2018年6月2日土曜日

モンスターハンターワールド攻略・対ナナ・テスカトリ戦用属性弾運用装備一例

>モンスターハンターワールド攻略メニューページ

Ver4.00で追加されたナナ・テスカトリ用。
なんとかソロで安定して倒せるようになった…。

▼対ナナ・テスカトリ戦用ライトボウガン装備一例その1

武器:ホーネス=ダオラ+氷結珠【1】
→強化パーツ:反動抑制パーツ×3
頭:バゼルヘルムβ+痛撃珠【2】+氷結珠【1】
胴:レウスメイルβ+氷結珠【1】
腕:レウスアームβ+耐火珠【1】
腰:マムガイラコイルβ+渾身珠【1】+体力珠【1】
脚:キリンレガースβ+体力珠【1】+体力珠【1】
石:耳栓の護石Ⅲ
補足
会心撃【属性】|耳栓LV5|体力増強LV3|火耐性LV3|氷属性攻撃強化LV3|属性解放/装填拡張LV3|弱点特効LV3|匠LV1|渾身LV1

ナナ・テスカトリは氷弱点なので、氷結速射できるライトボウガンがおすすめ。
鑑定武器レア8ライトボウガンのガイラブリッツ・迫撃なら氷結弾と水冷弾の両方とも速射対応しているようなので、ナナとテオ両対応できる上に、ナナでの青い炎の消火活動もできる優れものっぽい…。
私は残念ながら持っていないのでホーネス=ダオラで妥協…。
炎妃龍素材が必要になるが、エンプレスシェル・炎妃が氷結速射持ちで、ホーネス=ダオラよりも高攻撃力高会心。

属性弾運用なので、毎度お馴染みの会心撃【属性】+弱点特効LV3。
ナナは頭弱点なので頭を狙うとよさげ。
一応尻尾も弱点。振り向いてからの尻尾攻撃などよくしてくるので、尻尾もついでに攻撃するといいかも。
氷結速射のダメージは頭>尻尾っぽい。
頭から尻尾に抜けるように撃つと良さげ?

なるべく安定するように、耳栓と体力増強、ついでに火耐性も付けてみた。
一旦浮いた後に着地してから周囲を火の海~熱風による広範囲攻撃は、モドリ玉で対処…。
匠は不要だが、マムガイラコイルにデフォで付いてるので仕方なし…。


フリーのナナ単独クエだと古龍が乱入してくるので10分以上かかってしまうが、なんとか安定してクリアはできるように。
調査クエストだと10分掛からないので、炎妃龍素材集めにおすすめ。

▼追記:おまけ・対ナナ・テスカトリ戦用ライトボウガン装備一例その2
武器:ホーネス=ダオラ+氷結珠【1】
→強化パーツ:反動抑制パーツ×3
頭:バゼルヘルムβ+渾身珠【2】+氷結珠【1】
胴:レウスメイルβ+氷結珠【1】
腕:マムガイラアームβ+痛撃珠【2】+体力珠【1】
腰:リオソウルコイルβ+防風珠【2】
脚:キリンレガースβ+体力珠【1】+体力珠【1】
石:耳栓の護石Ⅲ
補足
耳栓LV5|風圧耐性LV3|体力増強LV3|氷属性攻撃LV3|属性解放/装填拡張LV3|弱点特効LV3|強化持続LV1|渾身LV1

羽ばたきなどの風圧対策がほしい人向けの構成例。
一旦浮いた後に着地してから周囲を火の海~熱風による広範囲攻撃の熱風に関しては風圧耐性LV3では無効化できないので要注意。
通常の羽ばたき~熱風などは無効化できるので、通常の立ち回りが幾分か楽になる。

>モンスターハンターワールド攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ