モンハンライズ(MHRise)攻略・ライトボウガン:鉄蟲糸滑走について補足&鉄蟲糸滑走睡眠爆破利用一例

2021年4月20日火曜日

モンスターハンターライズ(MHRise)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>モンスターハンターライズ攻略メニューページ

ライトボウガンの鉄蟲糸技「鉄蟲糸滑走」についての補足と、鉄蟲糸滑走の睡眠爆破利用例。

Ver1.1.2時記載。

鉄蟲糸技「鉄蟲糸滑走」について補足

抜刀時、R+Xボタンで発動する鉄蟲糸技。
発動すると、翔蟲ゲージ2消費し、前方に移動する。
この前方移動中にZRボタンを押すと切断属性の近距離攻撃~リロードを行う。
このリロードの速度は固定で、スキル装填速度を付けても変わらない。

切断属性の近距離攻撃で、操竜待機状態にするダメージを与えられる。
威力は、修練場の亀の頭(肉質80位?)に攻撃力と同じダメージが当たる程度。
ライトボウガンの単発ダメージとしては高めだが、動きが大きい上に非常に大きな硬直があるため、その間に他の弾を撃ってたほうがダメージを稼ぎやすい。

鉄蟲糸滑走睡眠爆破活用方法一例

鉄蟲糸滑走の近距離攻撃は単発ダメージは高めなので睡眠と相性がよい。
また、鉄蟲糸滑走の近距離攻撃で起爆竜弾を起爆させると大爆発を起こせる。
→起爆竜弾の爆発については起爆竜弾について補足に記載。

鉄蟲糸滑走と大タル爆弾Gを利用して、睡眠時に設置した起爆榴弾を連続で起爆して大きなダメージを稼ぐことができる。

鉄蟲糸滑走を使った睡眠爆破一例
睡眠弾で眠らせたら旋回移動で敵に近寄りつつ、攻撃力を上げておく。
敵の切断属性が弱い部分付近に起爆竜弾3個、少し離れた位置に大タル爆弾G2個設置する。

起爆竜弾3個と大タル爆弾G2個設置すると、だいたい翔蟲ゲージが回復しているので、起爆竜弾と敵の切断属性に弱い部分に当たるように鉄蟲糸滑走の近距離攻撃を当てる。

うまく行けば、鉄蟲糸滑走の近距離攻撃が敵にヒット+起爆竜弾3個大爆発→起爆竜弾の爆発で大タル爆弾G2個爆発→大タル爆弾Gの爆発で起爆竜弾3個大爆発といった流れになる。
大タル爆弾Gが近すぎるとプレイヤーキャラが吹っ飛ぶ上に、起爆竜弾の起爆が1回だけしか発生しないので、位置取りが非常に重要。

鉄蟲糸滑走睡眠爆破利用時装備一例

ライトボウガン:リムズパルバーラ
→強化パーツ:ロングバレル
→百竜スキル:鉄蟲糸技強化

頭:ヴァイクSヘルム
→スロット:特射珠【2】/早填珠【1】
胴:ヴァイクSメイル
→スロット:装填珠【3】/特射珠【2】/抑反珠【1】
腕:プケプケSアーム
→スロット:砲術珠【2】
腰:ジャナフSコイル
→スロット:砲術珠【2】/抑反珠【1】/抑反珠【1】
脚:ハンターSグリーヴ
→スロット:砲術珠【2】
護石:弾丸節約Lv2/装填速度Lv2

スキル構成
攻撃Lv4、弾丸節約Lv3、砲術Lv3、装填拡張Lv3、装填速度Lv3、反動軽減Lv3、特殊射撃強化Lv2、弾導強化Lv1、気絶耐性Lv1

補足
リムズパルバーラは攻撃力が高く、Lv1/Lv2睡眠弾が撃てる。
骨素材派生から生産/強化していき、ヤクトバレットⅡで百竜スキル「鉄蟲糸技強化」を付けてからリームスッパラⅠ~リムズパルバーラと強化していくと、リムズパルバーラに百竜スキル「鉄蟲糸技強化」が継承できる。

とりあえず火力アップのために攻撃Lv4。
起爆竜弾のダメージアップに特殊射撃強化Lv2をつけた。

睡眠爆破は起爆竜弾が3個溜まったときだけなので、基本的にはLv3徹甲榴弾で戦うことになる。
そのため、砲術Lv3/装填速度Lv3/反動軽減Lv3/装填拡張Lv3/弾丸節約Lv3を付けておく。
装填速度Lv3にしても、Lv3徹甲榴弾やLv1Lv2睡眠弾のリロードは速い止まり。
反動軽減Lv3にしても、Lv2睡眠弾の反動は大止まり

リムズパルバーラは装填数/リロード/反動周りが厳しいため、他にスキルをつける余裕がない…。

開幕睡眠爆破後、Lv3徹甲榴弾を撃ちつつスタンが取れたらLv2散弾速射で攻撃する。
再度起爆竜弾3個溜まったら再度睡眠爆破を狙う。
睡眠爆破で大きなダメージを稼ぎやすく、鉄蟲糸技も当てるので操竜も狙いやすい。
が、Lv3徹甲榴弾のリロードが速い止まりだったり、装備構成上Lv2散弾速射の火力を上げれなかったりで、正直ドシューでのLv3徹甲&斬裂弾運用(Lv3徹甲榴弾+α運用装備一例)のほうが強い。

>モンスターハンターライズ攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ