ライトボウガン:Ver10.0.2変更点メモ|モンスターハンターライズ:サンブレイク(MHR:S)攻略

2022年6月29日水曜日

モンスターハンターライズ:サンブレイク(MHRS)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>モンスターハンターライズ:サンブレイク攻略メニューページ

6/29のサンブレイク発売直前の大型アップデート(Ver10.0.2)で色々と変更されました。
さらばドシュー…。これまでありがとう…。

6/29初稿:Ver10.0.2時記載
7/23追記:

Ver10.0.2:ライトボウガンの変更点

Ver10.0.2でのライトボウガンの変更点は以下の通り。

ボウガンの弾の威力など調整
Lv1通常弾 威力アップ
Lv2通常弾 威力少しアップ
Lv3貫通弾 威力少しアップ
Lv1散弾 威力少しアップ
Lv2徹甲榴弾 威力少しダウン/気絶値少しダウン/反動少し増加
Lv3徹甲榴弾 威力少しダウン/気絶値ダウン/反動少し増加
Lv3拡散弾 威力少しダウン
斬裂弾 威力少しダウン/反動少し増加/部位破壊耐久倍率アップ

「鉄蟲糸滑走」の調整
翔蟲ゲージ消費量を1に変更。
翔蟲ゲージ回復時間が長くなる。
ただし、消費量は1になっているため回復必要時間は短くなる。

「扇回跳躍」の調整
扇回跳躍で設置した起爆竜弾での操竜蓄積値アップ

不具合修正
「属性強化リロード」説明文に状態異常蓄積値の上昇効果が記載されていなかった不具合修正
納刀時の空中疾翔け(照準)からZR/RT派生が出せない不具合修正
納刀歩き中、Xボタン/左クリックで抜刀した直後に段差から落下すると、納刀術スキルが発動していなかった不具合修正

以上。

また、上記以外にライトボウガンに関係する追加要素
・里守用武器派生がRARE5まで解禁。
ライトボウガン:里守用防衛軽弩Ⅰ~里守護ノ軽弩・勇
・ライトボウガンに関係するスキル「ブレ抑制」にLv3が追加。

Ver10.0.2補足:徹甲榴弾Lv3、斬裂弾の下方修正について

これまで主力だったLv3徹甲榴弾や斬裂弾に下方修正が入り、メインで運用するのは少し厳しくなった。
スタン自体も弱体したこともあり、徹甲榴弾が特に厳しい印象を受ける。

徹甲榴弾Lv3/斬裂弾の反動が1段階増加したため、反動最小にしないと徹甲榴弾Lv3/斬裂弾の反動は小にならなくなった。
反動中と小では、手数に1.5倍ほど差がでてしまうので、この下方修正はボウガンにはかなり辛い。

起爆榴弾Lv3のダメージ計測
攻撃力190時(鬼香花結三輪装備時)、修練場の亀。
起爆榴弾Lv3:50dmg→42dmg
攻撃力盛りまくってお団子砲撃術ありでも80程度。
ライズで徹甲榴弾Lv3運用の主力だったドシューは、反動軽減Lv3+サイレンサーでも反動小にならなくなった上に徹甲榴弾Lv3自体のダメージも落ちているため、徹甲榴弾運用で使うのは厳しくなった。
火力は大分下がったが徹甲榴弾Lv3+斬裂弾運用したい場合、一応神淵ノ風撃チなら反動軽減Lv3+サイレンサーで反動小で使うことができる。

斬裂弾のダメージ計測、修練場の亀の頭。
攻撃力190のライトボウガン+力の護符/力の爪所持+鬼香花結三輪装備時
斬裂弾:38×3→32×6
斬裂弾速射:27×6→23×6
斬裂弾もかなりダメージは落ちているものの、それでもまだわりとダメージ高め。
攻撃力や会心盛って速射強化Lv3積めばまだ使える。
ライズで主力だった王牙弩【野雷】で斬裂弾速射を反動小で運用する場合、反動軽減Lv3+サイレンサーが必要になったので要注意。

Ver10.0.2補足:通常弾Lv2について

通常弾Lv2のダメージ計測。
反動小/リロード最速、装填数を揃えた状態、力の護符/力の爪所持+鬼香花結三輪装備時、攻撃力170のカリプスイェーガンで通常弾Lv2速射と通常弾Lv3で比較。
修練場の亀の頭に向かって1分間計測。
Lv2通常弾速射:32×3
1分間で50発:4800dmg
Lv3通常弾:70dmg
1分間で75発:5250dmg
1分間で比較するとまだ通常弾Lv3の方が少しダメージが高いものの、速射強化Lv3で速射弾のダメージ1.2倍伸びるので、今回は通常弾Lv3撃つより通常弾Lv2速射撃った方がよさげ。

Ver10.0.2補足:貫通弾Lv3について

貫通弾Lv3のダメージ計測。
反動小/リロード最速、装填数を揃えた状態、力の護符/力の爪所持+鬼香花結三輪装備時、百竜スキルで貫通弾増加Ⅱ/速射対応【貫通弾】を追加した百竜軽弩Ⅳで貫通弾Lv2速射と貫通弾Lv3で比較。
修練場の亀の頭に向かって1分間計測。
Lv2貫通弾速射:150dmg/18hit
1分間で50発:7500dmg
Lv3貫通弾:91dmg/6hit
1分間で68発?:6188dmg
※何度か1分間計測してみたものの67発~69発程度
Lv3貫通弾が強化されたものの、Lv2貫通弾速射の方が相変わらずだいぶ強め。
速射強化Lv3があればさらに差が…。

Ver10.0.2補足:ブレ抑制Lv3について

ブレ抑制Lv3
ブレを2段階軽減し、さらに適正距離がわずかに広くなる。

ブレ軽減するだけでなく、弾導強化と同様に適正距離が広くなる効果が追加された。
弾導強化とブレ抑制Lv3で重複するっぽいが、弾導強化Lv3以上は広くならない?

おまけ:Ver10.0.2アップデート直後の個人的感想

今回のアップデートで徹甲榴弾/斬裂弾に加えてスタンの下方修正が行われたので、サンブレイクではドシューを使うのは厳しいと思われる。
徹甲榴弾/斬裂弾を使うにしても、ドシューから別のボウガンに変える必要があったり、斬裂弾速射の王牙弩【野雷】を使うにしても強化パーツをサイレンサーに変える必要があったりするので、Ver10.0.2にアップデートしたら装備のマイセットを組み直したほうがよさげ。

ライトボウガンはとりあえず速射強化Lv3の恩恵が大きいので、サンブレイク序盤は、通常弾Lv2速射のホーネスダオラ、貫通弾Lv2速射の夜行弩【梟ノ眼】、斬裂弾速射の王牙弩【野雷】辺りを使うことになりそう。
Ver10.0.2にて追加されたライトボウガン:里守護ノ軽弩・勇も通常弾Lv2速射運用ライトボウガンとして優秀なので選択肢になりそう。
徹甲榴弾Lv3+斬裂弾運用で神淵ノ風撃チも選択肢…とはいえ大分火力が下がったので面倒かも?

また、一応ドシューで徹甲榴弾や斬裂弾を使うのは厳しくなったが、Lv3散弾やLv3通常弾を使う分には悪くない。
速射強化Lv3がない場合はまだ選択肢になると思われる。

7/23追記:サンブレイクでの徹甲榴弾運用について
サンブレイクでもLv3徹甲榴弾は強いのか?Lv3徹甲榴弾運用装備一例

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ