3DS「ロストヒーローズ」体験版配信開始記念プレイ感想!

2013年3月19日火曜日

t f B! P L

スポンサーリンク

ファミ通 ニンテンドー3DS版『ロストヒーローズ』の体験版が本日3月19日よりニンテンドーeショップにて配信開始
現在発売中のガンダム×仮面ライダー×ウルトラマンのクロスオーバー3DダンジョンRPG、ロストヒーローズの体験版の配信が本日3月19日より開始しました。
発売日に買って、クリア済み。
大分前にプレイした記憶を頼りに、製品版の感想を。

3DSにて昨年の夏に世界樹の迷宮Ⅳ、ソウルハッカーズと3Dダンジョンの面白い作品に引き続き発売されたタイトルで、この2作が本当に面白かっただけにロストヒーローズも期待度は高かったのだが・・・。
蓋を開けてみれば、非常に残念極まりない作品だった。
敵を倒すと低確率で入手できるチップがコレクション要素のみならず、スキル習得などキャラクター強化に関わるため、同じところで戦闘を繰り返すことになりがち。
そのせいで、レベルが適正よりも高くなりやすく普通のダンジョンの難易度が低く感じてしまう。
逆に、チップを無視すると回復スキルなどを覚えることができないため難易度が高くなりすぎてしまうというバランスの悪さ。
また、キャラクター育成要素としてスキルツリー制を採用しているが、レベルを上げれば全て埋めることができてしまうため、世界樹のようなPT構成を考える楽しみもすくない。
しかし、これらは大きな問題ではない。
これらの点は、あと少し改良されればよかったのにな、と思うくらいの些細なもの。
このゲーム最大の問題は「ライドダンジョン」にある。
ライドダンジョンは通常のダンジョンと違い、戦艦で戦うことになる特殊なもので、これが非常にめんどくさい。
正直これのせいで駄作といってもいいくらいライドダンジョンはだるい。
通常の戦闘とちがい、戦艦での戦闘は非常に時間がかかる上に、戦艦にはレベルがなく、装備品を入手していないと苦戦するようなバランスのため、新しい場所にいくライドダンジョンは非常にきつい戦闘を繰り返すことになる。
戦闘が楽しいものならまだいいのだが、ほぼ決まった手順で攻撃しないといけないだけのつまらないものなので苦痛でしかない。
ロストヒーローズは本当にライドダンジョンさえなければいい作品になれただけに非常に残念。
これからプレイ使用という人は、ライドダンジョンは苦痛だということは肝に銘じてほしい。

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ