP200ほど回復?

・フォースキュア
全ての状態異常を治療する代わりにHPを大幅に消費し、強化効果もリセットされる。
対象のHPを大幅に消費するのではなく、アイテム使用者が大幅にHPを消費するだけなため、残念ながら敵に対しては無意味…。

・デビルシールド
全てのダメージを1回だけ1にする代わりに、強力な状態異常にかかる。
複数の状態異常にかけられるが、ダメージ軽減効果が付くのが地味に面倒。
ただ、なぜかダメージ1にはならず、軽減。

・女神の呪い
強力な複数の状態異常にかかる代わりに、少しの間、状態異常の持続ターンが大幅に短縮される。
これも複数の状態異常をかけられる。
状態異常持続ターン0になる効果がついているのに、なぜか行動後も状態異常がついたままのことがある。

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ